DT-02・DT-03

チャレ仕様のTRF211XMと201で泥遊び@K藤サーキット

さて、約1年ぶりとなるK藤サーキットに上陸。
今年はもっと来ているはずだったが、まぁ来れただけでも良い(′∀`)ダナ
DSCF6350

続きを読む

TRF201とDT-02が舞い戻る

さて、オフロードと言うヤツの良いところ。
モデルサイクルそれなりに長かったり、舞い戻ったりする。そんな話(・∀・)ダヨ
DSCF3948


まず最新の211。この先もこのマシンと共に歩んで行くことは間違い無い。
DSCF3969


ダンパーキャップの小Oリングは問題あり。
潰れてオイルダダ漏れは、よくある光景。ゴム系ボンドで穴埋めてまつ。
DSCF3970


とりあえず再度手に入れたGフォース90Aを搭載させた息子のB-MAX2MR。
「定価の60%で買えますヨ。」の制度保証だが、短期間で壊れなければ良い制度だよね。
自分は、かなり短期間で燃えたけどネ・・・
DSCF3972



TRF201無印復活
まず211よりXRの方が確実に走るコースは、掛川だけだった。
静岡、サニイ、K藤の3カ所では、211の方が上。パワー系が抑えられたクラスは特に。

一方、201無印の方がXRより走るコースは・・・ 思いつかない(; ̄Д ̄)オイ
201XRと211の2枚看板で泥遊びを続けようと思っていた。

が、前回のレースを見て、「201無印カコイイ。」と、走りやシルエット見て思ってしまった。
ソレって大事な要素だなと思い、走りは後から考えるとして201無印復活でつ。
DSCF3977


アンプは211と同じGフォース。これだけアンプを統一させてしまうと後に引けない。
モーターはヨコモ8.5T。結構、本気仕様でつ。
DSCF3978


最終パックは、前リブ、後ボウタイでフルグリップ。
ジャンプはどんな体制からも軽々超えちゃう。良く走ってくれて幸先良い(・∀・)
DSCF3980



そして、こちらも復活はDT-02。もう数えきれないほどの復活劇だ。
見ているか?デザゲワークス( ´∀`)ヤンナイダロナ
DSCF3973


540@リポ仕様で、前リブ&後ホールショットの定番。
とにかくアンダーが激しかった。もともとそんなマシンだな。
DSCF3974


息子のB-MAX2@21.5Tとチキ。オイルを前後軟らかくしたので良く走ること。
一発勝負だと勝てないが、総合力で毎回勝利 (´▽`)ナニヤッテル?
DSCF3985


前後をX-GEARピンクバネに代えたら動きは良くなった。
もう少し曲がってくれるとココでは化けそうな予感。
DSCF3981


毎回、娘のよーいドン!でスタート。
マシンと言い、遊びかと言い、タイムスリップした感覚に・・・
DSCF3987


また来るときは2台で良いな(′∀`)ホントカ

立てなくなるまで親子で走り倒した@K藤サーキット

久々にやって来たのはK藤サーキット。
まだ出るか分からないが、次週の親子参戦を計画している。

地元のサニイやホングウで出たいところだが、息子が遊べるクラスが無いので、
地元、参加人数などに関係なく、親子参戦出来ることを最優先でレース選びをしている。
結果、レース参戦が減り、地元参戦も無くなってしまったが、スタンスは今後も変わらないと思う。
DSCF3774
DSCF3775


子ども用ではないだろうが、低めの操縦台が併設されていることが嬉しい(・∀・)イイネ♪
DSCF3782


タミチャレ用のTRF201、DB01と、540&21.5TクラスのDT-03、B-MAX2。
もう出番は無いだろうと思っていたB-MAX2が息子用に復活。
DSCF3776


B-MAX2
21.5T@リポ仕様。ギア比7位で、DT-03の540@リポ仕様より少し速い。
アンプは、その後を上げたGフォース90Aを自分用から移した。
DSCF3778
DSCF3779


TRF201
チャレ仕様なので、前後Cタイヤの10.5T@リフェ仕様。
以前のデータを元に、後バネを硬めに変更し、前後ダンパーを一段立ててスタート。
DSCF3780
DSCF3786


