サニーランド

ラヂ再開は延期中も元気にやってる

予想外の状況により、今年に入り手術4回。
横浜からなかなか帰って来られないが、今回もを次々と山を乗り越えてくれている息子。
ホント頑張ってくれて「感謝」に尽きる。
NEC_0120


最近、自分も週末に地元にいたことがない。
自分を信頼し、必要としてくれる息子と一緒にいること以上にしたいことが無い。

家族にとって、息子の病との闘いは戦争と同じで、非日常の毎日。
息子の付き添いで自宅に全く帰れない妻や、母親に会えない娘だって闘っている。
数えきれない折り鶴や寄書き、DVDの応援メッセージなど、皆一緒に闘ってくれている。

息子は成長したのか、
「皆が頑張って応援してくれていることは分かってるし、感謝している。」とか、
「家族で一緒に食事をした方が、やっぱり美味しい。」とか、しみじみと言うようになった。

そんな言葉がなくたって、支える気持ちに変わりはないが、
厳しい闘いの中でも「成長」を感じられる時は、頼もしかったり、こみ上げたりの繰り返しだ。

息子は闘病中と言っても、食べられる、動ける、調子の悪いところが無い。
今のところ、どこが悪いのか良く分からないが、治療は必須だろうという状況。
と、普通の人には説明しにくい状況だが、エネルギーと時間が掛かる。

毎回、予定通りいかないので、予定は未定と言うところだが、粘り強く頑張っていきたい





そんな、ラヂに触っていない中でもラヂネタは少しある( ´∀`)オイ

ネタにしたくは無いが、残念なことに、サニイ泥コースが閉鎖された
一番楽しんでいるコースだったので、正直、痛過ぎる閉鎖。
ラヂを続けているのはサニイあってだし、何より息子が一番気に入っていた。

砂埃あげ放題の泥コースの周りには、いろんな生活をしている人がいて、
「今まで我慢していたけれど、もう限界。」との声が強くなったので・・・
あたりが、閉鎖の理由だと思う。

ラヂで遊ぶには周りの人たちの理解も必要なので、潮時だったのかなとも思う。
走れなくなってしまったが、とにかく今まで遊ばせてくれて感謝  
h22b
h22a
h23a
h24a
h25c
h26
h26b
h26c
h27
h27b
h27c




一方で、確か年末に応募したと思うタムタムの抽選で当たった
DSCF4722


色彩り野菜( ゚∀゚)アハハ
自分が希望して応募したモノでは無いが、やっぱ当たると嬉しい
DSCF4727




で、束の間だが、地元に帰って来られたので、息子の希望を結構叶えた。
いちご狩りに始まり、焼き肉、ディナーバイキング・・・
食ってばっかだな( ´∀`)ホンノウテキニカナ
DSCF4732


軽くミニッツ
DSCF4749


で、プロポも握ってないし、マシンも触ってないが、ボディだけは1つ塗ってある。
そう、今年旬のボディはライキリ。
DSCF4746


1本だけ、息子に付き合ってもらいチキしてみた。
当然、自分がライキリ。勝手知ったるマイコースなので、他との違いは大体分かる。
DSCF4751
DSCF4764


初期は意外と穏やかで、リアはロールしないのでグリップ抜けやすい。
NSXみたいにオールマイティでは無く、昔のカローラアクシオに近い。

持っていて安心なんてことは無いだろうが、持っていないと「アレどうなのかな?」
って、ずっと悩むと思うので、早いところ手に入れることをススメまつ
DSCF4755



ラヂは時間あるとき遊ぶのではなく、「時間を作って遊ぶ。」が、自分のスタイル。
だから本格復帰は先になるが、息子が元気になった時の楽しみの一つとしている。
毎回だが、ソレを自分が一番期待している
DSCF4789

走り納めはサニイとホングウ@はしご

今年も終わりということで、走り納めをしてきた。
最終日につき、いろいろ試すことはせず、ひたすらプロポを握った。

自分が( ´∀`)オイ

サニイではTRF211XMの出番。
DSCF4602


カクタスのワークスとチキ。明らかにロッシ使っている時より速い。
さすが、カクタスのワークス(′∀`)イウハジユウ
DSCF4603


公園みたいなコースなので、基本自由でつ。
DSCF4604


で、暖かくなり始めると息子登場@B-MAX4
ほっといて勝手に走らせていると、「僕も走らせたい。」と言ってくる。
こうゆう欲を持つことは大事だと思ふ。
DSCF4615
DSCF4607
DSCF4612


