タミチャレ

タミチャレ2016参戦日記@マイホーム10月

2週連続のチャレ参戦は、初のマイホーム。
ただ見たことある人イパイで、初と言う感じはしない( ´∀`)ヨ
DSCF6104
DSCF6109

家族連れが多いので子供は多い。コース以外の環境が抜群なので納得だ。
と、言うか我が家がそうでつ。
続きを読む

タミチャレ愛知2016参戦日記@ホングウ6月

やっとの今年初参戦は、いつ以来か記憶に無いタミチャレ愛知。
3桁のエントリイだったらしく☆★の威力は凄まじい。
特に家族連れが多く、ホングウで一番集客力のあるレースだ。
DSCF5546
DSCF5551


続きを読む

タミチャレ2015参戦日記@ホングウ11月

半年振りとなるホングウチャレに参戦。今回から親子参戦。
「10歳位までにチャレ参戦出来れば良いな。」と、今年初めくらいは思っていたが、
7歳でデビューさせても良いと思わせたのだから、成長したんだと思う(′∀`)タブン
DSCF4158


まだAM7時でつ(´∀`)ハヤッ
普段、外出時はゲームなどは認めないが、ラヂ時はレースに限らず全てフリー。
「レースのために早起きして、大人に混じって遊びたい。」なんて7歳は希少だし、息子は違う。
ラヂは主だが、「この場所にいると楽しい。」と思ってもらうことが大事かなと。
DSCF4148


同じクラス参戦は看板のGTクラス。2台のTT-02S。
DSCF4143


自分用。前スルスルギアデフ、後スルギアデフ仕様。
ギリの競り合いでどこまで通用するか確認するため、予選は、この駆動パターンで通した。
DSCF4144


息子用。走りを見ながら1日変更をしていった。
スタートは前スプール、後ギアデフ。
DSCF4145


親子でWエントリー。息子はDTクラス@DT-02、自分はTRFクラス@TRF419。
DSCF4146
DSCF4147


自分の練習の合間に息子の練習。
限られた時間だったし、唯一のJrだったが、走りは右肩上がりで本当に良かった。
DSCF4149
DSCF4150


自分BRZ、息子NSX。
コーナー突っ込む息子は、積極的にロールさせて曲げる走りをさせた方が速いと判断した。
DSCF4153


予選では、川爺とも対戦。決勝では、自分とも息子とも対戦は無かったな( ´∀`)チュウトハンパ
DSCF4168
DSCF4167


親TT-02S
予選5番手で向かえたR2では、少しリアが流れていたので一段軟らかくした。
結果、リアグリップを確保したが前に出なくなり、ノーミスにも関わらずタイムが落ちた。
難しいね、このクラスって(;´Д`)
DSCF4171


子TT-02S
スプール仕様では曲げるキッカケを作れなかったので、前Bデフに変更。
R1:Best23秒0 ⇒ R2:22秒6まで上がったので、方向性は合っている。
DSCF4183
DSCF4185


決勝に向けてデフを変更。前ギアデフ・赤バネ、後Bデフ・銀バネ。
前荷重多めで曲がる仕様。でもリアはBデフだから安定感あるでしょ。な、感じ。
DSCF4172


多くの稽古を色んな人にしてもらって、みるみる上達しているのが分かる(・∀・)アリガトネ♪
DSCF4192


その結果が決勝でも出た。
良いレースをしているなと感心していたら、CメインながらBestLapを叩き出した。
全体的にレベルの高いホングウで出したのだから、正直驚いた。
DSCF4210


「メインVならミニ四駆2台。」が、想像出来ないほどの集中力を生み出したようだ。
「明日からも、その走りを」は出来ないと思う( ゚∀゚)アハハ
IMG_0609


こっちも結果こそ良く分からないレースだったが、良い走りを見せていた。
紫SFGの仏壇屋とのバトルは予選を通して見応えあった。
DSCF4202
DSCF4176



決勝@自分TT-02S
予選では、序盤上位に位置しても、後半からタイムが落ちる前後ギアデフ仕様。
競り合いに勝つためスプールに変更し、アンダー対策で前アッパーマウントを限界まで下げた。
前:赤バネ、後:銀バネ。短時間で出来ることは全て対応した感じ。
DSCF4204
DSCF4205


