たまに観光案内もらって、その町遊びに出掛けてるが、今回の町遊びは幸田町。
DSC00908


公園のハシゴをしてみたが、ラストは不動ケ滝園地。
辿りつく滝は小さいが、そこまでに至る湧き水豊かな環境は偉大
DSC00915
DSC00928


引き続き、マサトとミニ四駆遊びはタム豊橋。
高低差があるも、難易度低くて楽しス
DSC00934


一方、簡単そうに見えて、意外とコースアウトしてしまうコース
DSC00976


そう、ココは掛川 ヒサシブリ
外ラヂがしたくて、初めて の日にやって来たヨ。同じような人イパイ
DSC00956


ツーリング3点セット
TA07@15.5T、TT-02SとTRF419@10.5T
コイツらに加え、マサトとのミニ四駆遊びまであったので忙しス
DSC00958


反時計周りだった。定期的に周回方向を変更するようだ。
タミグラがもうすぐあるからか、活気は相当なものだった
コロナ対策が明確でタミヤも利用者もよくやってる。これならレース参加も問題無いと思ふ
DSC00962
DSC00963




TA07@15.5T
ハイスピードで遊ぶ予定だったので、出番は少なめの予定だったが、
ロースピード域が圧倒的に多く、スピードを合わせた方が楽だったので出番増
DSC00959


タミグラのGTクラスやTRFクラスを想定し、ボディはBRZとGT-Rで遊んだ。
初期の入りが良い時はGT-Rでマイルドに、その逆はBRZといった感じ。
DSC00961
DSC00966


モールド・ミディアムを入れたチャレタイヤ。
タイヤとモールドのすき間はほど良い。ただ、当日はスポンジインナーでもグリップが薄く、
10.5Tで使うとやらかしそうだったのでTA07に使ってみた ヨワキカ
DSC00970


スポンジインナーと比べると、転がりは良いが初期グリップが逃げる。
予想通りだが、コーナーでワンテンポ遅れる感じ。
グリップ確保が出来れば武器だが、一発勝負のレースで使うには勇気がいるな
DSC00977


ちなみにB3タイヤも試してみたが、もうココで使うことは一生無いグリップ感だった
DSC00990




とにかくミニ四駆に夢中なマサト。
誰かが走らせ始めると、いつも自分のマシン握って突入してたな
DSC00985


久々に坊やの出番だぞ。想像の斜め上行くアンダーを経験した
ただ、ライダー同士で遊ぶと思いのほか楽しいなコレ
DSC00967
DSC00989


途中、横殴りの雨によりコース左端がクローズ
でもショート化したレイアウトの方が楽しかった矛盾
DSC00973


雨で湿度が上がり、路面グリップが上がるのかと思ったが、そうでもなかったし、
スロットル離して曲がるとフルスピンするコーナーがあった。水でも滴り落ちてるのかな
DSC00974




TRF419@10.5T
TT-02Sの比較対象としても活躍した。
最初はタミグラで使えなくなったGP-Aを使い、比較するためのベンチマークにした。
でもさ、好グリップだったよGP-A
DSC00964


その後はAタイヤ@モールド・ミディアムで走り続けた。
少しクイック過ぎるが、曲がり過ぎに注意すれば好グリップ
DSC00972




TT-02S@10.5T
最初はチャレタイヤで走らせてみた。
コーナーでヨレたり、グリップが逃げたりでアンダー出すが、
それでも何とか走れるレベルなのだから、路面グリップは他とは違うんだろう。
DSC00968


さすがに10.5Tだとチャレタイヤでは厳しかったので、他のタイヤに変更。
ただ、タミグラで使えなくなったGP-AとCタイヤ以外だとAタイヤしか無いけどな
DSC00971


で、Aタイヤ@モールドインナー・ミディアム
TRF419で試した時と同様、曲がり過ぎ、グリップし過ぎだが10.5Tでは一択。
持っていなかったが、インナー・ハードでマイルドにしていく方が吉だろう。
DSC00975


後半戦は、モーターを15.5Tに変更し、Aタイヤとチャレタイヤでの速さ比べ。
常設コースならチャレタイヤでスピード稼いだ方が断然吉だが、
特設コースだと、曲がりと立ち上がりがAが上なので迷うだろう。
DSC00978


今回もリアトーを減らしてみた。
チャレタイヤだと少しフラつくが、Aタイヤならグリップが十分あるので吉だった。
DSC00980


久々の掛川ラヂはオンロードのみだったが、
トラブルゼロでそこそこ走れたし、活気もあったしで、かなり楽しめた



一方、発注したパーツがなかなか入らず進まぬTT-02B
最終形を目指し、こっちも奮闘してまつ
DSC00949