ユウキ

ユウキのいない2年が過ぎた

2回目の命日、今年もユウキのいない1年過ぎた。

ここまでの2年は過ぎてみれば、あっという間だったが、
たった2年前に、ユウキがこの世界で一緒にいたということが、
はるか遠い昔の日々のように感じる。
DSCF3240


続きを読む

ユウキのいない1年が過ぎた

6月7日。ユウキの命日が過ぎた。
今でもユウキとの日々を思い出さない日は一日も無い。

部屋いっぱいに飾られているユウキの写真に語りかけることも多い。
それが他愛も無いことであったり、相談だったり。

ユウキが残した生活の痕跡により、日常の些細なことを思い出したり、
ハルカやマサトと遊んでいる時「ユウキがいたら、どんなだろう?」と思ったり。
DSCF2901 (2)


続きを読む

一区切り

早いもので、ユウキの四十九日が終わった。
仏の世界では、成仏し浄土(天国)に行けたわけだ。
続きを読む

再開に向けて

今年は外で遊べる時間が少なかったので、
平日は帰宅したら暗くなるまで毎日2人を連れて畑道を散歩したり、
DSCF1597


休日は身体をイパイ動かせる遊び場へ行ったりしている。
自分も一緒に「浜北森林アスレチック」や
DSCF1530


「こどもの国」で身体イパイ動かした。まだまだ体力は何とか( ´∀`)ジブンナリニ
今年は本気で外で遊ぶつもり。
DSCF1571


ハルカに「今度の休日どこへ行きたい?」と聞くと、毎回答えが「ラヂコース」
最初は自分に気を使っているのかと思っていたが違うようだ。
ユウキと一緒だったこともあり、ラヂに興味は無くても楽しめていたらしい。
状況が違うので、弟マサト登場までは自分と二人でも楽しめるよう作戦を立て直さないとな。



続きを読む

一章の続き

ユウキが旅立ち、はや10日が過ぎた。
感情を激しく揺さぶられながらも、ユウキを送ることは出来た。
棺の中にいるユウキは本当に美しかった。
人生で後にも先にも無いだろう、自分だけが感じる世界一の美しさだった。

旅立ちの日にお付き合い頂いた多くのラヂ仲間たちへ。
改めて感謝の言葉送りたい。
ラヂ仲間の顔を見ると、ユウキとの楽しかった日々がよみがえり、
感情を抑えることが大変だったよ。

また、多くの方に応援、このブログへの想い、ユウキとの思い出などを
送っていただき感謝。とてもありがたいことです。


続きを読む
Thanks♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
月別記事
最新コメント
記事検索
タグ絞り込み
ギャラリー
  • OPギアデフ仕様のTT-02Sを10.5Tで走らせた
  • OPギアデフ仕様のTT-02Sを10.5Tで走らせた
  • OPギアデフ仕様のTT-02Sを10.5Tで走らせた
  • OPギアデフ仕様のTT-02Sを10.5Tで走らせた