チャレで予想以上の走りをしてくれたTT-02。
とは言え、いつものパーキングチキでは「アレは何だったの?」
と言うくらい、大して走れてない。

で、先週は息子とショートカットへ。
チャレと同じ足回りだと、前足が動き過ぎて後のロール感が無い。
後バネ白⇒青と一段軟くした。これより軟いとアンダーが強くなった。
良く走った。と言うよりねじ伏せて走った記憶しかない(´∀`)

このコースではTT-02が結構流行っているらしく、
TT-02談義が盛り上がった
DSCF60962
DSCF60971


一方、タミヤパーツだけでリバサス仕様になることは確認した。
いずれこの仕様でも遊ぶと思ふ。
DSCF60981


で、樹脂Aパーツの山。
そう、前ナックルだけ欲しい故の惨事(´Д⊂)
対策品が出るそうだが、待ってられないのでアルミ入れた。
クオリティーに不安があるが鷲模型のヤツ。
DSCF61041


不安的中。キツくて入らないので片方アルマイト削った(; ̄Д ̄)チッ
DSCF61021


ある意味、自分で微調整できて良かったのか?のカッチリ感だ。
DSCF61031


で、シェイクダウン以来のサニイ。
パワーソースは13.5T@リフェ。ブーストは無い大人しい仕様。
タイヤはRush、ボディはダッチ。
パワーを十分受け止められる状態での走りに注目だ。
DSCF61191
DSCF61211


シェイクダウンの日が懐かしいくらい走る。
今まで無駄に走ってなかったな(´∀`)
前足が良く動くのはショートカット同様だが、サニイでは後のロール感がある。

結構な頻度で前足をぶつけたが、前ナックル様は無事。
つまりはノン・トラブルで遊べた

息子の次期マシンもTT-02・・・
いっても良い気がしまつ(´∀`)シンパイアルガ