暗くてコース左奥が良く見えず、夜露で濡れていてるゼブラに乗り即ガメラスピン。
を、決勝は2回もやってしまっては万事休す(;´Д`)ヨワイ
BlogPaint


ぶっちぎり最下位から追い上げ、一時は3位争いも垣間見えたので良くやったな。
って言うAメ決勝だった(´∀`)オイ
毎回僅差の中、今年は全戦表彰台争いに加われ、充実したGTクラスだった。
BlogPaint


一方で、AタイヤがフルグリップだったTRFクラスは久々のV
ノーミスで僅差のトップ争いを制し、GTクラスでのうっ憤を最高の形で晴らした。
DSCF4216


ギア比6.6縛りになって扱い易い&激戦となったが、凄く面白いクラスになったと思う。
結果的に参加者も増えているようだし、来シーズン流行っても不思議は無い。
BlogPaint
DSCF4215


早くも今年の最終戦となった。
自分は最後まで緊張感あるレースができ、息子は今年一番の爆発力を最後に見せてくれた。

良い締め括りとなった.゚+.(・∀・)゚+.゚

タミチャレ2015参戦日記@ホングウ4月

天気の心配も無いためか、強烈なエントリイ数のホングウチャレに参戦。
DSCF21792


40数名の大エントリイのGTクラス@TT-02S、TRFクラス@419に加え、
息子とのタミグラ参戦に備え久々にミニも登場。
DSCF21741


前日の練習では好調だったが、自分対策用のパイロンが当日設置された。
確かにココはゼブラかすめて突っ切る得意ゾーンだったので見事にやられた( ´∀`)ウマイヨ
おかげで極端にBestは落ち、周回の安定感が無くなった。でも、ここまで対策されるのはある意味光栄だ。
DSCF21812


今回のTT-02S。サーボも新調し、もうすべき事がほとんど残っていない最終形に近づいている。
DSCF21821


ほとんど変更の無いセット。
前:スプール、黄バネ、オイル40番、ダンパー長59.5mmの全立て。
DSCF21831


後:スルスルギアデフ、白バネ、オイル50番、ダンパー長58.5mmの全立て。
前後立て立てダンパーす。
DSCF21841


バスタブ交換ごとにウエイト貼るのもいい加減面倒臭いので金延べ板載せてる。
これでBRZ載せるとチャレ仕様で1440gとウエイトはギリOK。
DSCF21851


メカは03アンプに02モーターの最新型。いやぁホント最終形だ( ´∀`)ダナ
DSCF21861


今のGTクラスはピカイチボディが手探りで千差万別。一番良い時期かもネ。
DSCF21901



予選R1はNSXを選択。BRZよりロール感があって安定したグリップを稼げる。
BRZのようなシャープさは無いが、R1なので安定感を重視した。
DSCF21921


パイロン処理に毎周もたつき総合5位。これでも十分な結果だと思うが、
最近はTT-02Sに求めるハードルは高くなってる。もっと上位を狙うためにR2はBRZに変更した。
DSCF21941


多少シャープさが出てタイムアップしたが、リズムに乗り切れず総合7位で決勝。
決勝は競合いに強い予想のNSX。前回てき面だったウォーマー作戦は今回も有効だった。
スタート直後に4位まで順位を上げたが、後続のプレッシャーから単独ミスを繰り返す(;´Д`)ヨワイ
前回同様、彦さまとの競合いを最後まで続けられたのが救い(´∀`)マァソンナモンカ・・
DSCF21971
DSCF21981




まぁここまでは普段と変わらぬ参戦日記。

で、TRFクラス10.5TではKVオーバーで出走した。
大した結果でも無かったし、その予選記録は抹消してもらったので、
その後の結果に影響は無かったが素通りされればそのままだった。
DSCF21751


迷惑掛けたのが申し訳なくて、その後の予選を含めて全くレース気分では無かったし、
集中出来ず、少しも楽しいとは思えなかった。

自分は出来た人間では無いので、遊びの世界で正義感とか責任感みたいなものは無い。
ただ、帰宅した自分の姿を見て喜ぶ子供達を見ると、どんなに残念で無駄な休日を過ごしたか・・・を感じた。

物事には色々キッカケってあるだろうけど、ラヂ止めちゃおうかなと初めて本気で思った。
ただ息子ユウキがラヂにずっと興味を持ってくれて、レースに出ることも楽しみにしている現状がある。
実際、好きだからこそ、ユウキは退院後のわずか4ヶ月で見違えるほど上達した。
その成長する姿を途中で止めてしまうことは自分が止めることよりツライ。

