ポカポカ陽気の中、のんほいパークへ。
地道に改良されていまつ
DSC03035



昔、小学生が作りました的などんぐりコーナーは、
整備され過ぎて逆に趣きが減った  バランスムズイネ
DSC03043
DSC03045



象エリアは相変わらず素晴らしい。伸び伸びしているヨ
DSC03057


TA07
サスピンをピカールで磨いた愛情仕様
暖かかったから、SSBBのオイルを350番⇒400番へ。
DSC03101



お互いマシンを交換しながらのチキは参考になった。
我がTA07は転がり感がある評価を頂いている  イタダイテッテ。。
DSC03100
DSC03112
DSC03106



バッテリーのパワーが無くなってからBestが出ることが多かった。
無駄な動きをしているんだなあ。。
DSC03134



とにかく暖かくて平和だった
DSC03103




あの衝撃的ダメタイヤのミディアム版でつ。これも軟くて不安でつ
文句なしのドンピシャな路面温度で走らせたぞ。
DSC03081



径は同じで、形状も同じなので金型は同じだろう。
DSC03082



TT-02S
今回も試したマシンは皆大好きTT-02S@10.5T  ハイハイ
DSC03084



Aタイヤ
曲がりは良いけど、弧を描けず止まってしまう動きは相変わらず。
ちと気温が20度近くと高いので、更にマッチしていなかった。
DSC03085



GP-Aタイヤ
路面温度が合うだろうと貴重な在庫で走らせた。
転がりがとても良く、前週のカワダタイヤと遜色無い16秒台を記録  オドロキダナ。。
ロールが合うのか、TT-02SとGP-Aって昔から相性良いと思ふ。
DSC03092



レーシングタイヤミディアム
さぁ状況も分かったので、ピッカピカの投入だぞ  ダゾ
DSC03093



1本目
ソフトの時のような激曲がり感より少し穏やか。
5分走らせると、曲がりは安定したままだが、転がりの落ち始めが気になる
・GP-Aより少しペース


2本目
転がりがとにかく落ちた。ただし曲がり方に変化は少なく、動きは安定している。
GP-Aと比較すると、転がり感に大きな差が  マタカヨ
・GP-Aより明らかにペース。Aと同ペース。


3本目
転がりだけでなく、曲がりも落ちた。
縦剛性だけでなく、横剛性も無いタイヤと判断。
仕様が変わらない限り、今回も手に入れる価値が無い ようだ。
・GP-AだけでなくAよりもペース落ちる

DSC03140


タイヤの減りを見てみると、ソフトほどでは無いが荒れ模様
対応する路面温度は違うが、基本的に特性はソフトタイヤと変わらない

5本程度走らせたGP-Aと2本走らせたモノと比較すると大きな差がある。
GP-Aも新品と中古の差こそあれ、普段遊びで相当長く使える。
一方、今回の新タイヤはソレも無くメリット無しだ。
DSC03097



この調子だとハードタイヤに期待するのはどうかなと。
今のところ、☆★ハイグリップタイヤに未来は感じられない