金曜夜、息子とホングウ1h。
土曜朝から家族と潮干狩りin田原白谷。
その後、息子とホングウ1h。
そして日曜朝からタミチャレホングウ。
DSCF25111
DSCF25191
DSCF25283
何が起きたんだ?と言う位、活動的な週末( ´∀`)ネ?
家族全員で1.5Kだったり、3エントリイ1.5Kだったりお得すネ。

3エントリイは前回と同じ。チャレ、F104、TRF。
ツーリング2つと言うのが食傷気味だが、どちらも外しにくい。

お楽しみ企画らしいハイスピードのTRFクラス。
今回24名も参加と同志が多くて嬉しい。
残念なのは、Aタイヤのグリップ確保が難しくなり、
相性の悪いBタイヤの季節になってきたこと(;´Д`)ツライス
DSCF252411

ワンウェイ+Bデフの組合せは全体的に少数派。
ニュートラルブレーキを15%つけるとブラシに感触が近づく。
DSCF255211
DSCF253911

予選R1、決勝がAタイヤ。予選R2がBタイヤと混乱ぶりを現した(´Д⊂)ムズイ・・
新ロットのB3やGP-Aは今のホングウ路面に合わない。

予選なんとか6番手でAメイン。1つ後ろはタ兄氏。
に、第1コーナーで瞬殺され横転Σ( ̄ロ ̄|||)
も、荒れ放題のハイスピードチキ。
で、我慢の走りで表彰台を争った(´∀`*)マケタガ


で、一番人気のチャレクラスは36名。
基本調子の良かったTA06は前回と同じ前後ギアデフ仕様。
前:バネ黄オイル600番、後:バネ赤オイル500番。共に引きダンパー。
DSCF252511
DSCF252611

練習でも調子が良い。
「これならイケルぞ(☆゚∀゚)」と言う手応え。
が、予選を走るとどうにも乗り切れない。
横滑りはいつものことだが、前に出ない感が強い。
気温高めで動きが変わるのか?

この微妙な調子悪さを見極められないと・・・
1秒あたり5人もいる超接戦予選を・・・
抜け出すことが出来ない(; ̄Д ̄)
決め手が無いのだ。
DSCF253021
DSCF254211

よってBメイン落ち。
朝の調子から予想すらしない低空飛行。
救われたのは、前回Aメインで上位争いをしたタ兄氏がCメイン。
自分より不幸な輩がいて良かった。
ただ、前回低空飛行だった巨神がTQ(;´Д`)ワケワカメ・・
DSCF254111

決勝前に駆動系ごっそり変更。
前Wワンウェイ、後Bデフ。
セットは変更する時間がなくそのまま。
DSCF25491
接地感が薄かったが、この日の自己ベスト更新。
緊張感ある決勝を最後まで展開出来たので良かった。
見極めが甘く、予選でトライしておけと思い出したりするが、
それはレースの永遠のテーマでもある(´∀`)ネ?


F104クラスも25名と盛況。さすがチャレだ(・∀・)
バッテラ出し入れ時にメカ類に干渉する。
アンプはシューグー、受信機はマジックテープ仕様で対応。
DSCF250811

オイル交換は事前に100番刻みで用意。
DSCF250621

GP仕様はどこまで後グリップを確保してくれるか期待。
DSCF253511

知らぬ間に「ハイブリッド」と命名された前ゴム、後スポンジ仕様。
異なる組合せと言う意味だが、誰がつけたか良いセンスだ(´∀`)ウマイ
DSCF25231

前回の練習で蛍光バネより硬い方が安定したので朝一は赤バネ。
結果、少しふらついたので一段硬い黄バネに変更。
前回は急遽レースで試したが、今回はテスト済みで安定感も確認済み。
調子云々で仕様変更はしない気でいたし、結果も同様だった。
DSCF25271

走り始めはゴムのグリップが高いのでフルスピンも、
少しタイヤが温まればスポンジが圧倒的グリップ。
それを理解していなかったR1は序盤フラフラ。
ただ中盤以降狙い通りの動きだった。
DSCF253211

R1の結果は、1秒ちょっとの間に多数ひしめく混戦の中。
の、最後尾は最終組に残れず(´Д⊂)
Bメイン真ん中候補。
DSCF2545111
IMG_304511

R2は前後に40度でウォーマー掛け。
これが当たり、強力メンツの仲間入り。
半端なF1使いには、これ以上は順位が上がる要素が見つからない。
DSCF25531111

決勝はアンダーが強くなった。
バネを弱めた方が良かったがこれも経験。
決勝5位も、最後まで緊張感あるチキが出来て大満足。
DSCF253411
DSCF254311
IMG_3381111
IMG_33652111

ずっとハイブリッド仕様にする気は更々ないが、
試して遊んでみる価値は十分ありまつ。

と、3エントリイともに楽しめたお得なチャレだった(・∀・)