タミチャレ OFF

タミチャレ2016参戦日記@K藤サーキット10月

今年3発目の参戦は1年ぶりの泥レース。場所は同じくタミチャレ@K藤サーキット。
前回同様、初戦が最終戦( ´∀`)オイ

ローカルながら、泥遊び出来るチャレとして根強い人気を誇る。
DSCF6020
DSCF6019

続きを読む

タミチャレ2015参戦日記@K藤サーキット10月

ダート路面でのタミチャレ初参戦。K藤サーキット初参戦。
親子でのローカルレース初参戦。初がイパイでつ( ´∀`)ネ
タミヤの冠はやっぱ偉大。とてもローカルなのに人イパイ。
DSCF3870
DSCF3868


紆余曲折を経て、参戦するマシン群。
TRF211XM、DB01、TT-02B、B-MAX2(´∀`)イパイネ
TT-02BとB-MAX2は親子対決となり得る、同時開催の540or21.5Tクラス。
DSCF3862


チャレの2台。
2WDは、重量でジャンプの飛距離が出ない201XRから急遽変更した211XM。
DSCF3863


寒くて練習する気が起きてくれない息子は、練習では低めのお立ち台。
DSCF3866



まずは、誤算シリーズ。

その1
直前まで、TT-02にXV-01の足回りをつけたラリー仕様で540クラスに出る予定だった。
完成もさせ、何度も組み直した。

が、ストロークが取れなかったり、脆かったりで断念。
次回は素TT-02をラリー仕様にするか検討中だが、ストローク確保がなぁ・・・
DSCF3847
DSCF3860


で、レース当日はTT-02Bに戻してきた。相当時間掛けたので実に不本意(;´Д`)
DSCF3887


その2
レース前に折れたダンパーシャフト@B-MAX2
ちなみに半田付けしていたモーターコードも外れ、相当の時間を費やした。練習したい・・・
DSCF3871


その3
新しいマイポン使えなかった。まぁコレは仕方ないか。以上でつ。
DSCF3872



暖かくなり始め、やっと車から出てきた息子(。・ω・)ノ゙モウレースハジマルヨ
DSCF3873


電源とコンプレッサーがレース時は使えた。コレは嬉しい誤算。
DSCF3879


ラリーは見た感じフルグリップで楽しそう。うん、次回までに何とかしよう( ´∀`)ナニヲ?
DSCF3893
DSCF3896



2WD
練習量で差がつくコースだと思うし、知らない人ばかりで状況が分からないが、
練習走行を見ていると、想像していたよりレベルが高くて驚いた。
25名もいるので、相当頑張らないとAメ入りは難しそうでつ。
DSCF3874


211は、曲がるしジャンプの飛距離もあるが、失速して前に出ない印象。
前に出そうとすると後ろがついてこない。

Cタイヤのグリップ力を考えると、この点とずっとお付き合いな感じ。
タイヤ指定なので、ホイルの硬さと鮮度で差をつけることもセッティングの1つ。

R1
軟い前後ピンクホイル。オイルはサニイより前後5番落としの前35番、後30番。
DSCF3889


ホイルによりアンダー気味だが、211だから何とか曲げられる感じ。
後グリップに注意を払いつつ、跳べるジャンプは全て跳んだ。
練習でも出来たことない走りができて6位と大健闘(・∀・)
DSCF3890
DSCF3891


R2
決勝でチキするためにはアンダー気味では競り負けると思いタイヤを変更。
ホイルが六角の堅いヤツしかなかったが、後のみ新品投入。
結果、動きは良くなり、ジャンプの飛距離も伸び、曲がりも良い。
DSCF3892


ヒート中、トップが何人も入れ替わる熱い展開だった。
久々に本気で走ってるなと思い始めた最終LAP、コース中央の落とし穴にハマる(; ̄Д ̄)イタイゼ・・
これが響いてBポールとなった。

跳ぶべきジャンプを攻め、精一杯走ることが出来たので、結果はともかく充実していた。

一方、爆音モーターか新アンプ03Sか分からないが、パワー感が急に落ちることが気になった。
ジャンプの飛距離が落ちるので分かるのだが、一瞬、シャフトが外れたかと思うくらいだった。
DSCF3933



