早いもので今年最終戦のEPラウンド。
前回同様にストチャレとMiniクラスに参戦。
221003a1
Wエントリイだが、ほど良いスピードなので準備が楽。実にのんびりレースを楽しめる。

ニュートラルのズレ原因だったM8クンはOHとTH/STポテンション交換のためサンワ行き。
だからM11X手に入れてみた(´∀`)ノリダヨネ
221003b1
THは違いが分からないが、STは実に自然な反応だ。


ストチャレ
今回もB3タイヤ路面だ。Aタイヤでは転がり悪くて勝負にならない。
前回、やたらグリップ不足に悩まされたのはインナーがパッツンだと感じ…
221003d1
インナーはスポンジとしてみた。
インナーはタミヤ指定なので古のインナーフォーム入れてみたが、実にほど良い反発力。
ホイル自由なので、8個でタミヤより安く手に入れたアトラス製( ´∀`)ソレガテキセイカカク

確かにグリップ感は高いが転がりが悪い。そして良く転ぶ(´Д⊂)
前回よりBestも上がったものの、快走するS組長とクリーム氏に水を開けられてしまった。
221003k1

Rグリップがイマイチだったので、主のT木クンにアドバイスもらいRアームを一つ短くしてみた。
Fより一つ短いSETだ。
221003i1
練習走行でRグリップが上がったので、この先に期待だっ


たのだが( ´∀`)ハイ?

BlogPaint


ハイパフォーマンスが40度だから、前回が暑すぎで、今回がBestな路面温度だったのだろう。
グリップ高いなオイ
221003e1
おかげで決勝まで転びまくり(;´Д`)ノリキレン
特に決勝は転び対策でスタビを付けたら、この日一番の遅さになってしまった。
やはり自分にはスタビはいりませぬ


Mini
練習走行からしてキテた。前回Bタイヤを信じ過ぎて下位に沈んだ思い出。
路面温度以上に、グリップ剤路面となるEP戦ではBタイヤは相性がとても悪い。
221003h1
クリーム氏も予選はBタイヤ仕様で不調。
ただし、決勝直前の練習からSグリに変更し快走したのは別に黙っていたのでは無い。
聞かれなかっただけだ (´▽`)

おかげで一騎打ちとなったのは、変態SETのW辺氏。
221003j1
FがRよりもかなり軟らかい。これだけで良い子はチビッてしまう。
車高の高低差は自分よりFが低くRが高い。これは当然かなと思うな。

Bestを16秒0まで上げ、かつて無い安定感で走りきったタイムを出したが、
1秒差で逆転TQを取られてしまった。
221003g1
決勝は序盤フラフラのW辺氏を早く掴まえ、安定するまでに引き離すのが吉な展開。
とは裏腹に、序盤に絡み合い引き離される残念な現実(;´Д`)ヨクアルヨネ

しかし今回は実に奥ゆかしい安定感を披露し、中盤で掴まえ、後半で逆転。
BlogPaint


そう、Miniで久方ぶりのV。
もう復活と言って良い?今日この頃 (´▽`)

ネタ的には「M11X最高!」と言うべきかだが、
自分的には「結構、良いよST反応。」って感じ。これだけでも十分。