きっちり壊して終わらせるところが、今年の息子を象徴している(;´Д`)
まぁでも、イパイ壊しても、多くの人からパーツ供給あったので助けられた1年だった。

「あっ、俺のことだ。」って思った人。あなたのコトです(´▽`)アリガトネ!
DSCF4617
DSCF4619
DSCF4621



で、午後はホングウ。スゴイと思いましたか?
自分はスゴイと思いましたヨ。

だって、2日続けて同じことやってまつから( ゚∀゚)スゴイデショ!
息子より、娘の方が「めっちゃ行く!」って言いまつ。親ながら理解できません。
DSCF4623


TRF419のアンプを載せ替え、ハイスピード仕様に変更。
RUSH24にマイティ塗って、充電終わったら走らせる。の、ルーティン。

13秒台前半まで出たので満足しているが、マシンとボディはボロボロ(; ̄Д ̄)
タイム出そうと頑張ろうとすると、他のカテゴリイに手が出せなくなる気がス。
DSCF4626


速いマシンイパイにつき、息子の出走は遠慮した。
自分はイパイ転んで、何度「逝った・・・」を予感したが、さすがの耐久性だった。
一方、なぜこれだけ逝かないのに、息子の・・・・ まぁ良いわ。
DSCF4624
DSCF4630


2日間に渡り、プロポを握り倒すことができ、充実した走り納めだった





今年は、本格的に親子ラヂを再開できたし、1年半ぶりに親子参戦もできた。
一方で、息子の病気はまだ安心出来るような状況に無いので、家族一丸で頑張っている。

そんな中、息子を通して多くの方に出会えたし、
地元の人たちも暖かく迎えてくれたおかげで、本当に楽しい時間を過ごすことができた。
予想を遥かに超えた楽しい1年でした。ラヂやってて良かったです。

で、息子は、正月から横浜入りし手術を受ける。
今回は難しい手術なので、年明け早々かなり心配だが、「強い息子」を信じている。

よって、親子ラヂ再開は未定だが、2016年も今年と同じくらい遊べたら最高だと思う。
そんな未来をまた期待したい

BlogPaint

TRF201とB-MAX4直してサニイで泥遊び

たまに本気出す娘を発見出来た、生活発表会。本気は一瞬だったけど( ´∀`)オイ
運動場に出てみたら、鬼ごっこで転んでケガした息子が唸ってた(;´Д`)ハァ
DSCF4330


そんな昼下がりはサニイで泥遊び( ゚∀゚)イツモナ
この時期は日没が半端無く早いので、時間との闘い
DSCF4376


修理連発で辛かったが、手持ちパーツで復活したTRF201とB-MAX4。
DSCF4377


お古だがバスタブ交換。タイヤは他に比べれば多少エコなタミヤC。
4駆はタイヤの前後バランスさえズレなければ十分遊べる。
DSCF4380


見たことない壊れ方したTRF201も、結局交換したのは後ダンパーステイのみ。
長くやってるので、それくらいのスペアは持ってる(´∀`)サスガニナ
DSCF4378
DSCF4381


前バネをタミヤソフトからX-GEARピンクに変更。
跳ねは相変わらずだったが、軟らかくてグリップが逃げるので扱いやすかった。
DSCF4382


雨上がりで締まった路面は、いつも以上に凹凸が硬い。
路面管理を誰もしないサニイらしさ全開でつ。
DSCF4383
DSCF4386
DSCF4387


チキりたい息子の要求に応えてくれる方が多くて助かる.。゚+.(・∀・)゚+.゚
DSCF4388


娘の「ヨーイドン」で、たくさんレースっぽいチキもした。
B-MAX4はタミヤタイヤでも扱いやすく、息子はかなりの安定感で何度かトップ。
我が201も、凹凸に引っ掛かること多めだったがチキを楽しめた。
DSCF4390
DSCF4394


201も復活もあり、泥遊びがもっとテキトーな頃を思い出すことができ、楽しいチキだった(・∀・)

連休は泥遊び全開 TRF211XM編

TRF211XM
連日走り倒したのでタイヤも不足してきた。
湿度で路面が重いか砂浮き過ぎの時はボウタイ。それ以外はホールショット。
他のタイヤを勧められて試すこともあるが、変わらない核は年中2種類だけだ。
DSCF3572


ぶ厚いヨコモウイング入りますた。耐久性とてもありそうでつ。
DSCF3571


セパレートのバッテラが1本しかなく、最近は息子のB-MAX4にも使う。
で、半額以下だったので2本入れた。
コスパ最強につき、毎回、入荷即完売しているようでつ。
DSCF3586


DB01RRRを諦めて予算を別に投入。
買わないと決めた以上、代わりにポンポンアイテム投入( ´∀`)オイ
これも世間では結構売れているオイルでつね。

結論。いつものRC業界によくある過大広告( ゚∀゚)ナレテルヨ
ただ、言うほど大したこと無いけど、今まで一番良いオイルだと思ふ。
DSCF3587


2日目だけは終日遊んだ。メンテ直後の211は終日ご機嫌だった。
まだ日本でブラブラしている南国のオッサンともいっぱいチキした。
息子は強いライバル心をお互い持っていると肌で感じていたようだ(´∀`)スルドイナ
DSCF3598
DSCF3600


