続・本気の夏休みはフェリーに乗って初エスパーニャ。
空いていそうな日を狙っただけあって、アトラクション待ちがほとんど無く大満足
DSCF3050


3日目( ´∀`)ハイ、3ニチメネ
何度も行ってるお伊勢さん。おかげ横丁と五十鈴川最強。
息子が発熱しつつ旅行を強行したので大変だったが楽しめた。
DSCF3104
DSCF3112
DSCF3121



4日目。
タミグラに向けてTT-02Bキットを手に入れた@息子用。
最近発売されたMSも気になったが、結構売れているみたいでボディが被りそうなこと、
付いているOPがポイントを(たぶんワザと)外していることからデュアルリッジにした。
DSCF3126-min


泥マシンは前後ギアデフ以外ないのでグリスの使い方だけ。
廉価AZグリス詰め放題と高価AWグリス少量を組むと僅かにAZの方が動きが重い。
前ギアデフをAZ仕様にした( ´∀`)ZヤラWヤラ・・・
DSCF3128-min


泥侵入を防ぐため、ギアボックス部にグリス少量はヲタの基本でつ。
DSCF3129-min


前だけだが、DF-02用のユニバ入れマスタ。こんな昔のOPが流用出来るのはタミヤの強み。
ちなみにMSは前後:鉄シャフト。ギア保護の関係から自分は後:軟骨のまま。
DSCF3131-min
DSCF3142-min


同時並行でボディ塗装もしてまつ。とても机の上がイパイでつ・・・
DSCF3133-min


ダンパーもキット付属のヤツを使った。バネはDB01標準。
シャフトは別物を流用し1穴ピストンに900番を入れている。Oリングも交換してる。
ダイアフラムを突き破らないように、バンプストップ用のスペーサとOリングも追加。
しっかり組み上げたが、樹脂ダンパーは久しぶりなので走らせてみないと色々分からない。
DSCF3134-min
DSCF3135-min


サスアームがかなり軟らかいので、ピロボール化するときは足長のヤツを前後に入れている。
今までココはトラブル無いから良いと思ふ(・∀・)オモフ♪
DSCF3136-min


休まず作り続けているが、なかなか進まないでつ。
ユーザー自分&息子の経験をもとに本気で考えながら作っているからネ。
DSCF3137-min


よく外れたIアームはネジ止め仕様。他が壊れると×なので適度なガタを。
Cハブはピロボール化するとモゲて割れるので、ネジ貫通させてまつ。
DSCF3138-min


後ハブもCハブと同じ理由で貫通させてまつ。イパイテストした結果なので良いと思ふ。
DSCF3139-min


耐久性において、TT-02系最大の泣き所はステア系。
樹脂スペアあるが勢いでアルミ化。3つ目なのでホント勢い以外の言葉が無い。ちなみMSは全樹脂。
MSやらRって改善の余地をイパイ残したタミヤらしいキットでつネ( ´∀`)ディスナ
DSCF3143-min


で、完成。ホビーである以上、ボディ塗装からキット製作まで自分でやることに少しだけこだわる。
反面、休み終わっちゃう勢いの夕方でつ。
DSCF3144-min


からのサニイ@17時スタートの部( ゚∀゚)ニチボツトショウブ!
持ち込んだのはメンテした201と組み立てほやほやのDリッジさん。
組み立て即走らせられる環境って素敵でつ。
DSCF3147-min


ギア比とバッテラ以外はタミグラ仕様。
今までの経験全てをつぎ込んだMSよりタフなDリッジがソコにはある(´∀`)ハイハイ
DSCF3148-min
DSCF3150-min
DSCF3149-min
DSCF3151-min


迎え撃つのは息子のB-MAX4。前回同様、本気で走っても良い勝負してまつ。
Dリッジは塗り方により残念なモノになりがちだが、割とカタチになったので気に入っている。
DSCF3152-min
DSCF3154-min


半世紀の年の差チキがソコにはある。もっと手を抜けって(′∀`)ジイヨ・・
DSCF3156-min
DSCF3157-min


最初スペーサ量が足らず車高が20ミリ以下で跳ねまくったが、
スペーサ追加し23ミリにしたらだいぶ改善された。前後スペーサ量は同じ。
DSCF3160-min
DSCF3161-min


スロットオフしながらジャンプ着地すると歯飛びすることと、
後オイルが硬くて戻りが遅く、後曲がりしないことが気になった。
オイルは対応可能だが、歯飛びの対応は難しいな。
DSCF3164-min
DSCF3165-min


突っ走ったが、ノントラブルで上々の走りが出来て良かった(・∀・)ジョウデキ♪