が予想より早く上がり、諦めていたホングウへ。
もう少しでレースシーズンも終わるので、お付き合いいただこう ホントカヨ
DSC07583


限られた時間の中、GTはTT-02S中心で走らせた。
DSC07574



で、いざ走らせようと充電しよう…


としたら、充電器一式忘れた




ただ同じくコソ練に来ていた「18秒」を切れない友が貸してくれた。
しかし、安定化から全て2台持っているってスゴイな タスカッタヨ
DSC07576


自分はレイアウトに慣れるのに時間が掛かる。ゆえに特設レイアウトが苦手でつ マアナ
ただ、2日目の練習では、同じ条件でも確実にペースを上げられる傾向にある。

と、言うことでタイヤの程度を少し上げたTT-02Sのペースが良い
DSC07578


タイヤ以外のテストでは、ベンツウイングを試した。
角度が変更できるステーを使えば何とかだが、ちょっと無理なダウンフォースでつ
DSC07585


結果、ベンツウイングでは無理だったが、いつものウイングでは快走。
18秒台を安定して切ることができて「18秒」を切れない友からの離別
DSC07593



ちなみにM07もペースアップ。ただM08に追い回された苦い記憶
そんな中でも、中古にしてハイグリップを目指すSタイヤ作りも抜かり無い ダナ
DSC07579




TRF419@10.5T
タイヤはGP-Aが好グリップ。まだAタイヤの時期では無かった。
GP-Aを使うことが多いが、使い込むとアンダーな傾向になるので仕様を変える試み

前スプールからギアデフ@5万番へ。立ち上がりが弱くなったが、失速感が少ない。
DSC07580


試しに後ボールデフに変更。ギアデフより曲がりが落ちるが立ちが良くなった。
今度のチャレはこの仕様で挑戦し、新たな扉を開けてみる オオゲサナ
DSC07582


Bestも順調に伸びて15秒7と好タイムを出せた。十分ありな仕様だ。
DSC07590



そして、最終パックは再びTT-02Sで走らせた。
そう、愛しき宿敵@巨神が降臨したからだ
DSC07587


ま裏にピッタリ張り付いて、心乱れる姿を何度も堪能した
DSC07589



短い時間だったが、全マシンのペースも上がり、すべきミッションは完了した ハズ