タミチャレ

タミチャレ2017参戦日記@ホングウ9月

5年ぶりのフルーツパーク@浜松
ダラダラ遊び過ぎてフルーツ収穫出来なかった( ´∀`)オイ
DSCF2424


濡れたり、滑ったり、跳ねたりで翻弄されるマサト。
自分は久々ホンキで転んだな(′∀`)トシデツ
DSCF2419


続きを読む

タミチャレ愛知2017参戦日記@ホングウ8月

1年ぶりホングウでのレースは前回同様チャレ愛知。今年初参戦でもある。
昨年、ユウキが急遽参戦ながらも、快走&表彰台入りしたことが懐かしい。
DSCF2359

続きを読む

タミチャレ2016参戦日記@マイホーム10月

2週連続のチャレ参戦は、初のマイホーム。
ただ見たことある人イパイで、初と言う感じはしない( ´∀`)ヨ
DSCF6104
DSCF6109

家族連れが多いので子供は多い。コース以外の環境が抜群なので納得だ。
と、言うか我が家がそうでつ。
続きを読む

タミチャレ愛知2016参戦日記@ホングウ6月

やっとの今年初参戦は、いつ以来か記憶に無いタミチャレ愛知。
3桁のエントリイだったらしく☆★の威力は凄まじい。
特に家族連れが多く、ホングウで一番集客力のあるレースだ。
DSCF5546
DSCF5551


続きを読む

タミチャレ2015参戦日記@ホングウ11月

半年振りとなるホングウチャレに参戦。今回から親子参戦。
「10歳位までにチャレ参戦出来れば良いな。」と、今年初めくらいは思っていたが、
7歳でデビューさせても良いと思わせたのだから、成長したんだと思う(′∀`)タブン
DSCF4158


まだAM7時でつ(´∀`)ハヤッ
普段、外出時はゲームなどは認めないが、ラヂ時はレースに限らず全てフリー。
「レースのために早起きして、大人に混じって遊びたい。」なんて7歳は希少だし、息子は違う。
ラヂは主だが、「この場所にいると楽しい。」と思ってもらうことが大事かなと。
DSCF4148


同じクラス参戦は看板のGTクラス。2台のTT-02S。
DSCF4143


自分用。前スルスルギアデフ、後スルギアデフ仕様。
ギリの競り合いでどこまで通用するか確認するため、予選は、この駆動パターンで通した。
DSCF4144


息子用。走りを見ながら1日変更をしていった。
スタートは前スプール、後ギアデフ。
DSCF4145


親子でWエントリー。息子はDTクラス@DT-02、自分はTRFクラス@TRF419。
DSCF4146
DSCF4147


自分の練習の合間に息子の練習。
限られた時間だったし、唯一のJrだったが、走りは右肩上がりで本当に良かった。
DSCF4149
DSCF4150


自分BRZ、息子NSX。
コーナー突っ込む息子は、積極的にロールさせて曲げる走りをさせた方が速いと判断した。
DSCF4153


予選では、川爺とも対戦。決勝では、自分とも息子とも対戦は無かったな( ´∀`)チュウトハンパ
DSCF4168
DSCF4167


親TT-02S
予選5番手で向かえたR2では、少しリアが流れていたので一段軟らかくした。
結果、リアグリップを確保したが前に出なくなり、ノーミスにも関わらずタイムが落ちた。
難しいね、このクラスって(;´Д`)
DSCF4171


子TT-02S
スプール仕様では曲げるキッカケを作れなかったので、前Bデフに変更。
R1:Best23秒0 ⇒ R2:22秒6まで上がったので、方向性は合っている。
DSCF4183
DSCF4185


決勝に向けてデフを変更。前ギアデフ・赤バネ、後Bデフ・銀バネ。
前荷重多めで曲がる仕様。でもリアはBデフだから安定感あるでしょ。な、感じ。
DSCF4172


多くの稽古を色んな人にしてもらって、みるみる上達しているのが分かる(・∀・)アリガトネ♪
DSCF4192


その結果が決勝でも出た。
良いレースをしているなと感心していたら、CメインながらBestLapを叩き出した。
全体的にレベルの高いホングウで出したのだから、正直驚いた。
DSCF4210


「メインVならミニ四駆2台。」が、想像出来ないほどの集中力を生み出したようだ。
「明日からも、その走りを」は出来ないと思う( ゚∀゚)アハハ
IMG_0609


こっちも結果こそ良く分からないレースだったが、良い走りを見せていた。
紫SFGの仏壇屋とのバトルは予選を通して見応えあった。
DSCF4202
DSCF4176



決勝@自分TT-02S
予選では、序盤上位に位置しても、後半からタイムが落ちる前後ギアデフ仕様。
競り合いに勝つためスプールに変更し、アンダー対策で前アッパーマウントを限界まで下げた。
前:赤バネ、後:銀バネ。短時間で出来ることは全て対応した感じ。
DSCF4204
DSCF4205


暗くてコース左奥が良く見えず、夜露で濡れていてるゼブラに乗り即ガメラスピン。
を、決勝は2回もやってしまっては万事休す(;´Д`)ヨワイ
BlogPaint


ぶっちぎり最下位から追い上げ、一時は3位争いも垣間見えたので良くやったな。
って言うAメ決勝だった(´∀`)オイ
毎回僅差の中、今年は全戦表彰台争いに加われ、充実したGTクラスだった。
BlogPaint


一方で、AタイヤがフルグリップだったTRFクラスは久々のV
ノーミスで僅差のトップ争いを制し、GTクラスでのうっ憤を最高の形で晴らした。
DSCF4216


ギア比6.6縛りになって扱い易い&激戦となったが、凄く面白いクラスになったと思う。
結果的に参加者も増えているようだし、来シーズン流行っても不思議は無い。
BlogPaint
DSCF4215


早くも今年の最終戦となった。
自分は最後まで緊張感あるレースができ、息子は今年一番の爆発力を最後に見せてくれた。

良い締め括りとなった.゚+.(・∀・)゚+.゚
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み