チャレ2WDは、インフィールド一発目の2連でリズムに乗れないと、次の2連が飛びきれない。
全てがココに尽きると思う。
DSCF3787


後ダンパー位置は、最終的には一番内側。バネもソフトに変更。
砂の浮いている状態でのCタイヤは、RR仕様でもグリップ確保が大変でつ。
DSCF3795


前ダンパーも内側2番目となった。
ロールさせないとグリップしないので、1番内側もありかと思う。
DSCF3797


レース攻略のカギは2連跳んで、からの2連。S字なので大変でつ。
DSCF3801


DT-03
540@リポ仕様。息子参戦クラスを盛り上げるため、自分も予定している。
前リブ、後ホールショットと、結構な本気仕様。
こっちは201と違って、前ダンパーを1番内側から1番外へ。
タイヤのグリップ力が全く違うからネ。
DSCF3790
DSCF3794


ミスの多い息子に総合で負けることは無いが、ミスしないと息子の方が速い。
その位、良く走る状態にB-MAX2はなっている。この出来なら4WDは必要ない。
DSCF3791


出番のあった211XM。
いつもサニイで遊んでいる仕様で、キレキレの走りだった。
が、記憶が正しいなら、チタンであるはずの前Iアームが折れたΣ( ̄ロ ̄|||)
記憶に間違いが無ければ、左は既に折れて違うブツを使っている。材質に問題ありまつね。
DSCF3808


で、逆接により煙吹いてお亡くなりのホビーウイングのアンプ@DT-03用。
安い割に使い勝手が良く、重宝していただけに痛い。
DSCF3814


DT-03のギアボックスが終了に近い。
DT-03て、中途半端にDT-02の改善点を見直しているから、位置付けも中途半端。
走りのワクワク感は、DT-02に及ばないし、走りの性能は、どの位置にもいない居心地の悪さが残る。
DSCF3816
DSCF3817


ダークインパクトなオヂさんとチキに明け暮れた息子。
朝より格段に上手く走れるようになった。
DSCF3813


で、サニイに立ち寄った。
DSCF3822


パワーを少し上げて走らせたB-MAX2から煙が( ̄ロ ̄|||)
からの
ラヂ歴そこそこありまつが、初めてマシンから炎上がりますた・・・
何らかの原因でコネクタに負荷が掛かりハンダが溶け、ショートしたようでつ。
今、アンプはタミヤかGフォースしか使っていないだけに、心配な出来事でつ。
DSCF3824


と言うか、レースどうしよ

タミグラが流れたので次の遊びに備える

8月末のタミサでのレースが雨で流れ、今回のタミサ参戦も雨で流れた(;´Д`)クソ
どうにもタミサとは縁が無い気がしてきた。

DT-03用にCタイヤ、トルクチューン、ニッカドバッテラ揃えただけに無念。
揃えたアイテムは、タミグラに出る限り使う機会はあるだろうから次もって感じ。
DSCF3742


とても走る状態に仕上がったDリッジだが、前サスの耐久性に不安の残るため、
状態を保ったまま、次の参戦まで眠ってもらう。
DSCF3744
DSCF3745


で、レース用に事前に充電したニッカド電池放電のためホングウに立ち寄った。
チキするために自分のTT-02Sも登場。
DSCF3748
DSCF3749


息子のTT-02S@ロングサス仕様。
ジュニアグランプリ仕様でギア比を7程度に上げている。

たまにホングウに来ている中、自分のチャレ仕様のTT-02SのBestが21秒0なので、
その辺りのBestが出て、自分が本気になる位に調整している( ´∀`)ダイジダナ
DSCF3750


バスタブとピニオンを新調し、ドライ何とかでベアリングもスルスルで、タイヤはほぼスリック。
Best更新するかも・・・の期待は大きく裏切られた(; ̄Д ̄)ヤハリカ
DSCF3751


ホングウ後の高原ハウス遊びを期待し、娘もついてきまつ( ゚∀゚)ヤクソクシテナイケトナ!
DSCF3753


少し肌寒いこともあり、握り倒しの息子だとGP-Aではアンダーを強く出す。
いやぁーな、寒い時期迫ってまつね
DSCF3754


今回はチキしてくれるオサーン達もいて、息子も盛り上がっていた。
自分は最初、コンセプトGTでもっさりだったので、最後はBRZでキレを求めた。
ロールが少なく横グリップが弱いが、シャープな動きは1年通して同じ感覚。
DSCF3755


