DAYZ

TT-02とTT-02S、タミヤ新旧アンプとモーター比べた

予定を乱すに翻弄されつつ夕方DAYZへ。
最近、手に入れたポータブルDVDは、最近フル稼働。
特にラヂ活動を乱す娘には効果抜群でつ。
DSCF4076


無印TT-02が久々登場。共にチャレ仕様。親子参戦想定。
参戦するなら地元ホングウがBestだと常々思っているが、一方で、地元であるが故、
周りの選手に迷惑掛けてもいけないとも思っているので、意外と参戦は慎重になっている。
DSCF4081


TT-02S
メカの組合せが今までと違う。以前から試してみたかった旧アンプと15.5Tの組合せ。
時が経ってて忘れていたが、確かこの組合せって禁忌だったよな。
毎回スタート時に「ガクッ」てなるので、早めの仕様変更が吉でつ。
DSCF4083


TT-02
新アンプに16Tの組合せ。ホングウのKV方式では、一番遅い組合せと予想していた。
が、何だかパワー感はこちらの方がある感じ。何だかなぁ・・・
DSCF4084


最初は自分が走り込んで調整した。
前:スプール、後:ギアデフ
バネは前後シルバーでオイル35&40番。
Cタイヤでありながら、少しアンダーな味付け。
タイヤが使い込んでいるのやつなので後半苦しいが、息子にバトンタッチ。
DSCF4085


TT-02Sのタイヤがダメ過ぎて試せなかったが、前後アッパーアームマウント導入。
特に後用が欲しかった。
DSCF4091
DSCF4092


違いが分かりやすい、翌日のホングウでテストした。
DSCF4094


DAYZでは相性の良いフェラーリ。失速感無いので重宝している。
ホングウでは、相性悪いんだけどネ。
DSCF4096


DAYZでもアンダーなTT-02と、タイヤのせいでよく分からんTT-02S。
Best変わらず、周回数に差がつく結果だった。やはり02Sが上。
DSCF4100


最近のパターン通り、後半になって息子登場@2本だけ。
最初はフラフラ13秒中盤だったが、慣れ始めたら12秒中盤。
まだ詰めれそうだったが時間切れ。
右肩上がりにタイムアップする魅力は、幼いほどデカいな。
DSCF4101


そして、翌日のホングウへ(・∀・)ツヅク♪

TT-02Sのサーボを変更したら劇的に曲がった

ザリガニが息子のブームらしいので捕獲に行った。
何故こんなモノが欲しいのか?と思うくらい捕獲者がいたが適当に確保。
DSCF21571
DSCF21721


そんな休日の午後を過ごす前にはDAYZへ(′∀`)ハ?

チャレ参戦に向けてDAYZ方式のKVに合わせてもらった。
タイヤ回転数で合わせるらしい。次から次へと良く考える(´∀`)ネ
DSCF21371


モーター単体でKV2400の状態。これでも出荷状態からゼロに近づけKV落としている。
確か出荷状態は2目盛位だったと思う。
DSCF21341


タイヤ回転数で見るとKV2650だったのでKV100落とした。
かなりゼロに近づいた。TT-02のKVはこの位だから、ある意味車検は楽だ。
タミグラや他コースのレギュとは違うから、このまま参戦するとイタイ目にあうな・・
DSCF21351


TT-02で今まで使っていた、たぶんサボックスと同じサーボ。
スピード、トルクもスペック上は十分。ロープロでもあり気に入っていた。
DSCF21491


息子にサーボを流したいので自分用に。型落ちで半額以下だったサンワSRG-BLS。
スピード、トルクのスペックは先のソレと変わらない。
DSCF21391
DSCF21421


で、初のスーパーレスポンスモード突入( ´∀`)イヨイヨカ
DSCF21462


前:オイル35番から40番に硬め、バネは一段軟く赤バネ。ダンパー長59.5mm。
DSCF21431


後:オイル50番、バネは一段軟く銀バネ。ダンパー長はいつもより1mm詰めた58.5mm。
DSCF21441


いろんな所で走らせているチャレタイヤだが、片減りは比較的少ない。
前タイヤが減っているのは、いつものこと(´∀`)キニスルナ
DSCF21401


今までのアンダーは何だったのか?と、言うくらい曲がるしコーナリングが安定する。
他ならともかく、長らく同じ仕様で走らせているから違いが明確だった。

以前、セットを丸コピーしてもM浦クンの曲がりにならなかった時、
サーボの差だと冗談で言っていたらホントだった。

そしてチャレ仕様でのBest11秒6を更新するBestが出た。
KV100以上落として出たBestだから、マシンの動きは言うまでも無い。
DSCF21481


何か他のサーボ使うのが辛くなる予感

のんびりTT-02Sで息子と遊んだ週末

娘の進級式。まだ年中と言うか、もうと言うか( ´∀`)ヨクワカラン
DSCF2014111


で、山方面へ行く途中にホングウ経由withチビ二人。
コースで走らせようと思っていたが、速いマシンばかりだったので断念。
ゼロコースでみっちり一時間ほど息子とチキ。
DSCF20251


後にTT-01のBデフを入れた息子の弐号機は安定感が高くて良い。
ちなみにBデフはシム調整でバッククラッシュを詰めている。
DSCF20261


付き合いの良い兄貴がいたので遊んでもらった。
こうゆうの大好きだから、子ども世代がいるコースに遠くても行きたい。
DSCF20241


15.5Tと新03Sアンプは無問題。さすがの相性(´∀`)アタリマエカ
だけどさ、以前の組合せとKV以外は変わらないヨ。
DSCF20271


で、息子も元気で帰って来たので再び高原ハウスへ。頑張るなぁ親父業( ´∀`)ガンバレ
来訪者が少なかったのだろう、ヤギもウサギもエサを求めて爆寄ってきまつ。
DSCF20401
DSCF20501


