久しぶりに電車を使っての外出はテンコ盛り。
DSC01730


でんきの科学館@名古屋
見て触っての繰り返しでいろいろ学べ、親も意外と勉強になりまつ
DSC01732
DSC01743


ブラシモーターの展示で「コミュ傷んでるヨ・・・」は、ラヂに毒されてるな( ´∀`)ダナ
DSC01740


からの、近接にある名古屋市科学館は爆混み。恐竜博物館レベル。
回り切れないほど多く遊べる展示物があって想像以上に楽しめたので、また行きたい。
DSC01759


で、大須商店街。
まぁ何だ、翌日早朝にホングウにいるはずなのに、準備やら何やら、
睡眠時間をどれくらい削るのか、だいぶ焦っている自分がいまつ(; ̄Д ̄)スゴクネテナイ
DSC01768


で、予定通り朝7時前にはホングウ。天気微妙も人イパイ。
今回も参戦クラスはGT、TRF、Mの3つ。
DSC01776


TB-05、TRF419、M07の出番。
DSC01777



TB-05
色んな有利な条件を整えて、やっとTT-02Sと勝負出来る状態だがチャレ初投入。
心配な点ばかりだが、一度はレースで使わないとな。
DSC01781


標準から大径ソフトバネに変更したら、ダイレクト感が少し向上した。
DSC01778


リアハブのスペーサーを減らしたら、リアがすっぽ抜けるので増やしてみた。
リアグリップはスペーサ増やした方が上がる。
DSC01780


結論としては、雨上がり路面の予選1本走れただけの降雨コールド(;´Д`)
あまり参考にならないが、05に速さを今回も感じられなかった。
勝負するためTT-02Sをスタンバイさせていたのは秘密だ( ゚∀゚)アハハ
DSC01790



M07
前に荷重が乗りコーナー立ち上がりでもたつく自分と路面に吸い付くように走るクリーム氏。
予選1本走った時点で勝負にならないと思い、セットコピーを敢行。
DSC01782


カーボンステイだが、使っている穴は樹脂ステイの外側。
バネは標準。オイル40番。リバウンド前少し多め。
DSC01788


前Iアームが全然違った。バルク側を下げ、ナックル側を上げた。
意外にサスを良く動かす方向性だ。
DSC01789


巻くのが嫌で、ナックル側に2mm入れバンプインにしたり、
ステアリンクに1mm入れアッカーマン減らしてみたり。
DSC01784


ギアデフはクセの無い10万番。これは手持ちが無く真似出来なかったが、
ガムデフを掃除し、オイル軟いの入れて対応した。
デフが硬いと、しっかり前荷重しないと曲がれないがコレなら曲がれるな。
DSC01787


リアバルク側Iアームも一番下げて、サスが良く動く方向。
DSC01785


完コピでは無いものの、動きは予想以上に良くなり、
コーナリング&トップスピートが上がった。変わるもんだなと感心。
レース中での唯一の光だ( ´∀`)ダナ


DSC01793

始めて間もなく雨、再開して雨と、結果を含め、ろくでも無いレースになってしまったが、
10月にはタミチャレがあるようなので、月末からのホングウでの練習も熱が入るだろう(′∀`)タブン