つま恋リゾートのサウンドイルミへ。頭空っぽにして音&色と戯れた。
DSC02582


その少し前は22世紀丘公園へ。ローラー滑り台に繰り返し付き合った(′∀`)
DSC02562


更にその前、マサトのラヂコース初登場は掛川サーキット。
短時間では無く1日。エンジン音だけが心配だったが無問題。
2歳なりたてを連れて行けるラヂコースは、環境的にココ以外は思いつかない。
DSC02530


4台体制は、TB-05@10.5T、TRF419@10.5T、DB01@10.5T、DT03@10.5T。
10.5Tが足りないでつ。
DSC02512


TB-05
タイヤGP-Aでギア比6.6のよくある仕様。説明書通りに組んだカーボン強化仕様。
比較するためTRF419も走らせた。
DSC02534


プロポ上でのタイムはTRF419が28秒台後半、05が29秒台中盤。
05はロールが大きい下の3ヵ所で良く巻くので神経使った。

インフィールドのゼブラが赤青交互する付近。ここで巻くとラインが相当乱れまつ。
DSC02549


バックストレートに出る前の区間。これからって時なのでフニャっとなりまつ。
DSC02548


バックストレートから入った2コーナー目で、赤ゼブラと青ゼブラに挟まれた区間。
なぜ巻く( ´∀`)オイ
DSC02547


今回、時間割が電動とエンジンだけの30分区割だった。
コース上で止まるマシンも結構いて、突っ込まなくて良かったでつ。
大き過ぎて、走る楽しさが相変わらず微妙なコースだったが、まぁそれなり( ´∀`)ダナ



ミニ四駆は紹介してないけど、最新モノもあって結構やってる。ノーマルモーターで(′∀`)ネ
DSC02536



マサトを自分一人で見てられないのは分かってたので、
ほとんどハルカに託したが、ホント良い姉ちゃんしてくれた

ユウキがいなくなってから見えていなかった「未来」を感じ、
止まっていた時計が少し動き出したと感じた。
DSC02523



一方、未来を感じないDB01 (;´Д`)モォ
壊さない予定だったので、スペアパーツ無しが裏目の2本目に離脱。
DSC02539


レイアウト変更された泥コース。
前回のレイアウトが過去最低の出来だったので、何でも良いと思ってた。
DSC02518


ストップ&ゴーの連続で極端にシンプルになった。
TRF系などのレースマシンが今後出ないわけだから良いと思う。
シンプルだけど、泥遊びの楽しさに必要な要素は整ってる。
DSC02521
DSC02522


ただ、バックストレートエンドのコーナーはジャンプ直後に即90度以上のコーナー。
飛距離が足りないと土手に直撃して転ぶし、飛びすぎると壁ヒット。
飛距離調整が難しくスリッパーの無いDT-03では、ハード過ぎるミッションだった。
DSC02524


DT-03
それに立ち向かう、みんな大好きネオマイティ( ´∀`)ハイハイ
DSC02517


右のIアームがもげた後は
DSC02531


左の (; ̄Д ̄)
と、2回トラブルがあったが、それは序盤だけで、その後はトラブル無で快走した。
DSC02538


最近行った中では一番人イパイで、走っていない子供もイパイ( ´∀`)ワガヤモナ
無双チャンプが頭一つ抜けてた。いつかマサトが背中を追いかけてくれたら良い(′∀`)ガンバレ♪
DSC02543
DSC02542


セット変更は一度だけ。
前サス外側のダンパー位置を使っていたが、前が突っ張り巻いていたので内側へ。
ただ低速コーナーで曲がり過ぎるので、オイル硬くしてロール剛性を上げるか
オイルを軟くして外側使うのも考えられる。次回のミッションだな。
あまり変更点が無いのは、熟成なのか手詰まりなのか(´∀`)ウーン
DSC02540



オン・オフ繰り返し走っていたこと、ノーコン気味のマサトに神経使ったことで、
終わった頃にはフラフラだったが、それを上回る心地良い時間が過ごせて良かった