ボディ・ペイント

MSよりタフな本気のTT-02B作ってみた

続・本気の夏休みはフェリーに乗って初エスパーニャ。
空いていそうな日を狙っただけあって、アトラクション待ちがほとんど無く大満足
DSCF3050


3日目( ´∀`)ハイ、3ニチメネ
何度も行ってるお伊勢さん。おかげ横丁と五十鈴川最強。
息子が発熱しつつ旅行を強行したので大変だったが楽しめた。
DSCF3104
DSCF3112
DSCF3121



4日目。
タミグラに向けてTT-02Bキットを手に入れた@息子用。
最近発売されたMSも気になったが、結構売れているみたいでボディが被りそうなこと、
付いているOPがポイントを(たぶんワザと)外していることからデュアルリッジにした。
DSCF3126-min


泥マシンは前後ギアデフ以外ないのでグリスの使い方だけ。
廉価AZグリス詰め放題と高価AWグリス少量を組むと僅かにAZの方が動きが重い。
前ギアデフをAZ仕様にした( ´∀`)ZヤラWヤラ・・・
DSCF3128-min


泥侵入を防ぐため、ギアボックス部にグリス少量はヲタの基本でつ。
DSCF3129-min


前だけだが、DF-02用のユニバ入れマスタ。こんな昔のOPが流用出来るのはタミヤの強み。
ちなみにMSは前後:鉄シャフト。ギア保護の関係から自分は後:軟骨のまま。
DSCF3131-min
DSCF3142-min


同時並行でボディ塗装もしてまつ。とても机の上がイパイでつ・・・
DSCF3133-min


ダンパーもキット付属のヤツを使った。バネはDB01標準。
シャフトは別物を流用し1穴ピストンに900番を入れている。Oリングも交換してる。
ダイアフラムを突き破らないように、バンプストップ用のスペーサとOリングも追加。
しっかり組み上げたが、樹脂ダンパーは久しぶりなので走らせてみないと色々分からない。
DSCF3134-min
DSCF3135-min


サスアームがかなり軟らかいので、ピロボール化するときは足長のヤツを前後に入れている。
今までココはトラブル無いから良いと思ふ(・∀・)オモフ♪
DSCF3136-min


休まず作り続けているが、なかなか進まないでつ。
ユーザー自分&息子の経験をもとに本気で考えながら作っているからネ。
DSCF3137-min


よく外れたIアームはネジ止め仕様。他が壊れると×なので適度なガタを。
Cハブはピロボール化するとモゲて割れるので、ネジ貫通させてまつ。
DSCF3138-min


後ハブもCハブと同じ理由で貫通させてまつ。イパイテストした結果なので良いと思ふ。
DSCF3139-min


耐久性において、TT-02系最大の泣き所はステア系。
樹脂スペアあるが勢いでアルミ化。3つ目なのでホント勢い以外の言葉が無い。ちなみMSは全樹脂。
MSやらRって改善の余地をイパイ残したタミヤらしいキットでつネ( ´∀`)ディスナ
DSCF3143-min


で、完成。ホビーである以上、ボディ塗装からキット製作まで自分でやることに少しだけこだわる。
反面、休み終わっちゃう勢いの夕方でつ。
DSCF3144-min


からのサニイ@17時スタートの部( ゚∀゚)ニチボツトショウブ!
持ち込んだのはメンテした201と組み立てほやほやのDリッジさん。
組み立て即走らせられる環境って素敵でつ。
DSCF3147-min


ギア比とバッテラ以外はタミグラ仕様。
今までの経験全てをつぎ込んだMSよりタフなDリッジがソコにはある(´∀`)ハイハイ
DSCF3148-min
DSCF3150-min
DSCF3149-min
DSCF3151-min


迎え撃つのは息子のB-MAX4。前回同様、本気で走っても良い勝負してまつ。
Dリッジは塗り方により残念なモノになりがちだが、割とカタチになったので気に入っている。
DSCF3152-min
DSCF3154-min


