TRFツーリング

レイアウト変更のホングウで遊んだ@TRF419

TT-02S@10.5Tと比較するために、TRF419@10.5T仕様も持ち込んだ。
タイヤはGP-A@Mインナー。
DSCF18691


M浦419情報では、最近はショートホイルベースが旬。
旋回性上がるかもなと思い、前後サスのスペーサ位置を変更。
前後共に2mmずつ短くなった。今回ここは固定で色々変更しながら走らせた。
DSCF18701
DSCF18711


M浦419情報△任蓮横グリップが確保されている限り、後ダンパーは立てるが旬。
TT-02Sに比べ横グリップがガッチリあるが前に出なかったので、後ダンパー位置を内から5番目へ。
前に出るようになり、順調にBestは更新していた。
DSCF18761


安定感はあるものの、BestでTT-02Sと差が無い微妙な展開だった。
一時、TT-02SにNSX載せたらBestが逆転されたが、419もBRZからNSXに変更したらBest再逆転。
DSCF18771


タイヤの引っ掛かりが無いアンダーを繰り返していた。
ホイルスペーサ0.5mmを外したり、前後オイル35番→40番に変更したりしたがBest更新ならず。
DSCF18791


GP-AからA@Softインナーに後半4本はタイヤ変更。
結果、「まだこの時期はAタイヤだ。」と、言う確認が出来るほど好グリップ。
順調にBestを更新し続け、同じくチキしていた川爺を全ての面で上回った。
また、途中までTT-02Sと大差無い走りだったが終盤は圧倒した。ハイエンドだけあるな。
DSCF18921


やっぱ外ラヂはイイ(・∀・)イイヨ♪

タミヤGP2015参戦日記@掛川2月

1年半ぶりとなる親子参戦がやっと実現。会場は初レースとなる掛川オンロードコース。
DSCF15251


自分がハイスピードクラス。参加者も50名以上いて賑やか。
息子はJrクラス。タミヤが大切にしている小中学生限定クラスで参加者20名と賑やか。
DSCF15101


TRF419での初レース。余り使っていないが、走らせ易さはタミヤ史上最強かなと。
ただ参戦直前までウエイト規制を忘れていた(; ̄Д ̄)アブナ・・
結果、100gほどウエイト載せた。コーナリングが随分重くなりますた。
DSCF15111
DSCF15121


ボディはBRZスポーツ。比率はNSXが多かった気がする。
DSCF15191


息子はTT-02弐号機。前後ギアデフで素直な曲がりを重視。
タイヤはAタイヤにスポンジインナー。
DSCF15131


このコースはゼブラなのか、ブロックなのか遠目で確認しずらいのが難点。
DSCF15141


息子の練習直前に、前回の練習と同じじゃないからと自分の走ったコースラインを教えた。
ら・・・ ジュニアは別コースだと後から分かり混乱が生じた。分かりずらいヨ
DSCF15351


その混乱でブロックにヒット。して、曲がったステアリングポスト(;´Д`)イチゲキデツ・・
DSCF15241


レースでわけの分からんコースを走るといけないので、一緒にラインを確認。
一撃必死のブロックもしっかりチェック。ここは一度もぶつけなくなった。
DSCF15371


息子の今日のお気に入り。滋賀から来た一家らしく1日中遊んでもらった(・∀・)アリガトネ♪
DSCF15321


ボディをゲト。BRZスポーツとR8。R8は1Kと市場価値暴落。
DSCF15391


たんまりミニ四駆。やたらコースアウトを今回も繰り返す。
DSCF15501


朝の練習でトラウマになるほどのローグリップをGP-Aが披露。
予選R1はAタイヤ@ソフトインナーに変更。
DSCF15381


息子は私が思っている以上に上手くなってた。
ヒートトップで完走し喜ぶ姿を見た時は、本当に長い1年半だったと少し泣けた。
DSCF15491
DSCF15401


上位2名の中学生相手は荷が重いが、総合3位と大健闘したR1。
DSCF15531


路面温度が前回に比べて上がらない。練習走行でのGP-Aのグリップ感が怖くて交換をためらう。
試す機会が無いので、息子のTT02にGP-AをつけてR2での動きを確認( ´∀`)オイ
DSCF15511


