今年は一味違う魅力があった豊橋まつりへ。
そう、関連イベントが併催
DSC07502
DSC07528


10種類の競技体験が出来た。
ボッチャとボール・ゴールと言うパラリン競技が面白かった
想像以上に楽しかったので、今後、イベントは要チェックだな
DSC07492
DSC07498




久しぶりに地元で遊びまくった週末の〆はホングウ。
いつレイアウト変更したか知らないが、チャレ組を含め大盛況
DSC07555
DSC07556


出撃は4台のつもり。だったが、予想以上にチャレGTスピード域が多かったので、
TRFクラスは止めて、GTクラスのTT-02SとTA07とM07 マタTB05キエタネ
DSC07542
_A200035


前日、仕上げたTT-02Sを中心に走らせた。
DSC07544


今回のレイアウトは過去最高レベルにシンプル。だから攻め過ぎて転ぶポイント多め
DSC07558
DSC07559


まず朝一路面の一本目。予想より少し走れてる。
シンプルと言う通り、BestはGT18秒3、M19秒0といつものレイアウトより速い。
DSC07547


試す順番を最初から決めていたので、2本目からは前スプールからギアデフへ。
ギアデフの硬さは5万番。ラインをトレースしやすくなることは予想通り。
あとは横とリアグリップを確保しながら前に出るマシン作りのミッション。
DSC07549


前バルク側のスペーサを3mm増やし、ロール剛性を上げてみた。
初期の入りが少し落ちる、ある程度予想していた通り。
DSC07553


逆に前バルク側のスペーサを0にしてみた。前が動き過ぎて扱いにくい。
この結果から、最初の状態から1mm上げに落ちつけた。
DSC07557




撮り鉄Kibaっちが新カメラ投入で活躍。彼がいるとイベント性が高まる
サーキットラヂって、こうゆう側面少ないから大切にしている。
_A200026


エンドレスではしゃいでいたマサト。楽しいは正義だな。
_A200012


TT-02S、TB-05、TA07がバランス良く使われている。
走った感じ、最近覚醒中のガッキー氏@TA07の動きが良くて厄介だ
_A200023
_A200022


ウイングは全員バラバラっぽいでつね。
_A200029



ギアデフ仕様だと、曲がるが立ち上がりが他に比べ遅れていたので、
後バネをXVハードで硬めた。ロールが減って走らせにくくなるだけって場合もあるが、
ロール感もあり、前にも出たのでメリットが目立った
DSC07564



そう言えば、買っておいたカップ拉麺食べてなかったな。
お菓子だけで一日過ごさせてしまったヨ
_A200005


動きは良くなりペースも右肩上がりの結果となった。
TA07とTT-02Sの自己対決は明白だった。
DSC07569
DSC07570


最速ジュン様には僅差で勝ったが、他のライバル勢には後れを取った。
だがレース時には、条件揃うから心配していない マエムキカ

急用で帰ってしまったマルキン会長を追い越したKibaっちは最低限の目標達成 ヨカッタナ
DSC07568



TA07が参戦マシン第1候補だったが、絶賛伸び悩み中につき投入見送り。
ポテンシャルは高いので、まだ色々試したいことはある マダマダアソベマツ
DSC07543
DSC07565
DSC07566
_A200038
DSC07567



Mでもチキ連発
夏の時ほどM08との差は無くなったが、M08族のクリーム氏&ジュン様を今回も退けた
同じモーターで、ホングウなら圧倒的にM07有利は変わらない。
DSC07561
_A200047


しかし今回はペースが上がるのに時間が掛かった。
だいたい5分くらい走ってリアタイヤが温まると、Bestが0.5秒位上がった レースハオワッテルネ
そしてコミュ真っ黒になった我がUGT レースヨウナノニ・・
DSC07563



GTクラスは苦戦が予想されるが、まぁ出来ることしっかりやっておこう ナニヲダヨ
_A200061


久々のオンロードチキ祭は、相変わらず楽しかった