久々にリニューアルした「デンパーク」へ。質が相当高くなってたので激混みも納得
DSC00566


最大級の木製遊具もあったが、
DSC00533
DSC00536


我が家が一番楽しむのは、人工的なせせらぎ デンマァーク
ユルくても一日楽しめるってのは幸せだな。
DSC00564



で、久しぶりのK藤チャレ参戦は「ついて行く。」と、早起きしてくれたハルカのおかげ サンクス♪
一方で「ユウキがいない現実」を感じてしまいセンチな気分にも
DSCF3919


朝一路面が安定するまでレースマシンを出さず、DT-03で遊んだ。
DSCF3920


走らせてみると、好天が続いたせいか路面カッチカチ イヤナヨカン
DT-03ではサスが凹凸に引っ掛かり、まともに走らせられなかった
DSCF3931


当たり前にある土の上でバギーを走らせたいので、今や貴重なコース。
DSCF3923


2WDチャレ@TRF211
普段より少なめの8台でAメイン確定につき、一気に緊張感無くなる ソレハイツモダナ
インプの兄貴は、いつの間にか頭一つ抜けた速さを手に入れてたな。
DSCF3933


練習通りのままで、リアタイヤのみ新品に。
DSCF3924
DSCF3927
DSCF3926


R1
路面感覚が違い慎重になるから、いつもより切り返しが鈍い。
無理に曲げようとして横転したり、姿勢制御が下手だったりと、周回もまとめられない。
いきなりこんな感じかと思ったが、結果的にこの朝路面の方が対応出来てた。

カッチカチ&高気温でハイグリップかつ砂だらけの変態路面への変化に対応出来ない
1522580860477[22]


R2
ハイグリップ対策or砂浮き対策の選択は後者を。
ローグリップ時の原則に沿って、オイルを前後400番⇒前400・後350番へ軟く。
DSCF3942


ホイルを後のみ軟ホイルへ。ウイングリップも増やし、リアグリップ確保重視へ。
予想していたが、今までの練習成果は崩壊してる。
DSCF3941


サスを軟くした結果、コーナリングは遅かったが安定感は増した。
ただハイグリップなジャンプがフラフラ。

跳びに来たのに、これでは何しに来たのか分からない。
跳ばずに表彰台入りより、最下位を恐れず跳びまくりを選ばなければ、
オフロードをやってる意味が無い。でもどうすんだよ・・・ サア

重役出勤のモリ氏が走りをみて指摘したのは、ロールし過ぎて底づきし挙動を乱している。
で、車高を上げるのでは無くオイルを硬くした。
今後の参考になるからと大きく変更し、前600番・後550番
DSCF3944


決勝
ジャンプの安定感は跳ね上がったが、アンダーがハンパ無かったのでやり過ぎだった ヨクアル
4位⇒5位と何も無いレースだったので、今後は車高とオイルの調整に力を入れよう。



Tips
2WDモデファイクラスは一番人気。
「このクラスのマシンを買おう。」と、カクタスとRB6持ってるモリ氏が誘うが、
ここでしか遊べないから、やるにしてもTRF201復活しかないな。
DSCF3948




4WDチャレ@DB01
2WDチャレの2倍ほどの参加者。2WDと違って世に出回ってるからね。
DSCF3935
DSCF3939


タイヤだけ新品で、いつもと同じ仕様。
DSCF3925
DSCF3928
DSCF3929
DSCF3930


内容は2WDと同じ。R1が良くて、R2でオイル軟くしてフラフラになって、
決勝でオイルを硬めてアンダーで終了。Aメに残ったが、それだけだった。
普段、共にドゥルガワークス活動をしているモリ氏の落胆の色が記憶に残る デロッテ
DSCF3937
DSCF3936



練習経験を積んできたので、それなり走れると思っていたが、
レースになると想定と大きく違って対応出来なかった。
技術的にこんなもんだろうという諦めもあり、疲れが残る参戦となった。
DSCF3949
DSCF3945



ただ、もっと上手く走らせたいという思いの方がまだ強いので、
今後も遊びの延長線上の目標として、参戦はしていきたいと思ふ コリナイナ