決勝
砂が浮いてきたのか路面状況が変わり過ぎ。見たことないくらい我が211がタコ踊り。
状況は皆一緒なので、何とか2番手ゴール。良く粘ったと思うし、次に繋がる走りが予選を通して出来た。
DSCF3915
DSCF3931




4WD
練習走行での感触では、楽に走れるかと思っていたが、
レース路面は、予想以上にグリップに苦しんだ。
DSCF3880


ギリでAメ入りしたが、決勝はフラフラで他の選手にイパイ迷惑掛けた。
前ギアデフ、後Bデフだったが、前後Bデフで次回は出ようと思ふ。
バネもキット付属の銀バネだったが、オイル35番を含め、軟くしていこうと思ふ。

路面が堅いので底づきを嫌ったが、常連さんの意見を聞くとオイルもバネも軟い。
Cタイヤのグリップ力、砂が浮くことを加味すると、全体的にそっちの方向かもしれない。
DSCF3885



540or21.5Tクラス
少ないかと思い自分もエントリイしたが、とっさんグループもいて20名と賑やか(・∀・)イイネ♪
540でもリポでハイギアだったりする中のチキなので、真剣に走ってもミスイパイ。

息子と一緒の参戦となった。息子はB-MAX2MR@21.5Tのリポ仕様。
後タイヤの程度が悪いので、ジャイロでカバーといきたいところだった。
DSCF3911
BlogPaint


サニイでは気付かなかったが、Gフォースのジャイロは効き方がスムーズでない。
曲げたいところでアンダー出して、意味分からないところで巻くので扱いずらかった。
余計なことに、自分で1回、息子で1回、誤作動で直進し、特設の計測器に突っ込んだ。
DSCF3921


我がDリッジ。前後ホールショットがベストだと思うが、急遽変更したのでタミヤCでつ。
ラリー仕様を前提にしていたのでギア比6と高め。
DSCF3913


で、予選出走時に、理由も分からずモゲた前ナックル(; ̄Д ̄)デタデタ・・
急遽、予選R1は息子のマシンで出走。実に不本意だった。
DSCF3898


縛りはモーターだけなので、何でもありが良いところ。
ハイエンドから、ジムニーさんまでいまつ。と、言うかジムニーに負けるなヨ、息子(´∀`)タノムデ
DSCF3939
DSCF3940


いつもは低いお立ち台なのに、レース時だけは高いお立ち台で勝負を掛ける息子。
こちらからは何も指示していないが、本人なりに勝負どころと判断しているようだ。
DSCF3907
BlogPaint
BlogPaint


最年少参加で、走っている時も、そうでない時も自由奔放だった息子。
扱いにくいマシンを提供してしまったが、レースはトラブルも無く完走してくれて良かった。
DSCF3919
DSCF3883


確か3番手スタートだった気がするDリッジ。
結構な勢いでミスを連発し、最終LAPにR1で見た光景。
出ましたヨ、「右」が壊れたら次は「左」の法則('A`|||)モウムリポ
BlogPaint
DSCF3942




景品もオフローダーは使わないのか、ボディもイッパイ出ていたりして充実。
息子は狙い通りのHSVを手に入れることが出来てご満悦。
DSCF3943



少し勇気のいる親子参戦だったが、色んな人と親子共々遊んでもらえてスゴく楽しめた。
遊び場がまた増えたことは嬉しい。また時期を見て参戦したいと思ふ(・∀・)オモフ♪

バギちゃれ2013参戦日記@ホングウ9月

連休中は全て外出

時系列はバラバラ。まず明石公園@碧南
ゴーカートがいいな。ただのかかる公園だ(´∀`)
DSCF62281
DSCF62162


海南こどもの国@弥冨
遊具の充実ぶりがいい。体を動かし過ぎて辛い(;´Д`)
DSCF63071
DSCF63191


鈴鹿サーキット 海南経由の前日入り。
DSCF63361


で、その前日夜の2時間ほどは近くのサーキットへ( ´∀`)sam
タミチャレタイヤが好グリップ。
DSCF63311


自分はTT−02を2台、息子はTA05で遊んだ。
前日チャレ緑で快走したオン仕様がここでも快走。
DSCF63341
DSCF63301


そう、その緑仕様を含めた3エントリイでチャレ参戦。
何年か先に振り返っても、全力で遊んだと記憶に残る連休だ(゚∀゚)モエツキタ
DSCF62631
DSCF62641


