今年もお願いします
DSCF3554

昨年はラヂ再開しただけで良しとする1年だった。
遊びたいと言うより、背中押されて遊ばせてもらった感じだった。
マサトがまだ小さいので、このパターンが今年も続くと思う。

オンとオフ両方遊ぶことは継続。

レースに関しては、何年も自分中心で参戦していなかったので、
今さら、真剣勝負、自分の走り、結果にそれほど興味が湧かないが、
モチベーション維持に繋がるので、参戦を想定した準備は整えるつもり。

今は邪魔ばかりされているが、ラヂの再ピークが4年後から始まれば良いな キタイ♪
DSCF3538


と、そんな1年になりそうでつ。



OFFの部
DT-03
年末にタミサで大破したギアボックスの交換から。これ防ぎ方があるのかなぁ・・・
DSCF3522
DSCF3523


気休めだけど
DSCF3516


シューグー補強
DSCF3519


サスのしなりが原因にあるので、サスの精度をヤスリで削って少し上げた。
DSCF3520


白い部分にサスピン2本シューグーで留めた。
DSCF3521


ダンパーが沈みこむとき激渋になるのでピストンを交換。
が、問題解決しなかった。ロッドが曲がってた
DSCF3534


割れ始めたウイングもアクリサンデー補強し完成。
K藤なら20本、タミサなら30-40本はギアボックスもってほしいス。
DSCF3539



DB01
こっちはタミサで曲がっていたのは分かっていたので交換。
リアはそのままだが、組んだ感じ、引っ掛かり無く新品の良さを再認識。
DSCF3540


センター系は2アイテム。たぶん暑い時期、アンダー出して苦しむ時期が来る。
その時に投入するのがセンターワンウェイ。使わない方が幸せだろうな オイ
DSCF3543


ギアデフは、前3万グリス、後モリブデングリス。
精度が笑えないほど悪いから、普通にオイル入れる気が起きないでつ。
DSCF3541


最近、思うようにパーツが手に入りにくい。
新モデル不要な名車なので、タミヤも頑張って供給して欲しいでつ。
DSCF3544



TT-02B
こっちはまさに迷車。☆★パーツにこだわりたいけど無理なマシン。
Cハブとナックルのどちらをアルミ化するか迷った。
今後、ナックルが余りCハブ不足になったら、アルミ化してナックル樹脂だな。
DSCF3545


まだ載せる気無いが、このマシンの価格帯に合うアンプは準備してある。
DSCF3546


B-MAX2のビックボアに変更し、見た目はとて走りそうになった。
今後のデザゲワークス対決にも注目だ
DSCF3549



TRF211XM
オフは4台管理が上限。これでもメンテは行き届かない
で、リアアップライトをTRF201から移植。リアトー1度増え更に巻かない仕様にタブン
DSCF3562


ダンパー部品を交換。シャフト受けの樹脂パーツは相変わらずバリを取らないと激渋。
一昔前はOリングを高い頻度で交換していたが、今は年1回程度。
ただ、交換すると明らかにオイルの番手変える以上に変わる。
レース出る時はOリングは新品にしよう。
DSCF3563
DSCF3564




ONの部
TRF419
XRまで出てるけど、イマイチ登場回数が少ないのでモデルチェンジ出来ないヤツ。
10.5Tリフェ仕様でタミヤAタイヤぐらいで遊べるのがツーリングの理想。
だけど世の中スピードが2極化していて出番が無い不運。
自分はマシンの購入価格では無く、購入価格÷出番で計算して手に入れる。
新車を手に入れるくらい、出番があって欲しいス。
DSCF3570



TT-02S
一方、コスパ史上最強マシン。今年もTA07の良きライバルとして頑張ってもらう。
新たなOPは無いと思うが、サーボは現SAVOXから交換する気配あり タブン
DSCF3568
DSCF3569



TA07
良い時もあれば、悪い時はとことん転がり感が出ないマシン。
主力になって欲しいので、コースによってワンウェイとスプールを使い分ける予定。
DSCF3566


発売当初から手に入れていたが、今年は使うと思ふ。
DSCF3571


当然、脱ライキリを今年も一応目指す デキルカナ・・
DSCF3572



と、他にもサブキャラはいるが手が回らないので、今年はこの7台を常時スタンバイさせまつ。
出会った方、今年もイパイ遊んで下さい