少し遠出のワイキキビーチ。
相変わらず汚い海だけど、雰囲気はとても良いでつ
DSC00723
DSC00726


昨年のホビーショーで手に入れた動物シリーズをやっと組んだ。
マサトは毎日走らせたがるが、ミニ四駆も手を出すと、ラヂに手が回せなくなりまつ
DSC00734



前回のホングウで、TA07との大接戦を演じた我がTT-02S  ワガッテ...
ただ、駆動系のガタの大きさを驚かれていた。
わりと過酷な使い方しているからネ
DSC00730


特にガタが大きかったのが前セクション。
ユニバのピン&センターシャフトのカップが摩耗し、デフロックの穴が広がり、
と、一つ一つの積み上げで、結構なガタ出現でつ
DSC00731
DSC00732


まぁ今回の目玉は、SR付属のアジャスタブル・サスマウントだけど  ダナ
DSC00735


久々だったので、アルミシャフト@42mmにしてみた。
DSC00744


アクスル結合部分のガタはほとんど無かったが、ピンは結構摩耗していてた。
DSC00745
DSC00746


2本で計6gの軽量  デ?
DSC00747
DSC00748


カルダン様もシャフト@42mmに交換。同じくピン摩耗だけが大きかった。
シャフト長は39mmがBestな予感だが、なかなか手に入らない。
DSC00749


シャフトのピンの摩耗は少なかったが、カップ部分に少々摩耗あり。
以前なら気にしないレベルだけど  タシカニ
DSC00751


惜しみない投資が続く  オシミナイッテ...
DSC00750


スパーホルダーも使い込んでいるだけあって、ピン受け部分にガタが出ていた。
漢のピン部分にシューグー塗った
DSC00752


ベベル部分にもシューグー  スキカ
DSC00753
DSC00754


まだまだ行くよは、デフロック部分。
DSC00757


〇竹氏に聞いた、シムを半分に切って ⇒ アンチウエア塗って ⇒ 一緒に放り込む。
を実践した。ほんの少しガタが減った  ヨカッタナ
DSC00758
DSC00759


積み上げは大事ってことで、センターシャフトも交換。
金属系は徹底的に手を入れた甲斐あって、狙い通りにガタが減った
DSC00761



さぁ続いて、サスマウントってことになるが、どうやら長くなり過ぎたようだ  オイ