DB01 ドゥルガ

DB01中心にTRF211XMとか@K藤サーキット

ハルカのスパルタに耐えたAMの後は。
DSCF1916


今回も海水浴@田原の白谷
徐々に海遊びのアイテムも充実中でつ。
DSCF1932


続きを読む

TRF211XMとDB01を走らせた@K藤サーキット

また船に乗って島へ@三河大島
日焼けのヒリヒリが治って無いのにまた焦がすみたいな( ´∀`)オイ
DSCF1798


現地では最年少っぽいマサト。意味が分からず黄昏たくもなるな(´∀`)ハハ
DSCF1815


あんど「こどもの国」で、
DSCF1837


ハルカの可愛がり。よく姉さんはスパルタだねと言われまつ(´∀`)
DSCF1841

続きを読む

ラヂ再開の泥遊びはメカトラブル連発@掛川

朝から愛知三島の一つ佐久島へ
DSCF1714


手つかずのようで微妙に手を加えてある島なので、童心に帰るワクワク感が生まれる。
「かつての日本の原風景がそこにはある。」と謳うだけある。
DSCF1737


海水浴場でマサトも0歳にして海デビウ。水没もきっちり経験した( ´∀`)オイ
明日の命が保障されている人は誰もいない。もちろん自分も。
それをユウキに教えてもらったから、そんな毎日を過ごしている(′∀`)ゼンカイダヨ
DSCF1744


そう、だから前日の日没まで公園にいた。22世紀が丘公園@掛川。
サーキットから10分足らずのこの優良施設に今まで気付かなかった不思議。
今後、何年も利用することになる予感。
DSCF1706
DSCF1709



続きを読む

連休は泥遊び全開 TRF211XMのパワーソース代えた

さて、NEWアイテム連発中の最後はアンプ。
211で使っているGフォース90Aアンプは9.5Tまでの制限。
現状は10.5Tで15~25度ほどターボ入れいている(;´Д`)ギリノショウブデツ

あまり評判が良くないものの、使っていて問題無いのでGフォース120Aを追加。
DSCF3621
DSCF3622


9Kだったので2個( ´∀`)オイ
211以外は何に使おうかなと
DSCF3620



TRF211XM
せっかくアンプ載せかえるのでメンテもしておいた。
そこ×2回るベアリングは、そこ×3回るようになりまつ。
TA06用ギアデフが流用出来たので、オイル別で5千と1万の2個作った。
DSCF3623


配線もスッキリし、やっとセレブマシンぽくなった。
モーターはタミヤ10.5Tからヨコモ8.5Tに変更しパワーUP。
DSCF3631



DB01
前日、リアベルトが切れた。蓄積したものがあるものの・・・って感じ。
特に凹凸が激しく、パワー勝負のサニイだとダメージが大きい。
RRRなんて買ってられない理由がソコにはある。
DSCF3624


ベルトって歯があるもんだよね、一応。
DSCF3626


使い込んだと言えばその通りのアルミセンタープーリ。
リア側が極端に削れてまつ。樹脂に戻した。
苦労はするものの、他の4駆を始める気がないので続けまつ。
DSCF3627


毎日一緒に遊んでくれた息子にも感謝。
転んだマシンを良く拾いに行くので、リハビリにもなっている( ´∀`)ヨイノカ?
DSCF3633


走り込んでタイヤもキツいが、アンプはプリセットにある2駆用をテスト。
ほんの少しのブーストとターボが入っている。
DSCF3634


超まったり系がいる日。泥コースには色んなニーズがあるんだなと。
DSCF3637


プリセットを使う前は遅すぎるくらいだったが、プリセット仕様だと速過ぎ、
パワーあり過ぎでタコ踊りが止まらない。
10.5T以上に上げると逆に遅くなる可能性があると思っていたが、予想以上に苦戦。
モーター変更も一つの手だが、少し考えていきたい。
DSCF3643


タイヤを前後ホールショットに代えた息子のB-MAX4は、今までにないほど調子が良い。
17.5Tストック仕様でも巻いているRB6の川じいを圧倒( ´∀`)ガンバレヨ
DSCF3644
DSCF3645


新ステージ突入の211に今後も期待(・∀・)♪

連休は泥遊び全開 DT-03&DB01編

手術から一週間で退院し、はや泥遊びに合流した息子。
傷も大きく痛いだろうし、体調も正直十分ぢあ無くて心配だったけれど、
本人の「一緒にいく。」という意思を尊重しつつ、感謝の気持ちでイッパイだった泥遊び。

期待に応え、目いっぱい遊ばせてもらった。しかも連日( ´∀`)オイ
DSCF3578
DSCF3584


今回のラインナップ。
TRF211XM、DT-03@自分用。DB01、B-MAX4@息子用。
DSCF3593


DT-03
息子と本気のチキが出来るよう、パワー系をかち上げた。
タミヤ01アンプ+タミヤ10.5T、リポ仕様。正直、これ以上は上げられない。
DSCF3594


バネは前後X-GEARピンクで軟らかい方向。
オイルを前40番、後35番で最初走らせたが、前がギャップで跳ねまくり。
前オイルを30番に変更したところ、跳ねが収まり良い感じで走れた。
DSCF3605


他のマシンと比べることは酷だったが良く走ってくれた。
良い感じで走る息子のDB01と良いチキができたので続けたい(・∀・)タノシ♪
DSCF3597
DSCF3604


DB01
息子が一番速く走ることの出来るパワーバランスを模索中。
DSCF3573


タイヤは前回のタミヤGPで自分が使ったCタイヤ。
ホイルは泥上では意味無いほど硬いヤツのピン仕様。
どうせ六角ハブ化するから、もう使わなくなるだろうとの判断でつ。
DSCF3574


前回14.5Tで暴れまくったため、16T@リポ仕様に変更。
ギア比は7後半と高め。もう少しトップスピード欲しいのでギア比上げるのも手だな。
DSCF3575


B-MAX4に比べ安定感が無いが、自分も使うから息子の主力マシンにしていきたい。
DSCF3580
DSCF3583


だいぶ駆動系が傷んできたのでチェック。
始めた当初、毎回プーリーとベルト交換していたことを思い出す。
DSCF3588


DB01のTipsをタイタニクス氏が教えてくれたので確認してみた。
ジャンプ着地や色んな衝撃で、モーターマウントが前に動くことがあるらしい。

過去の経験を思い出す。
確かに後ろベルトが張って、前ベルトが緩んでいた経験は数えきれない。
DSCF3592


だからバスタブ裏のモーターマウントのビスを緩め、歪みを減らしてから締め直すと
元通りのベルトの張りに戻るらしい。理屈が合っているから納得。
DSCF3591


機会があったら試してみまつ。
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み