久しぶりの中田島砂丘。防波堤なのか?超巨大な砂の擁壁がそびえてた。
DSC01068


で、波打ち際で小さな防波堤遊び。自分達が始めたら周りもイパイに キョウカンカ
外遊びには最高の季節でつネ。
DSC01075


さて、こっちも快適な外ラヂは、初上陸となるタイガー模型一宮サーキット。
リニューアルされているらしく、その奇麗さだけでもテンション
このご時世、屋外コースに投資をしてくれるだけでもありがたいでつ。
DSCF4238


見た目は掛川の縮小版だが、細粒路面はグリップが低くて全く別モノ。
DSCF4227


反時計回りだった。ストレートエンドにかすめて吹っ飛ぶとフェンス近し。
インフィールドはコース幅が狭く、グリップの低さとの相まって難しい。
DSCF4228


ゼブラ上のコンクリート島に突っ込まないようにパイロンがあるのは嬉しいでつ。
DSCF4229


ピットエリアは屋根があり、暑い中でも快適さをキープ。少ないが机もあった。
店舗、駐車場、コースが別々にあることが不便だが、不満の無いレベル。
DSCF4226


常設コースでは今世紀初となる、地元つねきち君との終日チキとなった。
長く続けているのだなと改めて感じまつ オタガイナ
DSCF4224


自分はTA07、TT-02S、TRF419、M07のオンロード勢揃い。
つねきち君はTB04、TRF416、M05。あと一カ月で現行マシンが無くなりそうだ。
DSCF4223



M07
タミヤレースがあるわけでも無いので、タミヤレギュにはどれも拘らない。
で、かつてサニイで遊び倒していた頃のタイヤ登場はABCのNレーシング。
5年以上放置してあったがグリップは良かった。さすがジップロック。
DSCF4234
DSCF4235


デミオだとタイヤ径の低さに違和感が。このタイヤだとロードスターで良いな。
DSCF4236


低速コーナーでアンダー出すので、前バネをソフトに変更し、少しだけアンダー解消 スコシネ
DSCF4240


ライトチューン+リポ仕様で物足りないほど安定していたのでUGTチューンへ。
まさかココでもM05と勝負するとは思わなかったが、予想通り勝負にならない ガンバレ
スピード上げたので同じコーナーで何度も転んだけど、ホント良く走ってくれた。
DSCF4237
img_1



TT-02S
セットはチャレ時のままでリポ仕様。タイヤはソレックス40+ボンバー黄。の、新品。
作成日が2005年とある。そう、13年の時を経てジップロックから開放された。
グリップは弱アンダーで扱いやすく、同じくソレックスタイヤ仕様のTA07を終日圧倒。
ちなみにタミヤGP-Aはグリップが悪く、最初の1本で止めた。
DSCF4231


試しに、ど中古のラッシュ36にマイティ塗ったヤツで走った。
DSCF4245


ら、グリップが薄く、この一日で唯一となる破損事故
ただ、相変わらず02Sは良い子だったのは間違いない。
DSCF4246
DSCF4232



TA07
さて、突貫で仕上げた07Rっぽいセンターモーター仕様の出番。
02Sと同じく15.5Tリポ仕様。ギア比は6.5。
DSCF4222


タイヤは前日組んだソレックス36+ボンバー赤。グリップ剤使わない楽ラヂ目指しこの選択。
ちなみにマイティを1回試してみたが、メリットを感じなかった ネライドオリデハアルノカ?
DSCF4230
DSCF4233


アンダーでもたつくので、バネをTT-02標準バネで硬めた。
ら、更なるアンダー誘発につき、元のXV01ゴールドに戻した。
DSCF4239


低速コーナーでアンダー出すのはM07と同じ。
前バネを一段寝かせたら、低速コーナーのアンダーが少し改善した。
DSCF4241
DSCF4242


最後の2本はギア比を1上げた。朝から予定していたので順調な証拠。
DSCF4247


02S同様、グリップが薄い昼間はNSXが安定感あって良い感じだった。
路面グリップの上がった夕方以降はライキリ様が吉だった。
DSCF4243


周りの人達もまったりしていたので、走らせたい時に満足するまで走らせ続けた

07に関しては、つねきち君のTB04に遅れをとる場面もあり焦ったが、
チキも十二分に満喫でき、楽しいラヂだった