参戦はユウキ次第もホングウへ。2時間なので、やることイパイ (´▽`)
でも、やっと外ラヂ出来る季節でつね。
DSCF1129


GT仕様のTA07を前回のまま走らせた後は、
DSCF1126


ボディ変更。ショートベースなNSX。
DSCF1130


タイヤが干渉するので、大胆にカットした結果、
DSCF1131
DSCF1132


少しモーションが大きいけど、ラインが狙いやすく自己Best更新は18秒90。
この日はGT仕様が多かったが一番星だった。
ただこの1回のみで、どうやって走ったのか分からん( ´∀`)オイ
DSCF1134


期待して続けて使ってみたが、結果を見ると微妙。
これならライキリ様の方が硬いな。
DSCF1135


最終パックはユウキがTT-02Sで登場。
自分が走らせると19秒2。どこまで近づけるかに注目。
DSCF1133


結果は19秒6-7。まぁ1本だけだから合格点だろうな。
DSCF1136



で、前日時間が無さ過ぎたので追試@3時間コース。
DSCF1138


ライキリ2017仕様は軽量モノ。
一目で親子と分かることもアイデンティティ(´∀`)ナノカ?
DSCF1139


3時間で3台回すわ、優先時間あるわで2倍速で時間が過ぎまつ。
DSCF1142


TT-02S
バネを以前使っていた組合せ、前:黄、後:標準銀に戻してみた。
ロールしながら曲げるXVバネと違い、突っ込んでドンの連続でつ。
DSCF1143
DSCF1144


TA07とTT-02Sに最初から軽量ライキリ様を投入した結果。
TA07はシャーシロールを減らしてるだけあって、タイヤへの面圧足りなさ過ぎ。
2本目から使うの止めて、標準モノに戻した。
一方、TT-02Sはロールがもともと大きいので悪くなかった。
DSCF1145


標準ライキリ様に変更したら元通りのタイムに (´▽`)ビミョウダナ
DSCF1147
DSCF1152


OPウイングから付属ウイングに変更したら、リア軽めで扱いにくい。
ホント、ギリのバランスでつね。
DSCF1150


TT-02Sに軽量ライキリ様は最終的にもアリだった。
途中からTA07をユウキに3本走らせ比較してみた。
DSCF1151


19秒4でスタートも、走らせるたびBestを更新していった。
集中して練習出来たら、ここのチャレでAメイン入れると思うだけに歯がゆい。
DSCF1163


TT-02S
結局、XVバネに戻したり、
DSCF1153


後曲がり目指して、後バルク側の高さ上げたり、
DSCF1154


結果、元通りのBestまで持って行けた。
いろいろ試したけど、進歩無い2日だったなぁ
DSCF1164


最後の1本はTRF仕様@10.5T
決まった時のラインは真似出来ないほどキレイでつ。
DSCF1157
DSCF1158



もし出れたら、親子でGTとTRFクラスで対決となる予感(´∀`)デタイナァ