ソリ専用のゲレンデがある豊田市の旭高原元気村へ行ってきた。
100m級の滑走路は凹凸あり、スピードあり、動く歩道あり。
本気のハイスピードバトルに自分も参戦( ´∀`)オイ
DSCF6470
DSCF6490
DSCF6507


そんな雪山より寒いホングウ(′∀`)ホントダッテ

TT-02S
ユウキのタミグラ仕様をホングウのお玉仕様に変更。21.5T@リポ、ギア比5、タミヤA。
DSCF6436


ギアを48ピッチに変更。モーターマウントはヤー様。
DSCF6430


スパーは大丈夫だが、ピニオンが大きくカバーに当たる。
特に左右が当たるのでカットが必要。ピニオン36枚ならリブ部分まで切らなくて良い。
DSCF6432



TRF419
百均の滑り止めから専用の滑り止めに変更した。
安いヤツは厚みがあり、高いソレは薄い。保持力は百均のソレと変わらない。
DSCF6429



TA07
パワーソースが違うお玉仕様に変更。タミヤアンプ・15.5T@リフェ、ギア比5、タミヤA。
仕様を2台分けてみて速さを比較しようとした。
DSCF6435



と、思ったのに1本目から起きる親不孝(; ̄Д ̄)マヂデツカ・・
バスタブごと逝ったので出走不能。この破損が一番TT-02Sで痛いし嫌になる瞬間。
走りは初心者におススメだが、耐久性は全くおススメしない。
DSCF6440


何するわけでも無く付き合ってくれる娘に今回も感謝。
毎日ケンカしてるけど、ユウキと一緒にいたいみたいでつ。
DSCF6456


お玉レギュに仕様変更したカズ兄3人で久々のガチ勝負。
21.5T@100C最強。トルクとスピードに差があり過ぎ。
お玉レース親子参戦は、この1回のチキで諦めた。
これで定期レースやるなら一生出ないレベル。
DSCF6447
DSCF6449



レギュの比較テストは早々に終焉をむかえたのでタミヤボディテスト。
安定感あるTA07でボディ以外の変更無し。
1回だと分かりずらいので、各2回ずつ走らせる徹底ぶり( ´∀`)ソウカ?


コンセプトGT
スピード域を落としているが動きは普段通り。ターゲットタイム17秒7。
DSCF6439
DSCF6441


ライキリ
ロール感が無い。よりハイスピードかハイグリップ路面向きだなと改めて感じる。
Best18秒0でコンセプトを下回る。
DSCF6442
DSCF6443


GT-R@軽量
コンセプトよりキャビンが長いのが特徴。すこし初期落ちるだろうの予想。
走らせてみると、初期はコンセプトより穏やか、コーナー途中で更に曲がり込む。
リアの安定感はコンセプトより高く、軽量だから動きは軽い。
Best17秒7でコンセプトと同タイムも、このあたりのLapを連発。
DSCF6445
DSCF6446
DSCF6450


新NSX
曲がり、リアの安定感が十分で運動性能が高いので、一番ライン取りしやすい。
ただ、走らせた感触よりBestが出ていないことが何か持ってない(′∀`)ナンデカナ
チャレタイヤならホングウではBRZと比較したくなるボディ。良いモノ持ってる。
DSCF6458
DSCF6460


それぞれ特性があって楽しめた。
タイムが明らかに落ちたのがライキリだが、一回で結論出すモノでも無い。


で、いつもの速いヤツでとのユウキの希望に応え、ボディテスト延長@速い部門
TT-02S@13.5Tリポ仕様。タミヤA。
DSCF6461
DSCF6462


2本目のGT-Rで自己Best更新16秒3。
やっぱGT-Rが良いと結論つくかなと思いつつもLastパック。
DSCF6463


景品のオベンツ
DSCF6467


リアの安定感は随一無いけどキレキレで好タイム連発。
コンセプト超え、GT-R使ってなかったら自己Best更新していた。
DSCF6468


コンセプトが大したこと無いのか、たまたま選んだボディが良いのか分からなくなったΣ(´д`;)ヨネ・・
まだまだテストは続く予定でつ。