MINI

M05をVer2に近づけたコンバをした件について

2カ月半ぶりに外の空気を吸うことが出来た息子との週末in横浜。
まだ帰宅の目処は立っていないが、確実に前に進んでいる。
DSCF03881


おかげで地元でのラヂ活動も順調( ´∀`)オイ

サイドメニュー的な活動をしているミニ@M05
これほどレギュが何年経ってもまとまらないクラスも珍しい。
「ニッカド電池買ったら負け。」みたいな感じがまだ自分の中に残っているが、
ブラシレス化も取り止め、確実にその負けに近づいている最近のミニ事情(;´Д`)ホントイイノカナァ・・
DSCF03931



で、時系列はバラバラだが、M05ver2に少し近づけたTipsでも。

バスタブはver2に変更。
ブラシレス仕様だと前側の左右バランスが50g位モーター飛び出し側が重かったが、
ブラシ仕様に変更すると左右バランスがほぼ同じになる。
つまりはブラシ仕様での設計だね。ブラシレスやる気無いね・・

サスアームもVer2に変更。
ホロービス短いのが無くて飛び出してまつ。リバウンド調整用らしいす。
DSCF03941


後サスアームも当然Ver2。
ただしリバウンド調整用にやたら長めのサスピンが必要。
大した値段ぢあ無いだろうけど、いつも買い忘れるのでそのまま。
DSCF03951


ちなみにアルミモータマウントはそのままM05用は使えない。
ステアリング系で障害になる。自分は目一杯削って対応。
DSCF03521


カーボンステイ割れかけていたので補強で応急処置。
DSCF03981


そしてライトチューン搭載のM05ver1.8位が出来上がった( ゚∀゚)アハハ
バッテラコネクタはタミヤニッカド用では無く、リフェ用であがいている。
DSCF03961


ヨーイチ氏に☆★ニッカドを借りてチキしてもらった。
互角の勝負。いやそれ以上の手応えがあればニッカドを手に・・・
DSCF04001




する予定だったが、完敗だったのでそれは未定となった( ´∀`)ヨイノカワルイノカ・・
いつでも出走出来る状態にしたので、今後の活躍は気分次第。

M05の基本セットが決まりつつある件について

記事がゴチャになったので3つに分けた。
分かりやすいように3夜連続投稿されまつ( ´∀`)マイニチミロヨ

前回タミグラ愛知で横転しまくって以来のM05。
レギュが統一されないので、多くのレギュが混在しやる気がイマイチ起きない。

相変わらず絶版14.5Tが付いてまつ。
スピード&トルクは一番ミニに合っているのに世間で流行せず駆逐されつつある。
良いと思うモノが流行るわけでは無いと言うことか(;´Д`)
DSCF64931


某日、相変わらず曲がらない割に巻く動きをしていた我がM05。
思えば数年前、初めて手にした時から変わらない奥ゆかさはある(′∀`)オイ

たまたま耐久マシンのテストをしていたOya君のM05を操縦させてもらう。
もうね、「俺のM05の方が良く走るぜ。」何て人は出てこないだろうくらいに良く走る。
何でこんなアライメント出せるのかって思う。

で、「あのM05を操縦させてもらったら、スゴク走った。」
と終わらせてはイケない衝動にかられた。

結果、全コピーは出来なかったが80%コピーを達成した( ´∀`)タブン
細かな説明は端折るが、前ダンパー一番おっ立て、前Iアーム上側。前後赤バネが基本。
80%コピーだから本家よりアンダーだが、今まで自分のM05史上もっとも安定感がある。
ボディはあの巻きやすい方のクーパにもかかわらずだ。
DSCF65071
DSCF65082
DSCF65041
DSCF65061
DSCF65051


実走して比較してみても、ベスト16秒1だったスタートが15秒7まで上がり、
速い人達とチキしても良い勝負が出来るところまできた。
それがたった1日、いや3時間でだ( ゚∀゚)ナンナンダヨ

今まで何だったのか?と言うのは抜きにして、基本セットが決まったのは嬉しい♪

さて、初上陸のショートカットとか

連休に絡め3時間ほど滞在したのは浜松のショートカット。
久しぶりの屋内コースだ。

日によりクラス指定がされており、540レベル限定の日なんてのもある。
「息子と来れるか?」を事前に確認する意味もあって遊びに行った(´∀`)ホントカヨ

一人当たりのPITスペースがコンパクト。
いつもの感覚だと入りきらない。前回の千音寺と同じだ。
周りの人を見ると、車にある程度載せたままでホント最小限の荷物。

持ち込んだのはTA06@10.5TとM05@14.5T。
DSCF56301


M05
最初、コーナー後の立上がりで右に行ったり左に行ったり・・・
「舵残りと言うのはこうゆうことか。」と自身のステアの切り方を実感。
最終的にはMグリップで気分良く走れるようになった。
DSCF56341


