2日間ぶっ通しのタミチャレ愛知大会の2日目に参戦。
常設コースでタミヤ主催は初らしい。
DSCF53731


タミヤスタッフもタミグラよりユルく運営。
拙いなりに良い味出してた( ´∀`)ホメテンノカ?
DSCF53641


2駆&4駆にエントリイはいつもと同じ。
参加者はたぶん過去最多。一発勝負で代表権が取れるってのもあるようだ。
レギュは少し違い、ギア比設定と2駆の前タイヤがKタイヤOK。
DSCF53592
DSCF53611


2駆
Kタイヤはリブに対して転がる曲がる。ただステアを取られ転びやすい。
セットさえ決まればリブの選択肢は無い。

ところが、リブ仕様でギリのセットを出してきただけあって・・・
朝一からフルスピン(´Д⊂)

安定感ソレ皆無。な状況なのでセット変更する。
まず前キャンバー。−1度⇒0度へ。+何度と言う選択肢もあったくらいだ。

下写真から後ダンパー長を3ミリ伸ばし。最終的には2ミリ伸ばし。
それほど効果は無かった。まぁ巻きにくくなったかも・・と言うレベル。
DSCF53671


前オイル30番⇒40番。Iアームのバルク側を2ミリ上げてみた。
これは逆効果だった。踏ん張ってしまうので巻きを助長。
逆に下げて突っ張りを逃がした方が吉だった。
DSCF53691


芝上にはタミヤ様から心ばかりのフェンスが追加された。
ショートカット防止が狙いと言うのは分かる。
コース右。自分が得意で周りと差をつけるところが抹殺された(;´Д`)ク
DSCF53781
DSCF53751


コース左。思いっきりマイラインが潰された。
ステアを切りながら着地後Goだったんだが流石だ。
まぁ何と言うか・・・
DSCF53761


見えないのは自分だけか(; ̄Д ̄)ドウカシテルキガ・・
DSCF53791

慣れているからこそ危険箇所となってしまった。
気にしながら走っていたが、競り合いで熱くなると忘れる。
そしてヒットしIアームが外れたR1(ノд・。) アトガナイス



タミグラ同様、同時スタート。スタート即ヘアピンだけに難しかった。
DSCF53741


巻きの症状が改善されていないのでセット変更。
フリー走行時に3回テスト。

後ダンパー位置(サス側)を一番内に変更、
前ダンパーを一段寝かし一番内側へ、
Iアームバルク側を更に下げて踏ん張りを逃がした。
DSCF53821
DSCF53841


で、一番効果的だったのはウイング変更。
リブほぼ全切り⇒ほぼ残しへ。
リアの安定感が跳ね上がった。前回は余り効果無かったのに・・・
DSCF53811


短時間だったがR1とは比較にならないほど良く走るようになった。
201が芝上で一番走ってると感じるくらいだ。
BlogPaint
DSCF53871
DSCF53861


その手応えはR2でも同様でトップ独走する。
が、ラスト2周でマシンが止まる。
最後は彦さまに押してもらいながらのゴール。

まさかのバッテラ充電ミス・゚・(ノД`)
と思っていたらフリー走行で使ったバッテラが載ってる・・・
居眠りした後に気付かず出走ってやつだ。終わったヨ(; ̄Д ̄)
BlogPaint


影響は予選2位と好調だった4駆にも波及した。
そう、決勝はメロメロ。
BlogPaint
DSCF53851
DSCF53881


手応えのある状況で参戦し、走りも良かったが結果が出なかった。
まぁコレだからレースは面白いのだとポジに考える(´▽`)


一方、DTクラスでも遊んでいたクリーム氏がV。
さすがタミヤ主催と思わせるデカいトルフィー貰ってた。
「ん〜っ」 部屋が狭くなるけど結構欲しいぞ・・・
DSCF53901



と、思っていたら息子へのお土産が当たった。
少し前にもストリートバギーを貰ってる。
よほど我が家でDT-02をやらせたいらしい。
DSCF53911


良い日か残念な日か分からなかったが良しとしよう( ̄∇ ̄)デワマタ