最高気温39度対策に大量の水分補給物資を持たされた( ´∀`)ダイジダナ
家ではプール熱のバトンを受けた娘がダウン(; ̄Д ̄)フウ
夏を感じずにはいられない休みが続きまつ。
DSCF58771


で、灼熱のシェイクダウンはTRF201XR。
モータ9.5T@ショートリポ仕様。
タイヤは前4リブ、後ボウタイ。通常より軟らかいピンクホイルが特徴。
DSCF58781
DSCF58801


で、久々サニイの泥遊び。
路面の凹凸は、まぁこんなものかと苦にならなかったが、
ジャンプの削れ方が半端無い。見たこと無いくらい削れてる。

ジャンプ後の姿勢が予測不能と、XRのシェイクには辛いコンディションだった。
DSCF58841
DSCF58851
DSCF58861
DSCF58871


息子はトラックで遊んだ。相当楽しいらしく1日中遊んでいたいと主張。
ただ暑過ぎ、少し走らせて帰ってくると顔が相当赤みを帯びていること、
操縦台に乗った瞬間から喉が渇くことから、3本に限定したシェイクとなった( ´∀`)ヤバカッタ
DSCF58821
DSCF58831


ダンパー位置は芝で調子の良い組合せ。前:1番内、後:内から2番目。
DSCF58891
DSCF58901


1本目
少しアンダーな動き。201の動きを残しつつ安定感がある。
既に201の調子の良い時のレベルまで来てる。
アンダーだったので、前ダンパー位置を一段立ててみた。
DSCF58911


2本目
前が突っ張る感じ。
リアグリップが上がってるので巻くまでいかないが扱いにくい。
1本目を上回ることは無さそうな組合せだ。

最終3本目は前ダンパー位置を戻し、後ろも1番内へ。
高さは前:24mm、後:23mmの泥遊びで定番の高さ。
DSCF58921
DSCF58932


3本目
こんなに変わるのかと言うくらい走るようになった(・∀・)キタ!
シャーシ剛性が上がったので、セット変更で違いが分かりやすくなった。

前の突っ張りが無く曲がり、リアも安定している。
コーナリングも速い。ジャンプも跳ぶ。
暑くなければ延長していたくらい楽しく走れた。
今後の方向性が出て泥遊びが終わった。良いよXR。
DSCF59021



一方、自分が忘れてしまった握りっぷりを披露する息子。
いや、もともとこんな握りっぷりは自分には無いな(´▽`)
DSCF58941
DSCF59011
DSCF58991



で、泥遊び後、食欲がわかない自分の昼食はコメダ珈琲のかき氷。
ろくなモノを食べさせ無いだろうと支給される野菜他一式は読み通りでつ( ´∀`)
DSCF59031



クールダウンするため水辺に寄った@牛の滝
小さいながらも家から一番近い滝になるのかな。
水もそれほど冷たくないので、小さい子なら泳ぐことも出来る(´∀`)イイワァ
DSCF59051
DSCF59091



そして隣のホングウヘ。暑いのにコースハシゴでつ。
TT-02のコースデビュー@午後の部(・∀・)つ
DSCF59131


続く