TA06
情報が無いままタイヤ選択は一発目GP-A。
グリップが薄い。何度か高速ヘアピンで逝きそうになる(; ̄Д ̄)

MのタイヤがMグリップで良いのなら試してみよう。
は、タミチャレラジアルタイヤ。

グリップ剤で許されているラスペネを塗ってみた。
グリップバランスの良さに驚く。喰い過ぎず転がる。

10.5Tのスピードで、こんなに気分良く走れる何て驚きだ( ゚∀゚)ラジアルスヨ
夢中になって走っていたら、あっと言う間に時間が来た。
DSCF56362
DSCF56321


息子と来るにはレイアウトが難しいので先になりそうだ。
次回は親だけで来るか( ´∀`)オイ

店にはHPIパーツが5割引きで投げ売りされていた。
そしてまさかの巡り合い。また復活できまつ(・∀・)ヤルヨ♪
DSCF56351



年々グレードUPしてゆく我が家の水遊び環境。
何時間も見てるだけではヒマなので、ラジのメンテをしながら(´∀`)ドンダケダヨ
DSCF56381



で、夕方ホングウ。
持ち込んだのはビート、TA06、M05。息子とのチキ用にカリフォルニアの風。
DSCF56491


この時期のシミズ60シリーズのグリップ具合をテストしたビート。
ミディアムだと転がりが悪い。路面温度が高過ぎるのだろう。
インナーを変えるか、余りグリップの宜しくないハードか。
定期レースはサニイの泥レースと被る予感。
どっち出るか決めてないので、それ次第でタイヤを手に入れよう。


今回も3時間滞在だが、自分の走りか息子とのチキか。
と言うことでプロポは多分2時間位握っていた感触(´▽`)スゴイナ
DSCF56521


TA06
チャレのTRFクラス仕様。タイヤはB3。F:スプール、R:ギアデフ。
ブレーキやら、最近やっとこの組合せで走れるようになってきた。
DSCF56501


タイヤ変更以外に後バネは変態グレーバネに戻した。ちなみにオイルは前後同じ。
同じバネで走れるようなコースでも、後オイルは差をつけて硬くしている。
雑誌にも出ていたが、後車高を上げてキャンバー付けてと理屈は似てると思う。
DSCF56541


ストレートエンドの入りでアンダーを出す。
踏ん張り切らないからかと思い、前Iアーム下にスペーサを足した。
結果、違い分からず。次は何しよ?って感じで終わった。
DSCF56551



目標無くユルく遊んでいるが少し刺激が欲しくなった。
最近は、息子とパイロン置いてパーキングで練習する時間が多くなった。
そんな流れから、帰宅途中のホビイで魔が差した( ´∀`)イツモダガ
DSCF56671


そう、完徹後の午前はサニイでシェイクしたTT-02発進♪
何処へ自分は向かっているのだろう(´∀`*)シラヌ

さて、連日の親子参戦がスタートする。

早いもので6月も終わりをむかえる。
そう、予定通りタミグラ参戦。

息子の本番は日曜のヤンチャクラス。TA05の出番。
今回は最初からリフェでは無く水素バッテラを使う予定。

一応、名港対策のM2スリックのテストもさせてみた。
相変わらず普通の路面では残念なグリップ力だ(′∀`)ナゾダ
DSCF54341


前回、効果抜群だったTB03用のスポンジバンパーを交換。
シャーシを守って下さい( ´∀`)タノミマツ
DSCF54241


ボディは貰ったSCを大補強して投入。
DSCF54331


日曜はグリップの高いホングウで走らせ、
DSCF54151


平日の夕方はグリップの低いパーキングで走らせた(´∀`)ガンバルナ
DSCF54381


ちなみに日曜は息子がWエントリイ。
ユル☆バギと言うやつ。そのへんの名前だけユルいやつと違う。
本気でユルいDT-02登場。
DSCF54261


380モータ降臨
DSCF54301


さすがにバック付きブラシアンプは2個は無い。
クリーム氏にサポートを受けた。
DSCF54281


自分はその日はMクラス。1エントリイでMだけは史上初。
それだけユルく遊ぶつもりと言うことだが、一応テストした。
DSCF54111
DSCF54122


で、昔のSグリで少しアンダーな位でセットが出た。
ら、最近のSグリに交換した途端に巻きまつ(´Д⊂)
軟らか過ぎるヨ、このタイヤ。
そう、セットは出ていない。予選通過出来るかな?
DSCF54201