半世紀の年の差チキがソコにはある。もっと手を抜けって(′∀`)ジイヨ・・
DSCF3156-min
DSCF3157-min


最初スペーサ量が足らず車高が20ミリ以下で跳ねまくったが、
スペーサ追加し23ミリにしたらだいぶ改善された。前後スペーサ量は同じ。
DSCF3160-min
DSCF3161-min


スロットオフしながらジャンプ着地すると歯飛びすることと、
後オイルが硬くて戻りが遅く、後曲がりしないことが気になった。
オイルは対応可能だが、歯飛びの対応は難しいな。
DSCF3164-min
DSCF3165-min


突っ走ったが、ノントラブルで上々の走りが出来て良かった(・∀・)ジョウデキ♪

TBLM-02Sの15.5TとコンセプトNSXを試してみた

掛川で手に入れたボディなど3枚をイッキに塗った。
コンセプトNSX、BRZスポーツ、アウディR8。R8は息子のリクエストを聞いての配色。
もう今年は塗りたくないス(; ̄Д ̄)ツカレタ・・・
DSCF15671


久々にTT-02S初号機のバスタブと駆動系を一新。良い駆動音奏でるようになった(・∀・)イイネ
サスピンが前後1本ずつ曲がってた。結構、負担が掛かるみたいだ。
DSCF15721


で、塗ったからには早速テスト。違いの分かりやすいDAYZで。
比較対象は走らせ馴れてるBRZスポーツ。
DSCF15731


で、出荷状態の15.5TをDAYZのKVに合わせた。
上限2530のところ2600超え。合わせやすいので2520にデチューン。
モーター単体とアンプ繋げてのKV測定値は差が出るとのこと。
良いアンプならKV高めに出るので、今使ってるアンプは当たりか( ´∀`)タブン
タミヤGPと地元チャレでは別計測した方が安全だな。
DSCF15741


使う予定が無いが、10.5Tも出荷状態でKV100超えした。
DSCF15751


BRZで感触を掴んだ後の3本目にNSXをテスト。
予想通りロールが大きく、最初は腰砕けで巻きまくった。
BRZよりリアを踏ん張らせた方が良さそうなので次回テストしてみる。
DSCF15771


BestはNSXで出たが差は無い。
ただ動きは、へばりつきキレキレに曲がるBRZとロールしながら失速しないNSXと全然違った。
DSCF15801


15.5Tはニュートラルブレーキが16Tより強いが、KV合わせてるので大した差はない。
何にしろ早くアンプ発売してくれ( ´∀`)ヨ

TT-02B@ネオスコーチャー準備中

ゆるりと準備中なのはTT-02B@ネオスコーチャー。
「どれだけTTなん?」て言うのは置いといて( ´∀`)つ

まずはベアリングだけ入れた素組から。
何か足回り良い感じだな。TT-02よりこっちの方がまともな設計だ。
DSCF03581


で、ボディ出来まつた(・∀・)ハヤイデショ
何かドゥルガやバルドルより上手く塗れた。
DSCF03572
DSCF03562
DSCF03591


で、ボディとアンマッチな黄色いダンパーさんにはお引取り願う。何付けよ?
DSCF03642


組んで何ですがOP投入は前後ダンパーステイ。
フニャなインパクトが強く、こればっかりは外せないなと。
DSCF03611


前はまだ入れてない。
ダンパーステイは壊れなきゃ良いってわけじゃ・・・ でもそう言う人もいるか。
DSCF03621


一番の想定外は後ダンパーステイ。ぢあなくてウイングステイ。
何だよこの角度と弱そうな感じは(;´Д`)
普通のウイング使える角度ぢあないよなぁ・・・
DSCF03601


気を取り直して後ダンパーステイ装着へ。
OPの説明書って無くしてから後から見たい。ってことあるから自分のブログに載せてまつ( ´∀`)オイ
DSCF03661
DSCF03651


