ノンビリ娘も来年から小学校で運動会か・・
一方、末っ子は娘が中学生になると小学校ご入学。まだ運動会(′∀`)イパイアルネ・・
DSCF6183

TT-02S@2号機息子用
予定は未定もレース参戦のため、久々のバスタブ交換。
前スプール、後ギアデフ。ギアデフはミニ四駆用のグリスミディアムを丸ごと使い切った。
DSCF6157


さて、メンテ。
コスパを求め、樹脂パーツをキレイにする用と駆動系に使う潤滑剤は分けている。
摩耗対策は、AWグリスを使うが、AZのシリコングリスも同じ理由で併用。
フッ素系もKUREのドライファストルプとタミヤの筆塗りを併用。
ベアリングは、ドライフルードの性能は高いが値段も高いので継続使用は微妙。
DSCF6156


リアのサスホルダ
少し隙間が出来るので、0.2-0.3mmのシム入れた。
DSCF6159


後バンパー
前後共通パーツのサスホルダ兼バンパーはカット。見た目ゴツイが意外と楽な加工だった。
長いビス使うので、メンテナンス性も上がる。
DSCF6160


スパーギア
OPのスパーは問題無いが、キット標準の70Tは精度が悪くて歪みがある。
ギアカバーをカットして、スパーの動きを見てみた。
ギリのところで、ギアカバーに当たらないが、走行中の捻りで当たるレベル。
ギアカバーをヤスリで削ってフラットにし、スパーも少し削った。
DSCF6163


バスタブ以外のパーツはそのまま再利用。
やはりハイエンドで使っているサス系のパーツはどれも耐久性が高い。
前回のチャレ同様、仕上がり十分で良く走るJr仕様でつ(・∀・)
DSCF6166



ボディの補強
こんなの見つけた。アルミテープの趣向違うバージョン。
DSCF6167


貼るとこんな感じ。シューグーでやるより楽でつ。
あとは耐久性か。
DSCF6168


コースで自分のボディ使って走っていると、そこで遊んでいる人と息子がチキすることがある。
で、「追い抜いた♪」と喜んでいると、実はそれは息子だと後で気づく人が結構( ゚∀゚)イタリスル♪

これは自分が使わないブルー基調の我が家のデザイン。
なるべく長持ちさせてほしいけど、バンバン使わせる予定( ´∀`)タブン
DSCF6169



TA07
サス系のOPをバンバン投入したいけど、とりあえず耐久性を上げた。
DSCF6172


前ナックルは418用。形状は見た目同じ。
Cハブ、後ハブは419用。これは同じ。
耐久性に問題無いので、サスアームはそのままでつ( ´∀`)ソコハカエヨウヨ
DSCF6173
DSCF6174


掛川でノーコン出たので、その確認と、チャレタイヤが新品ノーグリップだったので、
適度に摩耗するカーペット路面へ。
DSCF6175
DSCF6176


夜タミチャレがあったので、参加予定者と、慣らし以上の熱きチキを繰り返したが、
ノーコン問題、チャレタイヤ慣らし、組んだパーツの確認を短時間ながら全て実行確認できた
ちなみに今回もTA07がTT-02SのBestを上回った。

既にレースの準備万端。あとは息子の体調次第。
今年2回目のレース。何とか出たいなぁ(′∀`)タノム♪