息子の3本目はタミヤA@インナーM。
使うとは思っていなかったので、自分のお古では無く、ほぼ新品でつ(;´Д`)ツライ
ちょっと曲がり過ぎてる感があるが、GP-Aと比べBestが1秒上がっていた。
DSCF3757


自分の調子が上がらない中、仕様こそ違え、Bestで息子に負けた(; ̄Д ̄)ウーン
でも、息子のBest21秒0を目指す仕様にして21秒1だから、自分の読みは確かだ(´∀`*)ジマンカ?
DSCF3758

で、最近よく行くパターンを今回も実行。
そう、ホングウでTT-02チキ ⇒ 高原ハウスで牧羊犬と競争 ⇒ タムでミニ四駆(′∀`)イソガシ
DSCF3768



次のラヂ計画は決まっているが、それはまた別の話(・∀・)アソブヨ♪

今度は初のタミグラ静岡と言うことで

保育園は家から見えるところにあるので、
運動会も出番の時だけ見に行きまつ( ´∀`)オイ
DSCF3695


去年は娘と二人の運動会で寂しかったが、今年は無駄に賑やかで楽しめた。
イベントって「人」だなって、つくづく思う。
DSCF3680


で、次のイベントは静岡(′∀`)ハイハイ
チャレンジャー認定されているらしく、TT-02Sで申し込んだクラスが受付されず、
自分がシングルエントリイ、息子がWエントリイと逆転してしまった(; ̄Д ̄)ヤメヨウカトオモイマシタ・・
DSCF3730


で、参戦に向け息子のTT-02Sをチェック。
予定通り、バスタブのサス部分割れてまつ・・・
DSCF3657


ギアカバー外したら、剥がれながら割れたり・・・
DSCF3659


いつの間にか割れていたカバーあったり・・・
リフレッシュ敢行するしかないス(;´Д`)メンド・・
DSCF3660


この1年で何度目のバスタブ交換だろう。
ただ、頻繁に交換しているから、息子の02Sの方が総じて状態が良い。
DSCF3661


バッテラ滑り止め対策も慣れたモノ。
DSCF3664


OPのバッテラ抑えを使うと、息子の場合、よくバッテラがはみ出た。
気持ち、対策として防波堤を設置。
DSCF3662


どれだけ効果あるか知らないが、コレでダメなら他を考える。
DSCF3663


M浦君にパーツもらったので、ロングサスに変更してみた。
DSCF3665


Cハブだけはスペーサ調整が手間なので、TB04用に変更。
タミサはハイグリップなので、キャスターは4度でなく6度で十分。
DSCF3666
DSCF3668


ラヂ始めた頃から使っているネジ止めが終わった。
10年以上かつ結構使っていたし、タミヤのネジロックより性能も良い。コスパ最強。
DSCF3667


コレも手に入れてから、かなり使っている。
メンテ時にベアリングに手をかけるようになったので良い傾向かと。
DSCF3658


さて、GP-Aを履いたロングサスの走りは如何に。
前後メッシュが見えるまで使ってるなんてエコでしょ( ´∀`)ソウ?
DSCF3727


バギーグラス用にDリッジさんも再登場。
どれだけ息子が前回のレースでダメージ与えたかが心配でつ。
DSCF3726
DSCF3732


同じく、バギークラス用にネオマイティ登場。
そう、親子参戦どころか親子対決があり得まつ。
問題は、ギア比のハンディが半端無いので、自分がどっちのマシンを使うか・・・
DSCF3733
DSCF3734


で、第二ホームコースで軽くテスト。自分がDリッジ。
Kタイヤだとグリップ薄くて曲がらないので四駆有利だが、Cタイヤだとどうかな?
問題はCタイヤを準備するか否か・・・でつ (´▽`)ネ
DSCF3736
DSCF3738
DSCF3739


で、ぶつけても無いのに割れた前ナックル。TT-02Bはコレが弱すぎるからダメなんだよな。
ちなみに数分後、ぶつけても無いのに反対側ナックルも割れた。
きっと前回レースのダメージだよ・・・( ̄ロ ̄|||)ウーン
DSCF3740


不本意なまったり参戦だが、しっかり息子が完走出来るようサポートしたいと思ふ(・∀・)オモフ♪
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み