翌日にF1GPがあると言うことで、メーカー御一行様で溢れかえり、
終日ハイスピードF1だらけの中、TRF416とTA05ver2で割り込んできた。
230709j
230709a
TA05ver2はタミチャレGTスポーツ仕様@10.5T☆★B3タイヤ。
予定通り、アクシオで始めたが予定通り扱いにくい。
リヤが腰高過ぎるのだろう、初期だけはあるが後半のバランスが良くない。

で、タミグラで人気らしいエブロをI東さんから借りて味見。
230709f
こちらもアクシオに似た動きで、唐突にリヤが滑り出す。
アクシオよりは動きが読みやすい位の差だった。

で、結局(′∀`)
230709c
もう5年も使ってるNSX2005で落ち着いた。クリーム氏も同じようだ。
結構な頻度で使っているが長持ちだねぇ。

同じTA05ver2だが、マシンを交換すると全く勝負にならなくなる。
そう、残念ながら自分もマシンはアンダーが酷く扱いにくいようだ
クリーム氏のマシンが軽快過ぎるだけだろうと言う気もするがSet変更する。
まずは違いを確認。
230709b
230709d
速さとは関係無いと思うが、蒼さが違うすね。
オイル・バネは同じだった。FのIアームも同じ。
ロッカーアームのスペーサ2mmが自分は余計だったので取り払った。

後はIアームの長さ、傾きが違っていた。ピロボール下にそれぞれ2mmに変更。
230709e
だいぶ朝一より良くなり、マシンを交換しても勝負出来るようになった(・∀・)ヨカッタ

で、結構何でも持ってるのでTA06@シェイクマシンを味見させてもらった。
230709i
ロールが少ないので後の軽さが目立つが、チャレくらいのスピード域ならかなり速い。
特にチャレでギヤ比が妙に有利なGTスポーツでは417を相手するより手こずりそうだ

で、416。説明書見て416Xの足回りに近づけた。
ショートサスアームに変更したり、サスブロック変更したりだ。
230709k

後半曲がりの味付けにするため、アッカーマン変更した。
STリンクのスペーサやFアップライトの取付を外にして強くしてみた。
より初期アンダーが増すが、そこを乗り切れば何とかって感じ。
230709g
230709h
デッドライン付近を行き来したが生き延びた。
余りモータ負担を掛けられなかったが、スピードやブレーキングに慣れてきた。

モーター性能がダウンしていたり、パワソース系は後退したが、
5分周回は、前回ぶっつけで参戦したレース時よりも毎回10秒くらい速くなった
また燃やさない程度に遊ぼう(´∀`)