開場30分前に来ているんだがΣ( ̄ロ ̄|||)6ジハンデツ
空いてるPitが無いですぜ・・・

と、いつもと違う雰囲気に少々飲まれ気味な朝の始まりだ。
全日本予選も兼ねていて、80名とか言う訳の分からん参加者数。
230605a
過去の経験からしてWエントリイでもヒマなくらいだ。

なので急遽ではあるが、ストチャレ+ミニ+3つ目もエントリイすることにした。
そう、ハイスピードクラスのネオツーリングも追加。
230605g

時間制限のある中、センサーが壊れていて540くらい遅かったり、
タイヤの皮むきをしようとしているのに、それをも許さぬスパー舐めとか( ´∀`)モウシラヌ
230605d
230605h
おかげで予選R1ではグリップ不足で横転即死を経験。
硬めのブツでタイヤサンダ掛けしたら、相当に傷が深かった想い出

R2ではタイヤを変更、ボールデフからギヤデフへ。
練習時間も無かったので不安だったが、正解の方向で良くなった。
230605k
ブレーキを使う走りの練習をしてないのでポイントがバラバラだったが、
これから使う良いキッカケになった。

230605m
結果を期待してない中だったので、決勝はCメインの上位争いを楽しんだ。
自分が今出来るモノを出した感があって予想以上に楽しめた。
下位に落ちることが予想できても勝負を避けないあたりに、最近成長を感じるw

ストチャレクラスはTA05ver2の☆★センサレス18T仕様。
ギヤ比が高くなればなるほどセンサードよりトルクが出て速さが逆転する不思議。
230605b

バッテラ側に50gのウエイト載せた効果があり、左右のクセが無かった。
前後にTA05標準バネのシルバーを使った。青バネより少し硬いがこちらも好感触だった。
230605j

今回の動きを見る限り、TA05ver2は無印TA05よりマシンレベルが上だなって感じる。
おかげでV争いができる状況の予選3番手だった。
230605n
まぁクリーム氏とド突き合いを繰り返し、お互いVを逃したのは愛嬌。
自分はタ兄氏にもゴチさせてしまったが(;´Д`)コノナガレオオイ

そしてM06君の出番。
230605c
スピードは不利になるが、ABCタイヤのグリップ力に賭けた。
想定内の16秒1のBestは出たが、15秒台に入る選手がゴロゴロ

タイムを出すには60タイヤを使わないと苦しい気がした。
と、思ってR2はシミズ60のミディアムを前後に履いたがタイムは出なかった。
230605e
頑張った感はあったが、予選結果は8番手と危うくBメイン落ちしそうだった。
皆さん速いすね(′∀`)

一度雨の降った路面は冷えていて相当アンダーを出した決勝は、
リア駆動の出る幕は無かった。と、川爺様が言ってました。か?

と、しっかり遊んだ感のある一日は大いに満足した。
230605f
次はF104ゴムワンがチャンネルに入る予定(´∀`)