今年も終わりということで、走り納めをしてきた。
最終日につき、いろいろ試すことはせず、ひたすらプロポを握った。

自分が( ´∀`)オイ

サニイではTRF211XMの出番。
DSCF4602


カクタスのワークスとチキ。明らかにロッシ使っている時より速い。
さすが、カクタスのワークス(′∀`)イウハジユウ
DSCF4603


公園みたいなコースなので、基本自由でつ。
DSCF4604


で、暖かくなり始めると息子登場@B-MAX4
ほっといて勝手に走らせていると、「僕も走らせたい。」と言ってくる。
こうゆう欲を持つことは大事だと思ふ。
DSCF4615
DSCF4607
DSCF4612


きっちり壊して終わらせるところが、今年の息子を象徴している(;´Д`)
まぁでも、イパイ壊しても、多くの人からパーツ供給あったので助けられた1年だった。

「あっ、俺のことだ。」って思った人。あなたのコトです(´▽`)アリガトネ!
DSCF4617
DSCF4619
DSCF4621



で、午後はホングウ。スゴイと思いましたか?
自分はスゴイと思いましたヨ。

だって、2日続けて同じことやってまつから( ゚∀゚)スゴイデショ!
息子より、娘の方が「めっちゃ行く!」って言いまつ。親ながら理解できません。
DSCF4623


TRF419のアンプを載せ替え、ハイスピード仕様に変更。
RUSH24にマイティ塗って、充電終わったら走らせる。の、ルーティン。

13秒台前半まで出たので満足しているが、マシンとボディはボロボロ(; ̄Д ̄)
タイム出そうと頑張ろうとすると、他のカテゴリイに手が出せなくなる気がス。
DSCF4626


速いマシンイパイにつき、息子の出走は遠慮した。
自分はイパイ転んで、何度「逝った・・・」を予感したが、さすがの耐久性だった。
一方、なぜこれだけ逝かないのに、息子の・・・・ まぁ良いわ。
DSCF4624
DSCF4630


2日間に渡り、プロポを握り倒すことができ、充実した走り納めだった





今年は、本格的に親子ラヂを再開できたし、1年半ぶりに親子参戦もできた。
一方で、息子の病気はまだ安心出来るような状況に無いので、家族一丸で頑張っている。

そんな中、息子を通して多くの方に出会えたし、
地元の人たちも暖かく迎えてくれたおかげで、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
予想を遥かに超えた楽しい1年でした。ラヂやってて良かったです。

で、息子は、正月から横浜入りし手術を受ける。
今回は難しい手術なので、年明け早々かなり心配だが、「強い息子」を信じている。

よって、親子ラヂ再開は未定だが、2016年も今年と同じくらい遊べたら最高だと思う。
そんな未来をまた期待したい

BlogPaint