自分の本番は土曜のツーリングクラス@速いやつ。
最近良く走らせているTA06の出番。
最終的に変態セットは止めてオーソドックスに落ち着かせた。

アンプの配線は201でも使うので触るのを止めた。
アウディのボディが割れて塗り直そうと思ったが時間切れ。
DSCF54141


2日間、親子で6エントリイ。もちろん史上初。
プライスレスな休日が始まる。

TA06やM06に始まりB-MAX2で泥遊びとか

2週間ほどラヂが空いた。その間したことと言えば、
緑コースで欠けたスパーを直した@B-MAX4
エア対策したB-MAX2用のダンパーへ。
DSCF49311
DSCF49351


前後30番オイルを前25番、後20番に変更した@B-MAX2MR
DSCF49301


モーターに一番近い所へアンプ載せ換え@TA06
反対側からの大移動( ´∀`)オオゲサ
DSCF49331


で、サニイwith息子。
翌日、サニイとホングウでもレースがある状況の中、
土曜は息子と走り倒し、翌日は家族時間を選択。
まともな人間になったものだ( ゚∀゚)アハハ
DSCF49571


オイル以外は変更の無いB-MAX2MR。
整備により砂浮きまくりのコース上では、ボウタイ様でもローグリップ。

RR組との安定感の差は歴然だった。
うまく走れる周もあるが、何ともしがたい状況だった。
でも次も続けてみようかと言う気になる不思議( ´∀`)Mケ?
DSCF49511


お立ち台が満席状態で遊べる状況は盛り上がった。
今回も、ジョギングってblogやってる人が一番速かったな。
DSCF49541
DSCF49551
DSCF49531
DSCF49561


ドゥルガワークス弐号機。
懲りずに6.5T付けてた。でもビビリのLife仕様。
この仕様での走りは全然イケてなかった。その後の変更に希望だ。
DSCF49401
DSCF49411


で、TA06。チャレ仕様でギア比を上げて久々のサニイ路面。
メカが全て左側に搭載され、バランス重視のセンターバッテラマシンが台無し。
でも載せ換えが多く、配線のストレスの方が上をいったから仕方ない。
DSCF49431
DSCF49461
DSCF49471
DSCF49481


前ダンパーを内2と一段立て、黄バネ固定で後ろだけ変更した。
オイル30番のグレーバネと、オイル90番の黄バネでテスト。

どちらも腰砕けを嫌っての仕様なので、後ろのロール感が薄い。
そう、巻き易い( ´∀`)ソリャネ
バランスは後者が良かった。後はタイムに直結するかだな。
DSCF49491


で、M06。
UGTモーター。慣らしでメタルオイルがコミュに着き炎上した哀しい仕様。
SグリップでS寸は久々なので、バネを中心にテスト。オイルは前後35番。
DSCF49381
DSCF49371

5回ほど変更してみた結果、前:蛍光黄バネ、後:青バネが良い感じ。
後ろサス側は内側だ。
この組合せより前を一段ソフトにすると踏ん張らずアンダー、
一段ハードにするとロールしないでアンダーになった。

後バネはテストしきれてないが、蛍光バネ系だと前に押し出す感が減る。
ソフトにしていっても赤バネまでで、蛍光までにはいかないと思う。
サニイ路面でも良く走ったのは意外だった。


彦さまのモディファイを参考に、モーターカバー切ってみた。
モーター固定のビスが短くなるので、当然カッチリする。
穴固定だが、バッククラッシュも確認出来て良いらしい。
ちなみに砂は一度も噛んで無い。
DSCF49391



勢いそのままに、夕方一時間ほどホングウにハシゴ( ´∀`)オイ
TA06とM06を交互に計7本。凄いペースでしょw
サニイで好感触だった結果は、ホングウでもそのまま反映された。

M06はAタイヤもテストした。全く無いことを確認できた。
DSCF49581


一方、人様のプロポを奪ってドリる息子を見てヒヤリとした(; ̄Д ̄)イイノカ?
ちなみに今宵も某ミニッツコースでオーナーさんから・・・
DSCF49591


参戦よりも親子でプロポを握り倒した週末は、参戦しなくてもウィナーだ。
そうは言うものの、次回は土に泥遊びか日にチャレか悩む(´∀`)スキニシロ?
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み