幡豆でのイベントの続き。
蒲郡市内の高校がブース出展していたエコカー試乗体験。
ハンドルにあるボタンを押し、ハンドルにある自転車っぽいブレーキが動作環境だが、
男子を従えて走ることが何故かハルカのツボにはまり、楽しかったようだ。
DSC06779


列待ちの人たちから「あんな小さい子が出来ているんだから。」
と、周りの子たちが挑戦するハードル下げに貢献したマサト(′∀`)
DSC06784


農家が家先で青切りミカンの生絞りジュースを販売していたので寄ってみた。
たぶんミカン4個分くらい使って一杯50円と格安。
DSC06789


酸っぱいようでつ(*´∇`*)ソウゾウドオリ
ハルカはリタイアも自分とマサトは美味しく頂いた。
DSC06787


一方、今年初となる22世紀公園@掛川。
もっと最近来ていると思ったが、月日の流れる速さを感じまつ。
DSC06748


と、言うことで今年初となる掛川サーキット。
TT-02SとTRF419の10.5T仕様。ギア比はタミグラにまだ合わせず6.6位。
DSC06706


ここで参戦予定のTRFツーリングクラスのボディは何でもありだが、
愛知大会で使うGT-Rも使って走らせてみた。
DSC06707


コースが大きく計測しやすいので、プロポ側で毎回計測。
DSC06711


TT-02Sを使う方向だが、差があり過ぎると要検討なので、比較で419も走らせた。
タイヤは後タイヤを2個イチにしたGP-A@ミディアムインナー。
DSC06709


前夜ギアデフのトラブルを確認し間に合わなかったのでボールデフ。
ただ、掛川はコーナーが大きいから、ギアデフでのメリットが大きいのか不明。
DSC06710



改めて、コーナーの組合せとラインを別の視点から確認。
意外とステアを切らずにストレートで抜けられるコーナー多めだな。
DSC06714
DSC06715


そしてゼブラの内側にあるコンクリフェンスの極悪さは健在でつネ(; ̄Д ̄)シュンサツデツネ
DSC06717
DSC06718


withマサトになるので、当日のpitエリアも想定。
こっちも電源あるから、爆人数だろうがテント内に入れるだろう。
DSC06713



TT-02S
10.5Tを新調しヤル気十分( ´∀`)タブン
タイヤはGP-Aだがインナーがソフト。
DSC06708


2カ所の高速ヘアピンで立ち巻きする。
遠くて動きが分かりにくいが、高速で巻く場合は後の剛性が足りないことが多い。
XVバネ金⇒銀と一段硬くした。
DSC06722


多少、改善したが相変わらず右巻き。バッテラ側に荷重が掛かる時に巻く。
軽いはずのバッテラ側のウエイト外しを考えたが…
DSC06723


程度の良い、GP-A@ミディアムインナーに変更したら全て解決( ゚∀゚)チャンチャン
DSC06727


軽量NSX-GTも試してみたが、ライキリ様の方が速かった。
DSC06730




エンジンチャンプの勧めでエンジン初体験。
「曲がらなくてダルいけどネ。」
って聞いてから走らせたら、曲がり過ぎてコーナーにヒットしまくる。
でも、掛川で会員になるならエンジンやるよ( ´∀`)タブン
DSC06735


一方、オンロードに比べて至極環境の悪いオフロード。DT-03はココでも良く走ってくれた。
ただ凹凸がハンパなく、ジャンプすると行き先が分からないことが多い。
その昔、サニーランドと言う似たコースがあってな(′∀`)モウイイヨ
DSC06732
DSC06733




02Sの続き( ´∀`)マダアルノ?
以前のような鬼グリップの時はあるだろうと思っていたが、
念のためチャレタイヤで直線勝負と言う選択肢も試した。
結果、Bestが相当落ち、選択肢に無いと言う確認が出来た。
DSC06731


伸びないなと思っている最中、419に比べKVがだいぶ低いことに気付いた(′∀`)オソイヨ
DSC06736


ニッカドの慣らしも兼ねて走らせてみた。
1周目だけ、Bestが2秒も更新も2周目以降はリフェ程度かそれ以下だった。
DSC06740


以上を取りまとめたメモ。
タイムとミスの少なさ、競り合いの強さは419の完勝。
ただグイグイ曲がってかち上がる爽快感は02Sの完勝。
勝負と楽しさ、どっちを取ろうか( ´∀`)ドウデモイイカ
DSC06808



毎回走り終えてピットに戻るとミニ四駆が置いてあった。
そう、マサトが相当気に入っているようで毎回誘ってくる。
今までに無い反応なので、これだけでも掛川に来る理由ができた。
DSC06739



タミグラ愛知が終わった後の月曜に、タミグラで使ったGP-Aで再度遊ぶエコ計画。
何とか02Sが419と勝負出来る状態になってほしいでつ(′∀`)