記事がゴチャになったので3つに分けた。
分かりやすいように3夜連続投稿されまつ( ´∀`)マイニチミロヨ

前回タミグラ愛知で横転しまくって以来のM05。
レギュが統一されないので、多くのレギュが混在しやる気がイマイチ起きない。

相変わらず絶版14.5Tが付いてまつ。
スピード&トルクは一番ミニに合っているのに世間で流行せず駆逐されつつある。
良いと思うモノが流行るわけでは無いと言うことか(;´Д`)
DSCF64931


某日、相変わらず曲がらない割に巻く動きをしていた我がM05。
思えば数年前、初めて手にした時から変わらない奥ゆかさはある(′∀`)オイ

たまたま耐久マシンのテストをしていたOya君のM05を操縦させてもらう。
もうね、「俺のM05の方が良く走るぜ。」何て人は出てこないだろうくらいに良く走る。
何でこんなアライメント出せるのかって思う。

で、「あのM05を操縦させてもらったら、スゴク走った。」
と終わらせてはイケない衝動にかられた。

結果、全コピーは出来なかったが80%コピーを達成した( ´∀`)タブン
細かな説明は端折るが、前ダンパー一番おっ立て、前Iアーム上側。前後赤バネが基本。
80%コピーだから本家よりアンダーだが、今まで自分のM05史上もっとも安定感がある。
ボディはあの巻きやすい方のクーパにもかかわらずだ。
DSCF65071
DSCF65082
DSCF65041
DSCF65061
DSCF65051


実走して比較してみても、ベスト16秒1だったスタートが15秒7まで上がり、
速い人達とチキしても良い勝負が出来るところまできた。
それがたった1日、いや3時間でだ( ゚∀゚)ナンナンダヨ

今まで何だったのか?と言うのは抜きにして、基本セットが決まったのは嬉しい♪