雨上がりを待って散歩へ。
せっかくの休みだからと張り切ってしまい、3時間以上の散歩になった
DSC09334


数年前、非日常の中、散歩に出かけられるだけで幸福を感じた日々や、
ただ散歩に行くってだけで、存分に楽しんでくれる現在進行形の幸福を感じられて良かった。
DSC09336
DSC09341


さて、相変わらずたまに現れるDB01 レキシダナ
今シーズンも活躍の場が継続しそうなのでテコ入れした。
DSC09303


勇気ある決断は、今さらまぁまぁ高級OP ダナ
不思議なことにリアは手持に中古があったので投入 ナンデアルノヨ
DSC09304


で、今までのユニバもマニアックで手に入らないことは分かっていた。
WOユニバとか言う、今でいう広角ユニバの走りだな。
DSC09305


全てが摩耗でガタガタで、ユニバ部分は残すとこ1mm弱の扁平でつ
DSC09306


内側と外側で外径が違うベアリングを使う変体仕様。
Cハブも当然、違うのでワンセットで交換する必要があるし、今や両方手に入らない
DSC09307
DSC09312


こんなマニアックなOPをいつから使っていたのか興味が沸いたので、確認したら7年前だった。
今までの走行歴から考えたら、とても長持ちだったし、Cハブも1度も変えていないようだ



ちなみに手持で見つけた後Wカルダン。
内側を薄めのベアリングに変更しない分、少しストロークを増やすことが出来る。
DSC09314


と言っても、ここから1〜1.5mm伸ばせる分だけど
リア側のストロークが前に比べ少ないので、もっと増やせたら良いと思う。
不思議だけど、DB01RRRはストローク多かった記憶がある。
DSC09315



で前Wカルダン。
モリブデングリス使うと飛び散って大変なんだが推奨してるな…
DSC09310
DSC09309


内側ベアリングの厚みは変わるが、外径同じで普通のCハブ使えるメリットは大きい
DSC09311


これだけ切ってもユニバの動きはスムーズで良かった。
DSC09316



きっと今までより良く走る仕様になったはず タブン
DSC09317



昨シーズンは手持マシンの底上げを小さな目標にしていたが出来なかったので、
今シーズンも継続目標。

だからM07、TT-02Bあたりが次の底上げ目標でつ マタ?