遠征ラヂの最終日は平日で、初上陸のスカイホビー@埼玉県
ただ、休日の勘違いするほど人イパイ( ´∀`)スゴイナ

一つの特徴として、たぶんイベント時以外はタイム計測されない。
本格的な定期レースも無い感じ。結果、ユルさを求めて人イパイ。
DSC05403



ネオマイティ&コミカルグラホ
壊れたらソコで終了。とならないほど、店舗内のパーツが豊富だった。
DSC05412


凸凹と最初から案内している通り、凸凹ハンパないす。
規模はタミヤサーキットの2倍弱。
DSC05405


砂がほとんど浮いていないカチカチ路面だったので、
タイヤに優しくないが、グリップは相当高かった。
コミカルグラホだと、S字がハイサイトポイントだった。
DSC05406
DSC05407


もうすぐミニが出るランチボックス改とチキしたが、性能差あり過ぎだった。
試しに交換して遊ばせてもらったが、案の定、ランチは土の上は向かないな( ゚∀゚)
DSC05414


隣が田んぼだけど、砂が飛んで苦情が来ないのか余計な心配してた(′∀`)
DSC05418


ネオマイティ@Cタイヤ仕様は、抜群に良く走ってくれた。
平日にも関わらずコース上をDT系が5台も走っている異常事態(´∀`)ニホンイチダロ
ここの週末は、ちょっと想像つかない賑やかさだろうな。
DSC05424


バックストレートは凸凹がよく見えないわりに大きい。
何度もリアが底打ちし、前のめりで転がっていく光景が多々あり。
DSC05422


いよいよダンパーステイあたりのバスタブにひび割れが見てとれた(; ̄Д ̄)ヤバイヨ・・
DSC05428


現地で直せないが、走行を継続。何とか真っ二つにはならなかった。
久々に全開で走り倒した泥遊びは、すごく楽しめた(・∀・)
DSC05432




TT-02S
ツーリング部門の1台出撃は、まだ酷使するのか02S(′∀`)
DSC05409


規模はホングウの5~6割程度。まぁまぁ大きいが、コース幅はやや狭いので、
10.5Tノンターボ仕様だと、十分扱えるが少しオーバーパワーな感じ。
DSC05410
DSC05411


今回も安定のライキリ様。使いまくっているので、帰りに1枚買った( ´∀`)サスガニナ
DSC05415


GP-Aのグリップがイマイチだったので、パワーソースを落とした。
モーターを☆★10.5Tから15.5Tへ。
DSC05416


ノンターボだと少し遅いので20degまで上げてみた。
だいぶ速くなったが、10.5Tノンターボよりも遅く扱いやすい。
DSC05420


ラッシュ36にマイティ塗ってみた。
GP-Aよりは良かったが、このボコボコ状態が低グリップを物語っている。
ココの定番は店売りしているZAC(タバタ作成)らしい。
インナーはスカスカで使っているみたいだが、マニア過ぎて手に入れる気が起きなかった。
確かに使っている人のグリップは高めだった。
DSC05425


コンセプトGTを試しに使ってみた( ´∀`)マタカヨ
リアウイング大きめにしてもフラフラだった。
タイヤが十分グリップ確保出来ている場合にスタート地点に立てるボディだな
DSC05426


終日、好き勝手走らせることができ、楽しいラヂだった。
ココなら子どもにもおススメ出来る。
いろんな人が、ノンジャンルで遊びに来ているのも印象的だった。
DSC05429



谷田部アリーナとは正反対なノンビリムード満載なサーキットだった。
多くの人が支持するのは、スカイホビーみたいな環境だろう。

ただ自分は、ノンビリだけではなく、谷田部的要素も入った方が嬉しい。
それがたまたま地元スタイル何だなと改めて感じた(′∀`)


今までと違うアプローチでのラヂが続いたが、どれも新鮮で楽しかった