久々にやって来たのはK藤サーキット。
まだ出るか分からないが、次週の親子参戦を計画している。

地元のサニイやホングウで出たいところだが、息子が遊べるクラスが無いので、
地元、参加人数などに関係なく、親子参戦出来ることを最優先でレース選びをしている。
結果、レース参戦が減り、地元参戦も無くなってしまったが、スタンスは今後も変わらないと思う。
DSCF3774
DSCF3775


子ども用ではないだろうが、低めの操縦台が併設されていることが嬉しい(・∀・)イイネ♪
DSCF3782


タミチャレ用のTRF201、DB01と、540&21.5TクラスのDT-03、B-MAX2。
もう出番は無いだろうと思っていたB-MAX2が息子用に復活。
DSCF3776


B-MAX2
21.5T@リポ仕様。ギア比7位で、DT-03の540@リポ仕様より少し速い。
アンプは、その後を上げたGフォース90Aを自分用から移した。
DSCF3778
DSCF3779


TRF201
チャレ仕様なので、前後Cタイヤの10.5T@リフェ仕様。
以前のデータを元に、後バネを硬めに変更し、前後ダンパーを一段立ててスタート。
DSCF3780
DSCF3786


チャレ2WDは、インフィールド一発目の2連でリズムに乗れないと、次の2連が飛びきれない。
全てがココに尽きると思う。
DSCF3787


後ダンパー位置は、最終的には一番内側。バネもソフトに変更。
砂の浮いている状態でのCタイヤは、RR仕様でもグリップ確保が大変でつ。
DSCF3795


前ダンパーも内側2番目となった。
ロールさせないとグリップしないので、1番内側もありかと思う。
DSCF3797


レース攻略のカギは2連跳んで、からの2連。S字なので大変でつ。
DSCF3801


DT-03
540@リポ仕様。息子参戦クラスを盛り上げるため、自分も予定している。
前リブ、後ホールショットと、結構な本気仕様。
こっちは201と違って、前ダンパーを1番内側から1番外へ。
タイヤのグリップ力が全く違うからネ。
DSCF3790
DSCF3794


ミスの多い息子に総合で負けることは無いが、ミスしないと息子の方が速い。
その位、良く走る状態にB-MAX2はなっている。この出来なら4WDは必要ない。
DSCF3791


出番のあった211XM。
いつもサニイで遊んでいる仕様で、キレキレの走りだった。
が、記憶が正しいなら、チタンであるはずの前Iアームが折れたΣ( ̄ロ ̄|||)
記憶に間違いが無ければ、左は既に折れて違うブツを使っている。材質に問題ありまつね。
DSCF3808


で、逆接により煙吹いてお亡くなりのホビーウイングのアンプ@DT-03用。
安い割に使い勝手が良く、重宝していただけに痛い。
DSCF3814


DT-03のギアボックスが終了に近い。
DT-03て、中途半端にDT-02の改善点を見直しているから、位置付けも中途半端。
走りのワクワク感は、DT-02に及ばないし、走りの性能は、どの位置にもいない居心地の悪さが残る。
DSCF3816
DSCF3817


ダークインパクトなオヂさんとチキに明け暮れた息子。
朝より格段に上手く走れるようになった。
DSCF3813


で、サニイに立ち寄った。
DSCF3822


パワーを少し上げて走らせたB-MAX2から煙が( ̄ロ ̄|||)
からの
ラヂ歴そこそこありまつが、初めてマシンから炎上がりますた・・・
何らかの原因でコネクタに負荷が掛かりハンダが溶け、ショートしたようでつ。
今、アンプはタミヤかGフォースしか使っていないだけに、心配な出来事でつ。
DSCF3824


と言うか、レースどうしよ