今後も同じようにラヂ活動を続けていくことは未定。
ラヂは自己満足の趣味なので、明日からまた同じように活動しているかもしれない(′∀`)オイ
ただ、こんな有り様の自分が情報発信するのもどうかと思うので、このブログの投稿もコレが最後かもしれない。

毎日本当に多くの方に見ていただいているので申し訳無いですが、
所詮は個人のどこにでもある趣味のブログに過ぎないでご理解下さい

タミチャレ2015参戦日記@ホングウ2月

2週連続となる参戦はホングウチャレ。クラスはGT@TT-02SとTRF@419。
今年はアレコレ出ない基本方針( ´∀`)ホントカ?
DSCF15891
DSCF15812


前日、Oya君にホングウとタミヤGPのKV測定に対する疑問を伝えたところ、
ホングウ測定法のアンプ経由では無く、タミグラと同じモーター単体でのKV測定を試験的にしてくれた。
DSCF16003


結果、アンプ経由でKV2530の上限に合わせていた16TはKV2300。
進角つけてもKV2380にしかならなかった。
ローパワー&ギア比固定のレースでKV200違ったら・・・ネェ

10.5TもKV3300と上限より400低かったので進角つけた。
ただ、パワー以外の要素が多いのでこっちは気にならない( ´∀`)オイ

前日DAYZで計測した15.5Tは箱出し単体計測でKV2400程度になる計算なので、
モーター単体計測なら制限内と言うことになる。ただ16Tは調整が微妙。
16Tと15.5Tの混走の場合、モーター単体計測ならKV2300中盤〜後半が妥当な感じ。
DSCF15831
DSCF15851


看板GTクラスは30名弱と結構な賑わいで、レギュ変更により多種多様なボディ選択。
自分はBRZを好んで使っているが、試してみたいボディは多い。
DSCF15871
DSCF16012
DSCF15931


ホングウでの基本セットで始める。
前:スプール、黄バネ・3穴・35番オイル・ダンパー長59mm
後:ギアデフ・白バネ・3穴・50番オイル・ダンパー長59mm
DSCF15901
DSCF15911


TRFクラス
前回の掛川からタイヤ以外変更無し。R1:A、R2:GP-A。夕暮れ決勝:GP-A。
調子の良かったR2の最終コーナーまでトップ取ってたが、その後は残念な人に(;´Д`)
特に夕暮れ時のGP-Aタイヤはノン・グリップだった。次回は終日GP-Aでいける(´∀`)トオモウ
DSCF15922
DSCF15962
BlogPaint


GTクラス
練習では終始アンダー気味も、長所の転がり感があり予想通りの動き。
ライバル選手ら何台かとチキしたが、内容が良く一安心。

予選R1
リズムを保ち難いヒートだったが、結果、この日の自己ベスト( ´∀`)ビミョウ
この時点で総合2位。TT-02を使い始めてからは安定して好位置をキープしてる。
だから何時の日か知らないが、いつかVだと毎回期待してる(*゚∀゚)ジブンニナッ
DSCF15951


予選R2
新品タイヤを投入したがグリップ感が薄い。周回は同じくまとめるもBestが大幅に落ちた。
新品が悪いわけでは無いと思うが、変更したのはタイヤだけだからR1のタイヤに戻した。


決勝
リアのロール感が無かったので、一段軟らかい銀バネに変更した。
DSCF16031


NSXもテストしてみた。ロールが相変わらず大きいので、ぶっつけで使うのは止めた。
DSCF16022


タイヤの温度管理を変更した。予選は前後同じく低めで温めていたが、後を10度ほど上げてみた。
曲がらなくなりそうだが、予選で序盤安定しなかったので試してみた。今回一番効果的な変更だった。
DSCF16052


3-5位は全く互角の前回と同じ一団のTT-02Sが占めた。
前後バネを同じくし、アンプでニュートラルブレーキ入れたり、
前重デフ仕様で、後バネ軟らかくしたりと味付けはバラバラ。

3番手スタートの決勝。
TQ吉光選手に序盤から離されたら追いつけそうに無いので、序盤に前に出ることだけを考えてた。
BlogPaint
BlogPaint


で、想像出来ないほど吉光選手が序盤フラフラで逆に抜きにくい( ´∀`)ナンデダヨ
自分もトップに立ったら乱れるなど後続に迷惑を掛けたが、シビレるV争いを久々に制した。
DSCF16071
DSCF16091
DSCF16101



今年もTT-02は遊びにレースに活躍の予感♪
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み