2&4駆に加え、TT-02改@ラリーを追加してみた。
更に息子とのチキも入るので練習走行は極端に減らした。
DSCF62522


2WD
ミッドの出番でつ。何故か2連ジャンプ後に横転しまくりまつ(´Д⊂)
ただコーナリングスピードは他の追随を許さなかった。
DSCF62541
DSCF62551
DSCF62561
DSCF62572


で、レースはこのバッテラ1本で。
良い評価を1つも聞かないどころか、即死の噂は多々聞いてる。
他のマシンと走るのは初めてなので違いが分かりまつ。
DSCF61921


で、そのバッテラ。
予選1本目でトップベストを出して以来、眠ったようでつzzz
2本目以降は、皆と横並びの中埋もれてしまった。
自身、無印201でも同タイムは出せると思うと・・・微妙。

コーナーでどれだけ頑張っても2Tほど足りなくなるパワー感。
3分予選なら何とかなるが5分になると更に宜しくないパワー感。
DSCF62721
BlogPaint


しかし大混戦となり最終LAPまでV争いし2位( ´∀`)フシギ
ただ後半のモヘった状態を追い上げながら見ていたクリーム氏も、
そのバッテラは無いと同じ感想。
活躍の場所はありそうなミッドだが、バッテラ問題があり微妙だ。
BlogPaint


4WD
前後ギアデフが好感触で、朝からキレキレのDB01。
グリップの状態を見て、前キャンバーを変更させるだけの対応。
−1度で引っ掛かり、+2度で少しアンダー、+1度がベストバランス。
DSCF62751
DSCF62741


で、ベストで上回りつつも決勝ではK井氏に周回遅れとされた不思議( ゚∀゚)ゴチャゴチャ
マシンは変わらず好調だった。10.5TがDB01のベストバランスぢあないかと。
DSCF62701



ラリー
かなり前に出たときはTA05。そのTA05は今や息子のマシン。
今回のチキにも使ってるので借りれない。

で、TT02の出番でつ( ´∀`)スキデツネ・・
脆弱な前アップライト仕様では、跳んだら終わる気がして無理。
そこでリバサス仕様の登場。そう、TT02改とでも呼ぼう(´∀`)オイ
DSCF62611
DSCF62621
DSCF62771


UGTチューン、ギア比7のレギュに合わせた仕様。
前ガムデフ、後ギアデフ。タイヤは前が減ったモノ。
ダンパーステイとサスが離れ過ぎていて、通常のダンパーではリバウンドが十分取れない。
シャフトを長くする手もあるが、リアにはDT02で使っている前ダンパーを流用。
DSCF62791


前は長いエンドを使ったツーリングダンパー。
引っ掛かって止まりがちなので、バンパーレスでポリカ追加。
DSCF62781


9周は走ることのできる予選。
予選1本目は1周。2本目は5周。3本目は7周と完走無し(; ̄Д ̄)
サスピンが外れたり、ナックルが外れたりとシェイクに相応しいトラブルの連続。

ただ走らせるたびに問題を解決し、周回が伸びていく期待。
BestLapも一番速かったので、完走さえ出来ればバトル出来る。
決勝前は前セクションの負担を減らすため、ガムデフからTT-01のBデフへ。
DSCF62731


走らせやすさが更に上がった決勝では独走V(・∀・)
次回も使える目処が立ったことが嬉しい。
DSCF01341
DSCF99501


終わってみれば、コンデレ、V1つ、2位2つの全獲り。
たまにはこんな出来過ぎな日があっても良い。
DSCF62821



で、チャレ後は早々にオンロードで遊ぶ。
黒ラウンドのストチャレ仕様でクリーム氏&クロ氏とチキ。
TT-02@21.5Tリポ仕様はギア比5.5のタミヤGP-Aタイヤ。

良く走ってくれたが2人には勝てず(;´Д`)
自分のBest14秒5に対し2人は14秒3という状態。
おかげで攻め倒すしか無く、横転の連続だった。
ただギリの勝負はレース以上に楽しめた♪
DSCF62881
DSCF62861