組み上がった。まっ、普通。で、ちょっと折れそうな感じ。
DSCF03681


今回はココまで(・∀・)つマタネ

1年振りの参戦に向けて動き出してみた

隔週で横浜に行くので、結構な忙しさな毎日。
まだ時間は掛かるかもしれないし、安心もしていないが息子は元気。

今まで「退院出来る日がくると信じたい。」が、
今では「退院出来る日がくると信じてる。」に変わっている。
2文字の違いだが、まったく次元の違う期待感で毎日を過ごしている。
201407271256000121



で、今週は地元。そう、朝から晩まで娘の自己主張に付き合う週末。

それでもホングウに行く根性( ´∀`)
「家に帰りたい。」って言うフレーズをどれだけ引き伸ばせるかは親の裁量。
DSCF03321


で、最近活躍中のTT-02。1年振りのチャレ参戦に向け動き出した。
止まっていた時間がやっと動き出した気がする。
DSCF03221


アウディが絶版らしく手に入らない。
来シーズンは指定ボディから外れるだろうから他のボディを探す。

で、フェラーリ458。大まかに昔のモデナフェラーリに似てるネ。
特徴は初期が無く安定傾向。コーナーでグリップが逃げるからアンダーになる。
なので早めにステアを切るためラインが安定しない(;´Д`)
DSCF03241
DSCF03251


ゴツいウイングを昔ながらのライトなウイングに変更してアンダー和らぐ。
DSCF03261


DAYZ同様、前ダンパーを寝かせたら曲がるキッカケがなくなる。
このスピード域で寝かせは無いなぁ。
DSCF03281


5本走ったチャレ仕様でBest20秒2〜4。
DAYZから場所を変えてのクリーム氏@TB04とのチキはまたも互角。
TTでロマンを見るには十分な出来だと思う(・∀・)ユメミチャウヨ♪

アウディでも458でも結局Bestは同じだったが、扱いやすさは断然アウディ。
クリーム氏も同じ感想だったのでボディの特性は間違いなさそうだ。
DSCF03271



3時間程度の滞在だったが、暑いと今まで以上に体力的にキツい。
診断書では8月中旬まで自宅療養だが、7月中旬から仕事も復帰しているし、
暴れん坊娘の相手を毎日してラヂもしているのだから無理もないか( ´∀`)ガンバレ、ジブン


まぁ遡っていくと、前日は夜の名港水族館に行っていたし、
イワシの竜巻ショーとイルカショーは結構感動した。
DSCF0315 - コピー1
DSCF0318 - コピー1


その少し前にはDAYZにいたのだから普通にキツイのか(´∀`)オイ
DSCF0298 - コピー1



ネオスコーチャーやM05ver2、TT-02別verなど、ネタは異様に多かったりする(・∀・)キガムイタラ

DT-03 作り始めてみた

一番時間の掛かるボディを優先した。
塗料が固まっていたイタイ事件もあった。時間が開けばこんなこともある。

細長さMAXかつ久々の塗装だったので仕上がりのイメージが湧かなかったが、
思ったより良い仕上がりとなった。写真より実物がおススメ(′∀`)ハ?

これなら、この先付き合ってくるだろうDTワークス弐号機を塗っても安心だ。
DSCF66301
DSCF66282
DSCF66271


アンプもミドル級、モータはヨコモ13.5Tの手持ちで何とかした。
サーボは天気を見ながら手に入れるか手持ちにするか考える。

配線の関係でボディのフィット感が無かったので一部マジックテープ仕様へ。
DSCF66311
DSCF66321


あとはダンパー、サーボ、タイヤと言うところ。
ダンパー、タイヤは何かしらを流用予定。

ただ、残念なことに週末はっぽいのでシェイクは無理だな。
DSCF66341


今年中にサニイ泥レース@DTクラス開催を目標としよう(´∀`)オレシュドウデ
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み