先週、息子は退院後、一番大きな手術を横浜で行った。
経過は順調で、根気良く頑張っていけば治るとの判断がもらえる段階まできた。
もうすぐ退院でホッとしているので、ラヂも活発に( ´∀`)オイ
DSCF3539


TRF201
あまり出番が無かったが、ダンパー:標準⇒B-MAX2用
モーター:ヨコモ11.5T⇒8.5Tに変更したところ、貸して走らせた川爺も驚くほど快走した(´∀`)イイダロ?
DSCF3541
DSCF3546


TRF211XM
トルクはほとんど無いが、握り倒して突っ込む走りが意外とハマって速い。
貸して走らせたモリ氏が、「何だこのスカスカ感は・・・」が、自分には合っていたりして( ゚∀゚)アハハ
DSCF3542



で、大勢でのド突き合いが続いたので一気に歪みが出た(;´Д`)ヤハリ・・
折れたIアーム。チタンだった気がするのは気のせいか・・・
DSCF3544


もげた後アップライト。ちなみにサスも1回折れマスタ。
DN01のリブの薄い軟らかサスは耐久性がやはり無いな。
DSCF3545



泥遊び終盤はボロボロになってしまったのでリフレッシュ敢行。
まず、高級ダンパーシャフトが曲がったので新調。
DSCF3549


後サスアームはリブ厚のヤツに変更予定。
DSCF3550
DSCF3555


前Iアームは他社のチタンへ。
DSCF3552


何回も緩んだ後セクションのネジ群。ギアBOXが高級アルミだから仕方ない。
DSCF3553


六角ハブ仕様は順調で問題無し。ヨコモ廉価ホイル最高ス。
DSCF3554


パワーが無いのに、アンプ側で進角25度上げられ、ギア比も8中盤で酷使されるタミヤ10.5T。
ココまで使い倒せるとは思わなかった。最初の初期不良を思い出しまつ(′∀`)トオイメ
DSCF3557


ギャーギャーうるさいギアBOXを開けてみることにした。
ちなみに今どきのスリッパーは良い感じでつ。
DSCF3556


サスブロック付近の肉厚の無さが気になる。折れたら暴れるよ(´∀`)
DSCF3559


一度だけ緩んだダンパーステイのピロボール。でもこの方式は安定感ある。
DSCF3560


ギアBOX内が予想外な惨状(; ̄Д ̄)マヂカヨ・・・
DSCF3561


ギアデフのギア舐めてまつ。もしやと思いTA06のギアデフ出したら同じだった。
流用出来ちゃうところが結構あるのでタミヤは良い。
DSCF3562
DSCF3564


カウンターギアも結構な削れ具合。4ギアって精度と強度悪いと即逝きまつ。
TA06用でもTRF201用でもあるカウンターギアなので在庫ありまつ。
DSCF3563
DSCF3567


そして理由が良く分からないが、スパーギアシャフト曲がってた・・・
どうりでスパーが歪んで回ってウルさいわけだ。
DSCF3566



おっと、時間が無い・・・
しかしこの状態でも結構走れてたんだから感心する(・∀・)マタネ♪