DT02@サンドバイパー、TRF201、サイバーさんを抱えてサニイへ。
230625f
前回、死に体だったサイバーさんや、何度目の復活か数える気にもならないDT02を抱えてなので、
「さぁマトモに走るのか?」って1日のスタート( ´∀`)

曲がっていたサスピン2本を交換し、
スリッパーをかなり締め込み、
古のハボックに付いていた8.5Tを搭載したサイバーさん。
230625b
様々な叩き落し&投げ飛ばし合いの中、かつての優等生に戻ってくれて大満足だった。

で、サンドバイパーさん。
RB5のダンパーとバネを流用したが、コーナーの安定感が高く良く走る。
かつてアレコレいぢくり倒していた頃と比べても良く走っている。

で、ストレートで前足が跳ねていたので、タミヤ赤Softに変更。
230625d
至って腰砕け感のあるアンダーへ。
タミヤのバネっていつもこうだな

2本目を終了時にアンプの調子が悪くなり、動かなくなってしまった。
いよいよブラシアンプが無くなってきたな。
230625e
モリ氏との対決も消化不良な感じで終わってしまた。
まぁ今年の夏は自動車関連の人がいないので、暇つぶしで遊ぼうかと。

で、TRF201。前回のレース時に浮上のキッカケが薄っすら見えてきた感があった。
思いついたのが、「あのサンドバイパーでもバランス良くなるのだから・・・」ってことでダンパー移植。
移植前のバネはX-GEARピンクだ。
230625c
前後バランスが良くてコシがあるので、
より車高を低くできたこともあり、今までにない安定感で走ることができる。

正直、「マヂか・・・」と言う差だった。
230625a
少なくともX-GEARバネを使うときは、もっとオイルは硬くしないとダメなことが分かったし、
Kit付属のバネなんぞヤワ過ぎて使えないことが今頃分かった。

201の進歩が著しく、一番楽しめるマシンになっている。
ゲンキンなもんだね(´▽`)