何年かぶりに見る人もいたり (´▽`)ダレ?
DSCF3601 (2)


なんか毎日顔を見ている気がする人がいたり、
ホングウではやたら速い人いたり( ゚∀゚)デワッテ?
DSCF3610

いっぱい派手に転んだけど、お高いウイングは無事でつ。
DSCF3606


容量6,200だと30分走れまつ。
ただ不思議かな。バッテラ代えたら半分も使わずリタイア続きまつ
DSCF3607


キーポン、プラズマ、とりおん。とにかく泥遊び中はフル稼働でバッテラが冷める時間が無い。
容量合計15,000で1諭吉。お値段以上何とやら。
DSCF3612


サニイは自然との共生。
本物のバッタもいれば、バッタみたいなマシンもイパイいる(;´Д`)キモ
DSCF3615

確か2ステージのインナーだったはずのプロライン。
2回目の再利用でこの様。タイヤより先にインナーが逝くことを嫌ったのにこの様。
スポンジの質は、タバタの方が断然良い。お値段も断然でつけど。
DSCF3614


操縦台右側に重い人が立つ傾向。よって、定員も少なめでつ( ´∀`)ノレナイジャン
DSCF3618


サニイの泥遊びは、何の制限も無いので、自分が走らせられるパワーを決めていく。
結果、結構なハイスピードでも皆しっかり走りきれる。

そんな中でも息子は良く頑張っていると思うし、チキを楽しめていることが頼もしい。
受け入れてくれるオッサン達にも感謝(′∀`)シテル?
DSCF3617
DSCF3619


211は総じて良く走ったし、毎日のように親子ラヂも出来て満足過ぎた。

走り倒しているTRF211XMをリフレッシュ

先週、息子は退院後、一番大きな手術を横浜で行った。
経過は順調で、根気良く頑張っていけば治るとの判断がもらえる段階まできた。
もうすぐ退院でホッとしているので、ラヂも活発に( ´∀`)オイ
DSCF3539


TRF201
あまり出番が無かったが、ダンパー:標準⇒B-MAX2用
モーター:ヨコモ11.5T⇒8.5Tに変更したところ、貸して走らせた川爺も驚くほど快走した(´∀`)イイダロ?
DSCF3541
DSCF3546


TRF211XM
トルクはほとんど無いが、握り倒して突っ込む走りが意外とハマって速い。
貸して走らせたモリ氏が、「何だこのスカスカ感は・・・」が、自分には合っていたりして( ゚∀゚)アハハ
DSCF3542



で、大勢でのド突き合いが続いたので一気に歪みが出た(;´Д`)ヤハリ・・
折れたIアーム。チタンだった気がするのは気のせいか・・・
DSCF3544


もげた後アップライト。ちなみにサスも1回折れマスタ。
DN01のリブの薄い軟らかサスは耐久性がやはり無いな。
DSCF3545



泥遊び終盤はボロボロになってしまったのでリフレッシュ敢行。
まず、高級ダンパーシャフトが曲がったので新調。
DSCF3549


後サスアームはリブ厚のヤツに変更予定。
DSCF3550
DSCF3555


前Iアームは他社のチタンへ。
DSCF3552


何回も緩んだ後セクションのネジ群。ギアBOXが高級アルミだから仕方ない。
DSCF3553


六角ハブ仕様は順調で問題無し。ヨコモ廉価ホイル最高ス。
DSCF3554


パワーが無いのに、アンプ側で進角25度上げられ、ギア比も8中盤で酷使されるタミヤ10.5T。
ココまで使い倒せるとは思わなかった。最初の初期不良を思い出しまつ(′∀`)トオイメ
DSCF3557


ギャーギャーうるさいギアBOXを開けてみることにした。
ちなみに今どきのスリッパーは良い感じでつ。
DSCF3556


サスブロック付近の肉厚の無さが気になる。折れたら暴れるよ(´∀`)
DSCF3559


一度だけ緩んだダンパーステイのピロボール。でもこの方式は安定感ある。
DSCF3560


ギアBOX内が予想外な惨状(; ̄Д ̄)マヂカヨ・・・
DSCF3561


ギアデフのギア舐めてまつ。もしやと思いTA06のギアデフ出したら同じだった。
流用出来ちゃうところが結構あるのでタミヤは良い。
DSCF3562
DSCF3564


カウンターギアも結構な削れ具合。4ギアって精度と強度悪いと即逝きまつ。
TA06用でもTRF201用でもあるカウンターギアなので在庫ありまつ。
DSCF3563
DSCF3567


そして理由が良く分からないが、スパーギアシャフト曲がってた・・・
どうりでスパーが歪んで回ってウルさいわけだ。
DSCF3566



おっと、時間が無い・・・
しかしこの状態でも結構走れてたんだから感心する(・∀・)マタネ♪
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み