動きは良くなって10秒ほどR1タイムを上回った。
練習での経験と息子の動きを見てGP-Aに交換すると決めた。
DSCF15541


R1では1周目にポンダステイが取れて記録が無かったのでアンプに直付けした。
いつもMyポンダで遊んでいるので、こうゆう時に困るんだなと。
DSCF15521


前回の練習ほどでは無いがGP-Aは好グリップ。
S字で何回か巻いてしまいペースが上がらないが、最低限に周回をまとめることが出来た。
DSCF15561


9秒がイッパイいる中、唯一Bメインに叩き落とされた現実( ´∀`)ヨクアルー
DSCF15581


息子はAメイン4位、自分はBポール。
息子A&親B。この図式は好ましく無いので、なるべく親子でAメインを目指したい(´∀`)
DSCF15591


展開次第では表彰台もあると思ったので、3位以内でミニ四駆買ってやると人参ぶら下げた。
DSCF15601


いつもおふざけ満開なのに、レース時は集中した本気の走りをする不思議( ´∀`)ミナラワナ・・
DSCF15611


1週目からポンダステイが取れてしまった。自分に加え息子まで・・・責任感じまつ(;´Д`)
結果は出ない中だったが、無理に抜こうとしなかったりライン取りの意図がはっきりしていた。
こんなレース走行出来るのだと見ていて楽しかった。
DSCF15631


次は自分で手に入れなよと、自分のBメインVの盾を与えておいた。
決勝は悔しさで泣いていた息子だったが、帰路では「燃えた!また出たい。」だと(′∀`)ヨカッタ♪
DSCF15651


賑やかな地元メンツにも囲まれ、久々の親子参戦は最高に楽しめた

久々に掛川サーキットに行ってきた

久々に冬のラグーナ。運営元変わったが、ほぼ変わりない(´∀`)ソレナリ
でも来場者は増えてる。
DSCF14451
DSCF14901


で、夜遅くまで遊んでいたのに翌朝9時過ぎには掛川にいるのだから元気だ。
先週は西、今週は東。ともに車で1時間チョイwith息子。
ここは息子が入院する直前に行ったサーキットでもある。月日が経ったなぁと言う感じ。
DSCF14951


TRF419は今度のタミグラ仕様。
10.5T@リフェ・ギア比5.0。タイヤはGP-AとAを試した。
DSCF15001


ピロボール下にスペーサ入れて、前後キャンバー変化つけてロール増やした。
DSCF14991


ボディはBRZスポーツ。他の手持ちでの選択肢はベンツ様(´▽`)ナイナァ
どのタイヤでもホングウでの苦戦が嘘のように好グリップ。
1周目だけツライが、この寒い時期でも総合的にGP-Aに軍配が上がった。
コレだけが確認出来れば、後はマッタリ遊ぶだけだった。
DSCF14911


ミニ四駆コースの規模が大きくなってた。
DAYZではコースアウトしないのに、ことごとくコースアウトしまつ。
DSCF14921


ドリフトっぽいことでも遊ぶ息子。コース出ようよ・・・
DSCF14961


ボディは何でも良い感じだけど、弐号機は定番のNSXを使わせてみた。
DSCF15011


息子はAタイヤ@スポンジインナーが走らせやすそうだった。
フェンスHitしてカーボン混入Cハブ割れた(; ̄Д ̄)スペアスクナイデツ・・
DSCF15021


久々の親子参戦の準備を早めに始めねば。

TRF419をハイスピード仕様で@ホングウ

この寒い時期にどれだけタミヤタイヤをグリップさせられるか確認。
次週のタミグラレギュに合わせ10.5T@リフェ仕様。タイヤはタミヤA@ソフトインナー。
DSCF14251


