静岡市の日本平動物園へ初上陸。
DSC03426


限られた広さの中でも良く工夫されていて、のんびり楽しめた。
DSC03439
DSC03449


そして午前中はタミサへ。ハルカとマサトも「何かある」と早起きしてくれた(・∀・)
DSC03390


午前の部とは言え、走り倒す決意の表れは3台体制( ´∀`)ハイハイ
TA07、DT-03、WR-02CB。
DSC03391


TA07
ホングウで走らせているセットのチャレGT仕様。
他のスピード域を見ても、最も多い仕様だったと思ふ。
DSC03393


短時間かつ少荷物を考えると、充電環境は今回もコレだけ (´▽`)カツヤクチュウデツ
DSC03403


速い人は、ここのS字の進入ラインでアンダー出さない。
自分が思っているより早めのステア操作が必要だった。
DSC03401


このシケインの立ち上がりで失速させないことを意識して走らせた。
多くの人と走り比べることができて楽しめたツーリングの部だった。
DSC03404



マサトにとってのラヂコースは「ラヂパーク」である必要がある。
今回も多くの兄貴や親御さん達に遊んでもらえて良かった(´∀`)カンシャデツ♪
DSC03398
DSC03405




WR-02CB
このマシンで遊ぶのは、凹凸の少ない土コースがBestと判断した。
モータはトルクチューンかスポチュンで迷ったが、後者をピニオン20Tで。
DSC03392
DSC03396


気を緩めると即スピンするが、泥上で走る2WDの特性そのままで感心した。
DSC03397


車高をサスアームの角度で判断した。更に車高を下げたくて、
サス側のピロボールを外側にしたら、想像以上に足回りが硬くなって断念。
DSC03399


わっしい隊長らと遊んでもらった。
凹凸を感じながら走らせる感覚が2WDそのままなので、集中力がずっと必要( ゚∀゚)タノシイケドネ
DSC03402
DSC03407


パターンを逆にするとグリップが上がると言われたので試した。
曲がりは悪くならない程度にリアグリップが上がった。
DSC03406


最後に標準バネから軟いバネに変えてみた。
凹凸対応が良くなり、かなり走らせやすくなった。
泥遊びでなら、OP対応の4WD前バネは有効だろうと思ふ。
DSC03408



コミカルグラホは予想通り、タミサでMAX楽しめた