オン+オフで20本走らせた超ハイペースラヂの合間はミニ四駆。
ピットに戻ると毎回「ミニ四駆で遊ぼうヨ。」圧がハンパ無かった。
今はミニ四駆が、いつかラヂに代わってくれたら良いな
DSC07802
DSC07819


オフチャン参戦出来る状態で保管してあったのでXB状態。
バッテリー入れたら、即走れまつ
DSC07796


ただアンプは旧アンプ。03は脆弱だからネ…
DSC07804


201も2WDの肝心な調整所のデフ、スリッパーが調整済みだったので、最初から良く走った。
ただリアタイヤは惜しみなく良いヤツ使ったけどな。
DSC07822


2台とも何の変更もせず、新生掛川泥コースで遊び倒す。
DSC07806


写真だとやや分かりにくいが、山がてんこ盛りで高さもある。
中央の山は特に高く、2WDでテーブルトップに一気に乗せるのは難しい。
DSC07808


左側セクションの山の終わりは4WDだとよく転ぶ。
着地後に即ブレーキ入れて向きを変えるコーナーは攻める楽しさがある。
DSC07810
DSC07813


入り方により、3+1か1つずつナメるか変わる小山連発。
DSC07811
DSC07814


コース右奥にはバンク発生。漢だったら、当然バンク内を走行。
失敗すると、とんでもないことが色んなパターンで起きまつ
DSC07812
DSC07823


結構サス折ってる人もいたが、自分は配線が外れただけ。
まぁコレも結構手間なトラブルだけど
DSC07818


コースメンテに熱心なヒゲオヤジ氏とのチキも楽しめた。
DSC07826


ジャンプの進入、ブレーキング、ライン取りが多彩な今回のレイアウトは、
掛川泥サ史上一番楽しかった コジンテキカンソウデツ


コースがキレイなうちに再び遊びに行こう オイ