「今行かなくて何時行く?」日和につき、いつになく混んでいたのんほいパーク。
近くの公園くらいの感覚なので、年間パス買いますた
DSC00464
DSC00448


からのスポッチャ。トランポリンは相当短時間で息切れしまつ
DSC00468


さぁ今回も4台体制。結論から言えば、前回より3台は走るようになった。
残り1台は02B
DSCF3901


TT-02B
で、残り1台のこいつ
ネオスコワークスは、若きDB01使いに苦戦を強いられた。

ダンパーオイルが漏れ過ぎて、接地感が無かったが、
一番の懸念事項だった、爆音対策のボールデフ化は功を奏さず
一方、シム山盛りの駆動系@モリ氏が調子良い。2台の差はギア。
DSCF3909


まだトライ&エラーが続くが、ベベル側を詰める対応は必須。
ボールデフではギアが軟くて、しなっている予感。
ギアデフの方が硬くてカッチリしてくれると現時点では判断。
今後の対策結果に注目だ ヤルノカ?
DSCF3911



TRF211XM
前回ネガな部分をほぼ消してきただけあって、1本目から良く走った。
リアグリップが良くなって、苦しい時のお供の軟ピンクホイルを使わなくて済んだ。
DSCF3902


「今日は期待出来る♪」と、思っていたらギアから爆音 コッチモカヨ・・
カウンターギアが終了。メンテしてる時に怪しいヤツは、だいたいそうなる。
DSCF3903


修理後はスリッパー調整だけだったが、かつての走りに近づけた。
1521967394105
1521967296767



DB01
今までと違う世界を見るためセンターワンウェイを入れた。
結果、速さ炸裂とまではいかないが、違う世界を垣間見た ト、オモフ
DSCF3905


良い点は、とにかく曲がる。そして転がる。
悪い点は、リアグリップが相当落ちる。前がフリーだから空中制御が2WD以下。
DSCF3912
DSCF3907


前を軟くして、低速コーナー曲がる仕様にしていたが、前後オイルを同じに戻した。
DSCF3908


競り合いに弱くブレーキが効きにくいので、モリ氏とのぶつかり合いは厳しかったが、
ツーリング並みのコーナリングにより速さは勝った タブン
DSCF3913


2連ジャンプ後の芝が一部だけなので難しかったり、
DSCF3915


同時にジャンプして逝きそうなるジャンプがあったり、
と、ドキドキが続く中での走り倒しは楽しめた
DSCF3916



次回もTT-02Bの対策したり、ポイント抑えた対応して走り倒したい