1年半ぶりとなる親子参戦がやっと実現。会場は初レースとなる掛川オンロードコース。
DSCF15251


自分がハイスピードクラス。参加者も50名以上いて賑やか。
息子はJrクラス。タミヤが大切にしている小中学生限定クラスで参加者20名と賑やか。
DSCF15101


TRF419での初レース。余り使っていないが、走らせ易さはタミヤ史上最強かなと。
ただ参戦直前までウエイト規制を忘れていた(; ̄Д ̄)アブナ・・
結果、100gほどウエイト載せた。コーナリングが随分重くなりますた。
DSCF15111
DSCF15121


ボディはBRZスポーツ。比率はNSXが多かった気がする。
DSCF15191


息子はTT-02弐号機。前後ギアデフで素直な曲がりを重視。
タイヤはAタイヤにスポンジインナー。
DSCF15131


このコースはゼブラなのか、ブロックなのか遠目で確認しずらいのが難点。
DSCF15141


息子の練習直前に、前回の練習と同じじゃないからと自分の走ったコースラインを教えた。
ら・・・ ジュニアは別コースだと後から分かり混乱が生じた。分かりずらいヨ
DSCF15351


その混乱でブロックにヒット。して、曲がったステアリングポスト(;´Д`)イチゲキデツ・・
DSCF15241


レースでわけの分からんコースを走るといけないので、一緒にラインを確認。
一撃必死のブロックもしっかりチェック。ここは一度もぶつけなくなった。
DSCF15371


息子の今日のお気に入り。滋賀から来た一家らしく1日中遊んでもらった(・∀・)アリガトネ♪
DSCF15321


ボディをゲト。BRZスポーツとR8。R8は1Kと市場価値暴落。
DSCF15391


たんまりミニ四駆。やたらコースアウトを今回も繰り返す。
DSCF15501


朝の練習でトラウマになるほどのローグリップをGP-Aが披露。
予選R1はAタイヤ@ソフトインナーに変更。
DSCF15381


息子は私が思っている以上に上手くなってた。
ヒートトップで完走し喜ぶ姿を見た時は、本当に長い1年半だったと少し泣けた。
DSCF15491
DSCF15401


上位2名の中学生相手は荷が重いが、総合3位と大健闘したR1。
DSCF15531


路面温度が前回に比べて上がらない。練習走行でのGP-Aのグリップ感が怖くて交換をためらう。
試す機会が無いので、息子のTT02にGP-AをつけてR2での動きを確認( ´∀`)オイ
DSCF15511


動きは良くなって10秒ほどR1タイムを上回った。
練習での経験と息子の動きを見てGP-Aに交換すると決めた。
DSCF15541


R1では1周目にポンダステイが取れて記録が無かったのでアンプに直付けした。
いつもMyポンダで遊んでいるので、こうゆう時に困るんだなと。
DSCF15521


前回の練習ほどでは無いがGP-Aは好グリップ。
S字で何回か巻いてしまいペースが上がらないが、最低限に周回をまとめることが出来た。
DSCF15561


9秒がイッパイいる中、唯一Bメインに叩き落とされた現実( ´∀`)ヨクアルー
DSCF15581


息子はAメイン4位、自分はBポール。
息子A&親B。この図式は好ましく無いので、なるべく親子でAメインを目指したい(´∀`)
DSCF15591


展開次第では表彰台もあると思ったので、3位以内でミニ四駆買ってやると人参ぶら下げた。
DSCF15601


いつもおふざけ満開なのに、レース時は集中した本気の走りをする不思議( ´∀`)ミナラワナ・・
DSCF15611


1週目からポンダステイが取れてしまった。自分に加え息子まで・・・責任感じまつ(;´Д`)
結果は出ない中だったが、無理に抜こうとしなかったりライン取りの意図がはっきりしていた。
こんなレース走行出来るのだと見ていて楽しかった。
DSCF15631


次は自分で手に入れなよと、自分のBメインVの盾を与えておいた。
決勝は悔しさで泣いていた息子だったが、帰路では「燃えた!また出たい。」だと(′∀`)ヨカッタ♪
DSCF15651


賑やかな地元メンツにも囲まれ、久々の親子参戦は最高に楽しめた