今回もとっさんのお誘いによりプライベートコースへ。
ハルカ病み上がりにつきマサト一人放置だったが、環境が良いので何とかなったタスカッタ
DSC08977


寒さと暖かさの狭間の中、結構な賑わいだった
DSC08988



DB01@巻きながらも握り倒した
久しぶりのモリ氏が初上陸。そう、ここでもDB01ワークス活動が復活だハイハイ




タミヤアンプ+10.5Tにリフェと言う組合せは同じ。
DSC08978
DSC08979


配線は残念な感じだけどネ
DSC08989


何回か走らせているから分かるが、気温と路面の乾燥度、凹凸具合を見ると、
走らせる前から相当の低グリップが予想された
DSC08980


メンテをしただけあって安定した動きをするが、予想通り路面グリップに苦しんだ。

試しに前タミヤC固定で、後タイヤにボウタイ様やホールショットM3を試してみた。
リアは安定するが、前後バランスが良くない。遊ぶなら前後同じタイヤで
4駆は前後バランスで走るので、Kタイヤ同士でも走れるだろう。
DSC08990


いつものライバルも登場し、盛り上がったDB01チキだった。
次回はコース管理人のリベンジも期待したい
DSC08983



TRF201@握るたびに回り倒した
前回、1本目スタート時にタミヤ01アンプが炎上したためアンプ載せ替え。
意外と長持ちGフォースアンプで10.5T@リポ仕様。
DSC08981


タイムスリップした感のある201とカクタス勢との競演がソコにはある
DSC08986


アンプのターボやブーストを入れていないのに、立ち上がりパワフル過ぎて扱いずらい
次回はモーターを13.5に下げるか、格安ホビーウイングアンプに変更するかで対応したい。
STIL0022
STIL0023


リアヘビーな動きで、コーナーごとで振り回されて大変なチキだったが、
毎回、足がシビれるくらいに走り倒せて楽しめた
STIL0019
STIL0018



次回は、DT-03かTT-02Bを復活させたいと思ふタブン