ストック状態でスタート。
ボディはBRZスポーツ。以前からハイスピードとの相性が良くない印象は残ってる。
DSCF14301


走らせてみると、予想通りリアのロール感が無くリアが軽い。
形は競技用っぽいのに、ホント不思議。

タミヤAでも、この時期の寒さではウォーマーも無しでグリップを稼ぐのが辛い。
秋頃はBest15秒台突入する勢いだったのに、今は何処へやらだ。


終始グリップ不足に悩んだので、ダンパー立てて・・・ 戻したり。
DSCF14311


ウイング一番効くヤツに変更してみたり。
DSCF14371


シャーシ剛性をモータマウント下のネジを減らして下げグリップを稼いだり。
DSCF14361


それでも足りないので、後ハブの高さを上げてキャンバー変化をつけてグリップを稼いだ。
DSCF14381


それでも満足行く動きにはならなかったが、Best16秒5と少しずつタイムを上げていった。
DSCF14401


家に帰った後、ギアデフオイルを5000⇒1000。後ダンパーオイルを40⇒30。
前後のハブを1mmずつ上げサスを動かす方向にして次回走行にのぞむことにした。

コッチは苦しみそうだなぁ(;´Д`)

TT-02とTRF419持ってDAYZへ

延べ時間は少ないものの、毎日のように息子とプロポを握っている連休。
TT-02を2台とTRF419を2台持ってDAYZへ。
DSCF11721


TT-02@弐号機はタミヤスリック。いわゆる500円タイヤ。
ラジアルがそれなりのグリップ力なので淡い期待を持って在庫から。
ラジアルよりグリップは落ちるが想定内のグリップ力。
より楽しむために指定のグリップ剤を借りてみたら好グリップ。
DSCF11651


グリップ剤を使っても曲がりがイマイチなのでステアを強引に切る息子。
すると予想通りカーペットが絡みつき、グリップダウンする悪循環。

結局、貰いモノのカーペット用タイヤに変更して対応。
好グリップで良く曲がり、ステア切りも緩やかになりカーペットの絡みも無い好循環。
DSCF11661


ミニ四駆あり、ドリフトあり、兄貴ありで、DAYZにハマっている息子。
DSCF11691


TT-02@初号機はいつものチャレ仕様で始めBest11秒8止まり。
サスアームを前寄りにしたことが逆効果だったのかと不安になる。

で、以前から試す予定だった前駆動をスプールからギアデフに変更。
ギアデフはタミヤのギアデフ用ガムを使った重デフ仕様。
リアが出やすくなったが曲がりは良くなり、Best11秒5と自己ベスト更新。
今まで11秒6を何度も出しながら突き破れなかったので期待が膨らむ
DSCF11711


前グリップが勝ち気味だったので、前キャンバーを2度→1度。で、Best11秒8。
まだ前グリップが勝ち気味だったので、前バネを一段硬く銀バネ。で、Best11秒8
重デフが軟らかくなったので立ちが落ちた。結局、1本目に追いつけず微妙な結果だった。
DSCF11731


時系列はバラバラだが、今年注目のチャレボディNSXを青犬氏から借りてテスト。
ロールの戻りが遅いので動きが重い。DAYZでは圧倒的にBRZスポーツの方が上。
ただ軽量ボディが出ると良い動きをしそうな気配は十分ある(´∀`)マチカナ
DSCF11681


乾いた音がコダマし落ち着かなったが、大きなトラブル無しで完走した2台のTT-02。
補強ポイントを押さえたのと、思ったよりぶつけなかったのは収穫だ。
DSCF11841


良く転んだコーナー。自分がネ( ´∀`)オイ
DSCF11751
DSCF11821


チャレ仕様のツーリングも結構いてチキが楽しめた。このコーナーも2番目に転んだ。
DSCF11791


TRF419@10.5Tのリフェ仕様。ギア比は6.5、タイヤはタミヤC。
慣れること優先で、キット標準仕様を変更せず3本走らせた。
初期が無い後曲がりは予想通りだが、軽快感があり楽しい。
DSCF11701


NSXとの相性は良く、徐々にペースが上がる。
バラツキがあるもののBest9秒9を何度か記録。
DSCF11851


で、それなりの対応をしているギアデフだがダダ漏れ(;´Д`)カイリョウシタノ・・
DSCF11871



バタバタだったが自己Best更新もあり楽しめた





で、連休最終日は泥遊び( ´∀`)ドンダケ
DSCF11901
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み