手術から一週間で退院し、はや泥遊びに合流した息子。
傷も大きく痛いだろうし、体調も正直十分ぢあ無くて心配だったけれど、
本人の「一緒にいく。」という意思を尊重しつつ、感謝の気持ちでイッパイだった泥遊び。

期待に応え、目いっぱい遊ばせてもらった。しかも連日( ´∀`)オイ
DSCF3578
DSCF3584


今回のラインナップ。
TRF211XM、DT-03@自分用。DB01、B-MAX4@息子用。
DSCF3593


DT-03
息子と本気のチキが出来るよう、パワー系をかち上げた。
タミヤ01アンプ+タミヤ10.5T、リポ仕様。正直、これ以上は上げられない。
DSCF3594


バネは前後X-GEARピンクで軟らかい方向。
オイルを前40番、後35番で最初走らせたが、前がギャップで跳ねまくり。
前オイルを30番に変更したところ、跳ねが収まり良い感じで走れた。
DSCF3605


他のマシンと比べることは酷だったが良く走ってくれた。
良い感じで走る息子のDB01と良いチキができたので続けたい(・∀・)タノシ♪
DSCF3597
DSCF3604


DB01
息子が一番速く走ることの出来るパワーバランスを模索中。
DSCF3573


タイヤは前回のタミヤGPで自分が使ったCタイヤ。
ホイルは泥上では意味無いほど硬いヤツのピン仕様。
どうせ六角ハブ化するから、もう使わなくなるだろうとの判断でつ。
DSCF3574


前回14.5Tで暴れまくったため、16T@リポ仕様に変更。
ギア比は7後半と高め。もう少しトップスピード欲しいのでギア比上げるのも手だな。
DSCF3575


B-MAX4に比べ安定感が無いが、自分も使うから息子の主力マシンにしていきたい。
DSCF3580
DSCF3583


だいぶ駆動系が傷んできたのでチェック。
始めた当初、毎回プーリーとベルト交換していたことを思い出す。
DSCF3588


DB01のTipsをタイタニクス氏が教えてくれたので確認してみた。
ジャンプ着地や色んな衝撃で、モーターマウントが前に動くことがあるらしい。

過去の経験を思い出す。
確かに後ろベルトが張って、前ベルトが緩んでいた経験は数えきれない。
DSCF3592


だからバスタブ裏のモーターマウントのビスを緩め、歪みを減らしてから締め直すと
元通りのベルトの張りに戻るらしい。理屈が合っているから納得。
DSCF3591


機会があったら試してみまつ。