名古屋の土日エコキップで市内を周遊。
DSC02160


メインはトヨタ産業技術記念館
ほぼ周遊することなくココで過ごした( ´∀`)エコデナイネ
DSC02149


ハルカがモノづくりに夢中になるのは良い意味で想定外だった。
子どもでも楽しめるが、自分も十分楽しめた
DSC02140
DSC02151
DSC02157



さて、爆エントリーのチャレ愛知の直前練習。
TA07@GT、M07、F104とTA07がイマイチの場合に備えTT-02S( ´∀`)オイ
DSC02164



F104
F1マイスター達が揃っていたので、アドバイスを聞きながら午前中に仕上げた。
前接地感UPを目指し、ナックル下のスペーサ抜いて2mmリバウンド増やした。
DSC02166


キャンバー2度から始めたが、コーナーで失速するので減らしていった。
最終的にアルミバルクから樹脂バルクに変更し0度とした。
初の試みだったが、少しアンダーに感じるも失速感が一番無い。
DSC02165


Iアームバルク側のスペーサを3mmから始めたが、
コーナーで突っ張ってしまうので1mmに下げてサスを動かした。

ジャイロを10%から始め80%で落ち着いた。気持ち悪い動きだが更に失速しない。
短期間のトライ&エラーだったが、1年振りの割に良く仕上がった(´∀`)ヨカッタ♪
DSC02167




チャレ愛知直前の週末だけあって練習人イパイ。
DSC02175



ライキリ祭り。遊び上手な輩から、いつもの輩まで。賑やかで楽しかったな(・∀・)
DSC02180




TA07
今シーズンのチャレでコイツの出番があるとは思わなかったが再登場。
SSBBでの動きを確認。まず付属の黒バネが硬過ぎることを確認( ´∀`)ダナ
手持に無いのでジュン様に借りたSソフトとソフトは、切り返しが速くて良かった。
DSC02172


リアサスブロックの狭いヤツを使うとサスとバルクが干渉するらしい。
サスアームを削って対応した。
DSC02169


サス幅が大きいので、彦様のアドバイス通り、タイヤに即働いてもらうよう、
バルク側のIアームを徐々に上げていき、最終的に3.5mm位になった。
DSC02170


リアもバランス取って3mm上げた。前後のサス剛性の違いが結構分かった。
DSC02171


最終パックは、〇竹氏、ジュン様、クリーム氏の強力メンツと決勝想定チキ。
前でスタートすることの大切さを改めて痛感(′∀`)
DSC02183


計測器の調子が悪くて経過タイムが分からないが、
珍しくGTレギュで埋め尽くされるホングウでのチキは盛り上がった。
DSC02184


ずっと僅差のチキが続き、終わった後はフラフラだったが、
レースより楽しいチキがソコにはあった(・∀・)