よく立ち寄る『つくで道の駅』では、放たれたニジマスをつかまえられる。
DSC01122


これだけマサトが興奮する姿は珍しい 
DSC01128


もはや超・常連となった『高原ハウス』での一日 
DSC01147


今回は子ウサギが多く、次々つかまえ抱きかかえるハルカが驚かれていた。
まぁ超・常連すから 
DSC01129
DSC01141


その数時間前、前日のまま突入したホングウは3時間コース。
それでも掛川の1日分よりイパイ遊べまつ 
DSC01108


ベンチマークでTA07のAタイヤ仕様でサブコースを走らせた。
結果、チャレタイヤとタイム差が小さく悩ましいベンチマークとなった。
DSC01088
DSC01089


いつもは前スプールだが、前日のままと言うことは前後OPギアデフ仕様と言うことになる。
DSC01090


BRZはウイングも標準で、一番寝かせ。当然、リアグリップが足りなかった  ダヨナ
DSC01091


リアトーを標準に戻した。スピードがTA07みたいに落ちない点はシャフトのメリットありだ。
DSC01094


今回は、OPウイングが吉だった。
DSC01095


リアバネをXV-01銀バネと硬めたら、やはりリアグリップ不足 
DSC01096


一応、確認してみたら、漏れ太郎発覚 
ねじ部分から漏れ太郎な気がする。
DSC01097
DSC01098


そんなお漏れさんだが、全体的にグリップが低かったので、
前後ギアデフオイルを前5K⇒3K,後3⇒1Kと軟くした。
DSC01099


長く愛用している、漏れ太郎対策OPの漏れは無かった。
同じように組んだ気がしたが、何かが違うのだろう 

前後オイルを軟くした効果はあって、横滑りが減った。
標準ギアデフよりも動きがギクシャクしないから、新しい02Sの未来を垣間見た気がした  イイスギ?
DSC01100


一方、結構、溝があったタイヤがさ…
この暑い時期にチャレタイヤ使う人は、強い人だ  イロンナイミデ
DSC01103


02Sを使っている状況では、BRZとGT-Rに大きな差は無い  ジブンテキニ
DSC01102


レース用に保管しているバッテラ3本を起こして使ってみた。
残念ながら、一番新しいヤツのパンチが無かった
DSC01101


車高って真ん中が低くなることってあるんだね。
前8.5mmにしていると、中央部では8mm切りで擦ることも。
DSC01104
DSC01105


ちゃんとレース用ボディは保管してありまつ。当然、BRZもネ
DSC01107



短時間の詰め込みテストだったが、前後OPギアデフが良い感じという結果が出て良かったでつ