で、翌日につきミニ四駆も持ってDAYZへ。
久しぶりに自分のARアバンテをノーウエイトで走らせた。
反則気味のモータ積んで、自己Best更新・・・ すら出来なかった(;´Д`)
DSCF20592


連日のTT-02S@2台体制。我が壱号機はチャレタイヤ、息子の弐号機はCタイヤ。
良く壊れなかったなぁと言うくらい、弐号機はぶつけまくっていた
やはりカーペットってグリップ差があって難しいなと感じる。

で、最終Packで動かなくなった(; ̄Д ̄)イヨイヨカ?
どうやらトルクチューンが逝ったようだ。毎回スゴイ発熱だったからなぁ。
DSCF20602


特に変化も無いのもつまらないので、オフセット+2のチャレタイヤで遊んだ。
曲がりがイマイチが続いた。
DSCF20611


息子とのチキも疲れたので、気分転換に419@10.5TのCタイヤ仕様で遊んだ。
ホント軽快に良く走る。ただ、このスピード域のレースはDAYZには無い。
DSCF20621


目的も無くダラダラ走らせていたが、こんな週末もありかな(・∀・)つ

TBLE-03S搭載したTT02S@15.5Tで走ってみた

季節の変わり目だからか、ラジネタが溢れている( ´∀`)オイ
前日のジャイロに続き、タミヤの新アンプ03S。
もうね、コネクタ取る気が起きないくらい接着してありまつ。
DSCF19501


当たり前だけど01Sに比べて小さくなった。
ただ我がTT02Sはメカの低重心化が既になされていたのでメリットは少ない。
ジャイロに引き続き、説明書を理解するのに手間取った。
DSCF19571


これが、
DSCF19551


こうなった(; ̄Д ̄)ウーン・・
DSCF19581


低電圧のバッテラでおかしな動きをしていたのが気になり、
夕食後、ノーコン娘を引き連れDAYZへ@1時間3pack。
DSCF19661
DSCF19671
DSCF19621


トゥエルブによる鬼グリップ路面とは言え、いきなり前回の12秒3を0.4秒上回る11秒9。
前回との違いは路面とアンプだけ。路面を差し引いても01Sアンプ時と比べ速過ぎる。
で、早速、ほんぐう方式のアンプ経由でのKV計測してみた。走行した感覚は2700位かなと。
DSCF19691
DSCF19711


予想より少し低いが2600中盤。モーターコネクタは黄色部にクリップを挟んで計測した。
DSCF19721


ちなみに青&赤色部にクリップ挟んで計測すると2200位・・・
モーターバランスが悪いのか良く分からない。
コレ自分だけかもしれないが、多くの人に確認してもらいたいなと。

モーター側でKV規制をした場合、01Sと03Sアンプの差は大きい。
特にローパワーで両方のアンプが使えるクラスはレギュが違うレベル。
そんなことに神経尖らせないスピードの10.5Tのレースが吉か( ´∀`)オイ
DSCF19741


いろいろ組合せ考えたとき、03アンプに16Tが一番調整きかない組合せかなと。
03アンプに繋ぐとKV250近く上げることを考えると、現レギュのKV規制はクリア出来ない。
たぶん現レギュのKV規制は上げざるを得ないだろうから、特に変更せず残り2本を走り倒した。
DSCF19751


グリップが高過ぎて巻くので、DAYZのチャレタイヤでも初めて前バネを硬く銀バネへ。
たぶん息子や初心者が走らせたら巻きまくる路面だと思う。何事もほどほどが良いヨ(´∀`)
DSCF19781


で、最終的に出したBestは11秒6。一応、現在の同じレギュで前回は12秒3
少し考えただけでも色々と面倒臭いので、流れにまかせよう( ゚∀゚)ドウスンダヨ
DSCF19811
DSCF19831

レイアウトが変わったDAYZで遊んだ

息子と娘を引き連れ、レイアウト変更されたDAYZ夜の部へ。
TT-02壱号&弐号機@TT-02S。我が壱号機はチャレ仕様。
DSCF18381


最近、後バネは銀を使うことが多い。白バネより一段軟らかくロール感が良い。
で、今まで試したことが無い、後ダンパー全立て(1番外)。
DSCF18401
DSCF18391


2本目には前スプールから前ボールデフを試した。
メリットあるのかなぁと思ったが、意外と安定して走れた。
スプールは前が引っ張る感じで、ボールデフの場合は後ろから押し出す感じで走らせる。
DSCF18421


息子の弐号機はトルクチューンにリフェ仕様。
チャレ仕様より少し速くて、抜くのに手間取ることもあった( ´∀`)ホントカヨ
DSCF18411


で、少し巻き気味で安定感が無かったので後ボールデフ仕様に変更した。
安定感は相当上がった。息子対策のセットの幅が広がった。
DSCF18431


途中でタイヤを新しいのに変更した。と同時にBestが12秒3に突入。
DSCF18441


今回はBRZでBestを出した。少しリアグリップ不足の時があったが、
後ダンパー全立が功を奏して旋回性が高く、気持ち良く走れた。
DSCF18461
DSCF18451


Best12秒3で頭打ちだったので、息子とのチキに専念。
華麗にかわすための良い練習になる( ゚∀゚)ドキドキダ
DSCF18481
DSCF18521
DSCF18532


毎回12秒3の壁が破れなかった。次回の目標は12秒2だ。
DSCF18581


短時間集中だったが、効率良い練習だった。
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み