車の修理と妖怪映画の合間に、ReフレッシュしたTT-02S@2台とTRF419持ってホングウへ。
TRF419はタミヤアンプ&モーターながら、ハイスピード仕様に戻した。
DSCF4572


ラヂに夢中ぢあ無いでつ。ドラエモンでつ。
子ども達がコースで遊ぶ、健全っぽい雰囲気作りに貢献してまつ( ´∀`)タブン
DSCF4575


TRF419
ギア比5で、安物とは言えリポ仕様。セパレートは結構持ってるんだけどネ。
ここのネオツーリング仕様よりスピードは無いものの、かなりのスピード感。
DSCF4579


1本目 NSXにタミヤAタイヤ。リアがスッポ抜け、何ともスリリング。
何本か走らせたら、スペアパーツ持っていないことを確実に後悔しそうだ
予想通りだったので、続くアイテムで順次ポテンシャルを上げていく。

2本目
久々に競技用ボディ投入は、持ってて良かったLTC。
安定感は跳ね上がり、Bestは0.3秒上がった。
グリップが重い時にはNSXが上だったりするが、やっぱ速いんだネ(′∀`)ダンチガイデツ
DSCF4581


3本目
初めて使うRUSHの24コンパウンド。
ウォーマーだけ掛けて出走したら・・・
完全nonグリップ感だった。Bestが3秒落ち(; ̄Д ̄)シュウカイヂアナイヨ・・
DSCF4587


4本目
グリップ剤使った。
久しぶり過ぎて、世間ではV3しか使っていない中V2が残ってまつ。
「これだけでグリップ爆上がりするのか?」と、心配していた。

が、爆上がりした(・∀・)ヨカッタ♪
50度位で数分温めれば出走できるようでつ。結構、楽ラヂだな。

BestもAタイヤを大幅に上回った。
絶対的グリップは5パック程度らしいが、タイヤは破れるまで使えるらしい。
DSCF4588


攻めきれない感はあったが、14秒0までBestを上げた。
ちゃちなパワーソースだったわりに、ネオツー仕様の1秒落ち程度まで迫れた。
タミヤ仕様でも十分スリルは味わえるな。
DSCF4596




で、バスタブ交換した息子のTT-02S。
が、アンプ載せ替え時に受信機側の配線が切れたので、急遽ブラシ仕様に戻した
DSCF4577


前サス:418用、後サス:リバサス長いヤツ。後ろが少し幅広い感じ。
DSCF4584


先に自分がテスト。急激にコーナーに入り込む感じは予想通り。
前回のフニャな感じは無くなっている。ただシャープなだけに息子が使うと心配・・・
DSCF4585
DSCF4586


シャープなのにR8でつ(;´Д`)フアン・・
DSCF4594


今回も兄貴とチキ。ヤバいよ兄貴、速いよ・・・
DSCF4593
DSCF4592


一方、信頼感あるマシン作りをした我がTT-02S。
2本だったが、自己Best更新。しっかり育てたマシンが応えてくれると嬉しい。
タイヤは使い切りに近いヤツなので、今後は18秒台入りを目指したい。
DSCF4598


そして期待に応えない息子。
まだバスタブ交換後2本目にして、この親不孝(゚Д゚)!!
DSCF4595


無理くり直すか、バスタブ交換か・・・