で、ホングウ黒コース初体験の息子。
やはり自由奔放ぶりは変わらないので、次は人のいない時に(´∀`)アルイミドキドキ・・
DSCF62871



終わってみれば楽しいことばかりの休日で良かった

タミチャレ愛知大会2013参戦日記@ホングウ6月

2日間ぶっ通しのタミチャレ愛知大会の2日目に参戦。
常設コースでタミヤ主催は初らしい。
DSCF53731


タミヤスタッフもタミグラよりユルく運営。
拙いなりに良い味出してた( ´∀`)ホメテンノカ?
DSCF53641


2駆&4駆にエントリイはいつもと同じ。
参加者はたぶん過去最多。一発勝負で代表権が取れるってのもあるようだ。
レギュは少し違い、ギア比設定と2駆の前タイヤがKタイヤOK。
DSCF53592
DSCF53611


2駆
Kタイヤはリブに対して転がる曲がる。ただステアを取られ転びやすい。
セットさえ決まればリブの選択肢は無い。

ところが、リブ仕様でギリのセットを出してきただけあって・・・
朝一からフルスピン(´Д⊂)

安定感ソレ皆無。な状況なのでセット変更する。
まず前キャンバー。−1度⇒0度へ。+何度と言う選択肢もあったくらいだ。

下写真から後ダンパー長を3ミリ伸ばし。最終的には2ミリ伸ばし。
それほど効果は無かった。まぁ巻きにくくなったかも・・と言うレベル。
DSCF53671


前オイル30番⇒40番。Iアームのバルク側を2ミリ上げてみた。
これは逆効果だった。踏ん張ってしまうので巻きを助長。
逆に下げて突っ張りを逃がした方が吉だった。
DSCF53691


芝上にはタミヤ様から心ばかりのフェンスが追加された。
ショートカット防止が狙いと言うのは分かる。
コース右。自分が得意で周りと差をつけるところが抹殺された(;´Д`)ク
DSCF53781
DSCF53751


コース左。思いっきりマイラインが潰された。
ステアを切りながら着地後Goだったんだが流石だ。
まぁ何と言うか・・・
DSCF53761


見えないのは自分だけか(; ̄Д ̄)ドウカシテルキガ・・
DSCF53791

慣れているからこそ危険箇所となってしまった。
気にしながら走っていたが、競り合いで熱くなると忘れる。
そしてヒットしIアームが外れたR1(ノд・。) アトガナイス



タミグラ同様、同時スタート。スタート即ヘアピンだけに難しかった。
DSCF53741


巻きの症状が改善されていないのでセット変更。
フリー走行時に3回テスト。

後ダンパー位置(サス側)を一番内に変更、
前ダンパーを一段寝かし一番内側へ、
Iアームバルク側を更に下げて踏ん張りを逃がした。
DSCF53821
DSCF53841


で、一番効果的だったのはウイング変更。
リブほぼ全切り⇒ほぼ残しへ。
リアの安定感が跳ね上がった。前回は余り効果無かったのに・・・
DSCF53811


短時間だったがR1とは比較にならないほど良く走るようになった。
201が芝上で一番走ってると感じるくらいだ。
BlogPaint
DSCF53871
DSCF53861


その手応えはR2でも同様でトップ独走する。
が、ラスト2周でマシンが止まる。
最後は彦さまに押してもらいながらのゴール。

まさかのバッテラ充電ミス・゚・(ノД`)
と思っていたらフリー走行で使ったバッテラが載ってる・・・
居眠りした後に気付かず出走ってやつだ。終わったヨ(; ̄Д ̄)
BlogPaint


影響は予選2位と好調だった4駆にも波及した。
そう、決勝はメロメロ。
BlogPaint
DSCF53851
DSCF53881


手応えのある状況で参戦し、走りも良かったが結果が出なかった。
まぁコレだからレースは面白いのだとポジに考える(´▽`)


一方、DTクラスでも遊んでいたクリーム氏がV。
さすがタミヤ主催と思わせるデカいトルフィー貰ってた。
「ん〜っ」 部屋が狭くなるけど結構欲しいぞ・・・
DSCF53901



