久々に訪れたのはK藤サーキットwith息子。
1時間ちょっと掛かるプチ遠征だが、気合の一番乗り( ´∀`)ノッテルナ
DSCF20931


握りすぎるとアンダー出してコースアウトするストレート健在。
DSCF20961


突っ込むと、その日が終わるだけでは済まないプール発見(; ̄Д ̄)ムスコガシンパイ゙・・
DSCF21001


ジャンプ台の一部には計算された芝があってリズム感がある。
DSCF21061


今まで2〜3回は遊びに来ていると思うが、今回のレイアウトが一番面白い。
チャレ仕様だと、スピード感&ギリのジャンプが連続するので刺激イパイ。
DSCF21011


さて、今回活躍してもらうマシン達。
自分のTRF201もうちょっとでXR仕様&もうちょっとでチャレ仕様@10.5Tリフェ。
DB01は11.5Tとパワーを落としているが、アンプの電圧カットオフがリポ仕様のまま変更出来ず、
予定のリフェで遊べなかったのでリポ仕様。
息子はサイバーさん@18T、DT-03@540仕様。この2台あれば1台は壊れず生き残る算段。
DSCF20911
DSCF20921


生き残る候補のサイバーさんが、一本目の走行でサスアームぽきり(;´Д`)オイ
修理する気無かったので、スペア持ってこなかった。
早々にDT-03だけとなり焦ったが、無事走り切ってくれた。
自分が走らせても巻き気味だったが、良く走れていたと思う。
DSCF21151
DSCF21071


途中からタミグラで知り合った兄貴合流で、更にテンション上がったらしいでつ(´∀`)ヨカヨカ
マーシャル必須だったので、自分は走らせているかマーシャルかで、終わる頃にはクタクタ。
DSCF21301
DSCF21261


常連さん(管理人?)はDT-03でハンパ無い飛距離連発。スゴイなぁ・・
DSCF21211


翌日レースがあるからか、結構な賑わいだった。
オフロードって遊ぶところ限られているからネ。
DSCF21291


DB01は久々にドゥルガのボディを使った。
普段とセットは変更せず、タイヤは前後タミヤC。

4駆は最初からグリップ感があって爽快感が続いた。
テールスライドさせながらカウンター当ててコーナー抜けるなんて芸当も出来る。
それやると気持ち良いが、タイムは落ちるらしいでつ( ´∀`)キブンネ
DSCF21181
DSCF21201


そんな快調な走行中、2本目でピロボールが疲労骨折。
スペアがあったので良かったものの、危うく出走不能になるところだった。
DSCF21091



で、TRF201に積んだ新アンプ03Sと新10.5Tモーター。
1本目途中から止まった(; ̄Д ̄)ウソダロ・・

モーターが繋がれていないエラーが出ているので、
ケーブルのどれかが悪いのはすぐに分かったが特定に時間が掛かった。
DSCF21081


まずはアンプを疑った。サーボが動くし問題があるようには思えない・・・
DSCF21101


現地の人に電源や半田借りてモータコネクタつけて旧10.5Tを繋げてみた。
結果、普通に動く。モーター確定。ちなみに現地にも全く同じ症状の人がいた。
モーターのセンサ付近の基盤造りがいい加減だから起きるトラブルらしい。特に初期ロット・・(;´Д`)ハイ
DSCF21171


少し前の15.5Tの時も旧アンプに繋げてトラブル連発なんてことあったと思う。
アンプとモーターの相性ぢあ無くて、モーター造りが至極いい加減ぢあないのかと。
当たり前だが、即カスタマ行き。ホント余計な手間だ。
DSCF21311


久々に使ったタミヤ2300リフェ。生存確認出来なかった。
コレも返品モノなんだが・・
DSCF21271


そんな想定外のトラブルに見舞われ序盤は大変な状況だったが201の走りは徐々に上昇。
チャレ仕様での走らせ方を常連さんに聞いて、意識しながら練習していたら結果がついてきた。
当初跳べない山もイッパイ跳べるようになったし、安定感も跳ね上がった

タイヤは前後Cタイヤ。4駆も含めて他の選択肢は無いと思う。
後ダンパー位置を一番内に変更し、スリッパーを少し緩めたら走らせやすくなった。
DSCF21321


久しぶりにオフロードを夢中になって走らせた。
スライドコントロールとジャンプの姿勢・距離を考えながら走らせると即結果が反映される喜びがあった。

チャレ開催により相当な盛り上がりを見せているようだし、息子も出られるクラスがあるしで、
時間見つけてまた行きたいと思う(・∀・)イクヨ♪