週末天気が良かったので、朝から静岡県の島田市へ。

蓬莱橋スタート。高低差あり大井川の流れ凄く、橋の距離長くて、手すり低くて、
マサトがやたら手すりに行くので、目まいするほどの緊張感だった。
DSC01893
DSC01895


冷や汗かいた後は、島田市中央公園。スポーツと公園のコラボ施設。
DSC01930


ここのミニ鉄道はSLとN700系。風が心地良くて5回も乗った(´∀`)
DSC01917


汗が引いた後は、難易度高めのアスレチックで再び汗かいた。
DSC01935


暗くなってからは、島田市こども館へ。
規模はそれなりだが、最近流行のボーネルンド系なのでハイスペックだ。
DSC01943
DSC01952

美味い店があるとの情報を得て、メインは食事だったのだが、想像以上に楽しめた。
SLもあるので、また行きたい。良いよ、島田市。





で、そんな前日。いや前々日の夜は久々タミグラ参戦の準備。
タミグラ参戦は2年後に4歳のマサトと親子参戦するための序章。
今は邪魔ばかりされるが、小6までは父の遊びに付き合ってもらうぞ( ´∀`)タブン
DSCF4020


で、前週ホングウチャレ参戦のため5時起き、今回4時半起き
こんな馬鹿みたいな父の遊びに付き合ってくれるハルカに感謝(´∀`)ホントダヨナ
DSC01794


過去の記録を見ると、タミグラで選手権に参戦するのは5年ぶりのようだ。
ワーチャンに興味は無いが、参戦クラスは共に選手権対象のGTとM(*´Д`*)センタクシガネ
DSC01831



前週に経験した気がするが、雨の影響で予選が1Rに(; ̄Д ̄)マタカ
1Rになったので、タミグラらしからぬスタッガー方式が採用された。
第1コーナーの悲劇が無い分、個人的には助かった。

久々の名港路面は、黒いタイルがグリップ悪いことを記憶していたが、
タイル下の地盤が緩んでいるようで凹凸路面が更に酷くなってた。
グリップ確保+凹凸対応が求められるハイレベルなレースだ( ´∀`)オイ
DSC01821
DSC01825




MAZDAクラス@M07
前回チャレ時にセットを変更し、車高を前後1ミリ上げ6ミリに変更。
タイヤはSグリップ+インナーハードの新品投入。
DSC01796
DSC01797
DSC01802
DSC01804


凹凸路面に引っ掛かってリアグリップを失うことはあったが、グリップは良かった。
ただコーナーでロールしきってしまい、失速する場面が多かった。
それよりも普段使わず、放置してきたライトチューンとニッカド電池のパワーソースが辛く、
ストレートで外から2台連続で抜かれた瞬間「Aメは全然無理ぽ」を感じた(´∀`*)ドウデモヨイナ
DSC01805
DSC01844


自分がセットを参考にしたクリーム氏は、本家らしくAメ5位と安定の速さ。
Mはだいぶ差をつけられたなと言う印象だ。
DSC01806
DSC01834


以前の自分のセットを参考にしたつねきち君は残念な動き( ´∀`)ダヨネェ
DSC01840


90名超の無差別クラスはDメイン2番手。
レースを通じ、何も変更していない点は良いのか諦めか( ゚∀゚)コウシャダナ
DSC01843


最後まで続いたトップ争いは、終盤お互い1回吹っ飛ぶ愛嬌ある展開で楽しめた(′∀`)マケタナ
DSC01865
DSC01869




Tips
久々登場のタ兄氏。クラスをSTに下げているのにBメイン。
今回も運命のごとく魚雷を受けるその姿に癒される人が多かった (´▽`)イイネェ
DSC01877
DSC01878


同じくSTクラス参戦のつねきち君はAメイン7番手で決勝。
自身初だろう、中盤まで2位を走り、代表権獲得の展開も予想通り順位を落とす。
まぁ最近チキしてる相手が良いから、走りのステージも上がったな( ´∀`)オイ
DSC01879
DSC01880


TA07を選び苦戦するも、しぶとくAメに残るのは、自分と同じGTクラス参戦のクリーム氏。
さすが進化するオーバーエイジ50だな。
DSC01807
DSC01883




GTクラス
今回のメインクラスはTRF419、TA07、TT-02S、TB-05の選択肢がある中でTRF419。
練習タイヤはGP-A+モールドM、ウイングは中間空力で軽量GT-Rを選択。
車高を前後7ミリに上げ、リバウンドを増やして、凹凸低ミュー路面に対応。
DSC01798
DSC01799
DSC01800



練習
グリップは悪くないが、凹凸にぶつかって巻く箇所が多かった。
車高だけでは対応出来ないほどの凹凸があるようだ。
彦Gからも「あぁ可哀想・・・ w 」と言われる状況(; ̄Д ̄)ダヨネ

予選はたったの1Rだから、持ってるもの全てを投入することに決定。
凹凸路面対応に全てを掛ける( ´∀`)カッコイイナ
DSC01818


まずはスキッドを前後変更。前側のサス下に1ミリのスペーサー入れた。
DSC01826


次に、最初はGP-AのインナーはモールドSを入れる予定も、
フルグリップを目指し、チャレタイヤを捌いてスポンジ仕様に。
腰砕けしないようホイールはリブ高へ変更。タイヤの張りが良い感じ♪
DSC01810
DSC01833


予選
ロールが大きく1周目から横転してしまったが、凹凸の影響も受けずグリップも高い。
ここ名古屋港では、自分史上最高の動きだった(・∀・)
最終的に順位を相当上げ、全体で5〜6位に位置することが出来た。
DSC01815




はずだった・・・ (ノд・。)



初経験となるレギュ違反による失格=タイム抹消。そう、11グラムの重量不足。
予選は1本なので、Aメインどころか最下位に。
DSC01835



レース中は原因が理解出来なかったが、帰宅してから理解出来た。


モールドインナー1個9グラム×4個=36グラム
DSCF4027



スポンジ1個1グラム×4個=4グラム。
DSCF4026



そう、インナーだけで32グラムの軽量化( ̄ロ ̄|||)キヅカナカッタナァ
普段使わないスポンジを使った故の悲劇・・・ 恐るべしタミグラだな


失格以降の記憶は無い( ´∀`)コトニナッテル
GP-Aは新品+スポンジ+リブ高ホイルの組合せで最高のパフォーマンスを示す。
次回は、予選は全て新品タイヤ投入すると決めた。ここをケチるくらいなら出ない。


普段、経験したことが無いことが起きるタミグラ。
馴染みのメンツの結果をサカナに笑えるレースは愛知大会だからだったと思う。
DSC01885



コスト高になりそうだが、また来年出ても良いなと思える楽しさだった