と、思っていたら息子へのお土産が当たった。
少し前にもストリートバギーを貰ってる。
よほど我が家でDT-02をやらせたいらしい。
DSCF53911


良い日か残念な日か分からなかったが良しとしよう( ̄∇ ̄)デワマタ

バギちゃれ2013参戦日記@ホングウ5月

今シーズン2回戦のバギちゃれに参戦。
ほど良いスピード感・ハイグリップ・ジャンプのコラボが心地良い。

今回は意外に4駆が人気。
DB01、02、511ほか数種類あり、増える理由も分かる(´∀`)tt-02bモナ
DSCF52621


今回も息子同伴と言うことで2クラスに絞った。
DSCF52531


空いた時間はゼロコースでチキ@TA05vsTA06
ミスした時はギリで抜き、上手く走れた時はギリで抜かせてやる。

そんな親心を知る由も無い。
結果的に一日中「勝負しよう。」は、嬉しいやら大変やら( ´∀`)レースチュウナ・・
DSCF52681




4駆
予選一発目からトラブル発生。
ノーコンで暴れる。

噂では聞いていたが、安モノ受信機のご機嫌が悪い。
練習中から少し出ていた症状を放置したこともいけない。
DSCF52601
DSCF52671


「練習で起きることは、まずレース中に起きる。」
今までの経験上、鉄板方程式。

おかげで出走出来なかった。
2台で1つの受信機を使い回しの一日スタート(´Д⊂)ナンテアサダ・・



オイル前50番、後70番としながらも最終ジャンプ後に良く転ぶ。
乾いた音も聞こえてくるので、徐々に車高を上げていく。

ちょっと抵抗あったが、前23ミリ、後24ミリになると良い感じ。
20ミリ程度がコーナーは安定するので、オイルを硬くかダンパー長は要検討だ。
DSCF52641
DSCF52651



下手打つとAメインに残れないR2。
練習での自己ベストも更新する19秒2が出た。
最終ジャンプで2回転んだ。愛嬌もあるな(´∀`*)オイ
DSCF52551
DSCF52701
DSCF52721


2位で決勝を向かえた。
受信機を交互しているので他の変更は無い(´∀`)ハ?

前回同様、前にはK井氏。
DB02からDB01に変更しているようだ。

で、スタートと同時に抜け出した。
序盤ペースが良くトップに立った。

そのまま行けると思った。
が、中盤から極端に走らなくなる。
敏感な雨センサー@某氏の頭が小雨を告げる。

タイヤは今まで交換したこと無い。
つまりピンがとても丸くなってまつ(; ̄Д ̄)ナゼイマフルカナ・・

必死にブロックしたが、小雨が降るのが早すぎた。
またもVを逃す2位に終わった。
ただ、オフでは余りない抜き抜かれは最後まで楽しめた
BlogPaint



2駆
前回の練習で良い感触を得ていたので、セット変更は予選では無かった。
DSCF52541
DSCF52561
DSCF52571


路面状況も変わらないのに、練習・予選を通して
リアの接地感が足りず巻いたりするし前に出ない。

予選のベストを見ても練習時より1秒近く落ちてる。
4駆が練習時を上回っているので状況的に何かある。
DSCF52771
BlogPaint


リアウイングをバナナ型からストレートへ。
大して変わらない。

前タイヤを中古にするか、後タイヤを新品にするか迷ったが、
後タイヤを新品にすると・・・

同じ動きリターン(・∀・)ヤットカ


見た目では分かりにくいが、小さなピンが丸みを帯びたり、
削れてくると、突如グリップダウンする。

路面グリップが高い時は問題無いが、低くなる時に急にグリップ感が無くなる。
見た目に騙されないことだ(; ̄Д ̄)ムズカシイネ
DSCF52791
DSCF52851


路面ウエット状態でのKタイヤ。
砂浮まくりの泥路面で201と付き合った日々を思い出す。

そんな状況下で、記憶に無いくらい独走でのV

201でのバギちゃれ。
3回連続で2位と突き抜けられなかったがやっとキタ。
4駆では泣いたが小雨万歳( ´∀`)オイ
BlogPaint
BlogPaint



6月早々に今度は初のタミヤ主催となるバギちゃれが芝である。
また今回の2台に頑張ってもらおう(・∀・)
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み